2013年09月21日

稚内:休日の蒼天と雲(2013.09.21)

昼前…「ウィスキーのロックを所望!!」と思い付いたが…氷を切らしていた…そこで…「鹿児島のお湯割りグラス」を持ち出し、「焼酎のお湯割り」の要領で「ウィスキーのお湯割り」を…

そんなことを昼食時間帯の前からやっていて、「御機嫌」で街へ…昼食兼朝食を頂いたことを皮切りに、方々で色々と頂いてみたり、サウナに寄ったりと、何やら「無駄な時間」…否!!「正しい休日」を過ごした一日となった…

ふと、多少傾いた光線の中で空を見上げた…

↓流れる雲が「ドラゴンの頭」のように見えた…
9853147433_33f82e86f5[1].jpg

雲は「一瞬たりとも“同じ”ではない」ように見えるものである…時々ふと見上げ、気が向くと写真に収めてみるのが愉しい…

↓低い空から高い空へ伸び上がるような雲と、横に拡がる雲とが交わるような感じも面白い…
9853199893_fd31bd12cd[1].jpg
↑歩道の端で足を止めて見上げているのだが…逆に高い空から下界を見下ろしている場面のようにも見えた…不思議なものだ…

帰宅してから、こうやって記憶に残った画を整理している次第だが…そんなことをしながら、「氷を仕入れるのを忘れたじゃないか!!」と「忘れ易い」ことに少しだけ腹を立てる…が…何も切羽詰っている訳でもない…そして、こんなに素晴らしい空を見上げた平和な休日に感謝しなければなるまい…
posted by Charlie at 21:53| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。