2013年12月23日

東京上空(2013.12.23)

余り細かい予定は決めずに「気侭に動く」ことを身上に旅に出るが…往路、復路の航空券位は押さえる…そしてそれを利用する訳だが、往路、復路の双方で悪天候に関連する“仕切り直し”が発生するとは!?一寸驚いている…

“仕切り直し”というような事情になれば「予期しなかったモノ」と出くわすことが在る。往路には「噂の豪華列車<ななつ星>に遭遇」という出来事が在った…復路は?

復路は福岡・札幌のフライトで淡々と“帰国”する筈だったのだが…札幌(新千歳空港)への着陸を断念した飛行機が羽田に下りてしまった。羽田では乗客に対してその日の東京・札幌のフライトへ振替をしていたが…大幅に遅れて無事に着いた便の他方に、引き返したり欠航する便が相次ぎ、混乱に付き合わされた人も多かったようだ…私は“仕切り直し”を希望し、「明早朝のフライトにしろ!!」ということにした…

羽田の空港から、比較的近い範囲で急遽宿探しだが…“都内”側は高く“神奈川県”側には少し安い場所も雑じるというものだ…結果…川崎泊にした…羽田から京急線で動けば、川崎は15分前後だ…近い!!とは言え、早朝は列車が少ないかもしれないと、一応駅で時刻表は確認しておいた…

「夜の残滓」というようなモノが感じられる川崎を歩いた。前夜から朝まで飲んでいたというような人達が散見する…駅手前のコンビニで珈琲を求めても、未だ前夜に確認した列車には十分に間に合う感じだったが…想定より早い列車に乗車出来た…

空港では前日に聴いていた指定のカウンターに足を運んで手続である。予定の便より早い“臨時便”が在るというので、それに乗せて頂くことになった。前日の混乱で動き難かった乗客を運ぶ目的…他には、昨日の夜に新千歳に居なければならなかった筈の機材を送り込むという目的も在って“臨時便”を急遽設定したのであろう…

B777-300が使用された“臨時便”…然程混んでもいなかった…搭乗直前、或いは搭乗後に外の様子を伺えば、天候は大変に良さそうだ…

↓街が朝陽の色に染まっている感…
11511798543_a76c4aab85[1].jpg
↑見入ってしまった…

東京辺りを訪ねたり、通ったりということ…念頭に無かった…「予期しなかったモノ」と出くわした訳だ…

↓更に富士山の山頂も視えた!!
11511823994_a9ca8bd623[1].jpg
↑これこそ全く「予期しなかったモノ」だ…「予期した」ということになる桜島は、雨天で視えなかったのだから…

旅に出ると色々と在る…「暁の大東京」という感の、今日視た光景…好い想い出だ…
posted by Charlie at 20:15| Comment(0) | HDR/2013年12月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。