2013年09月20日

1年半程度経ったLevi's 501(2013.09.07)

ジーンズは、一定程度長く愛用していると、身体に馴染んで着用し易くなるが、同時に色落ちなどで表情が変わる…

ということで、その“変化”を時々写真に撮っておくなどしてみたくなる…

↓2012年4月頃に入手した“501”である…
9825242566_64f912fdc6[1].jpg
↑オイルライターのような硬くて一定程度の重みが在るモノを入れている右のポケットに少々傷みが在るのが「私のモノ」の特徴になってしまっているかもしれない…

これはユジノサハリンスクの宿で“ランドリーサービス”に出し、戻って来たモノを何となくカメラに収めた…

9月の“島流し”…結果的に「7泊8日」となってしまった…多量の着替えを持ち込んで、汚れてしまって、それらを持ち帰るというのも鬱陶しいので「一部は“ランドリーサービス”を利用…」という意図は在った…ズボンに関しては「アイロン掛け(プレス)を確りする」というのが標準であるが、これはジーンズなので「無用!!」と申し出た…その分、料金が少し安くなった…こういうことは覚えておきたい…

“501”は何本かを交代で愛用しているのだが、これが最も「サイズが合う」という代物で、最近は着用頻度が高まっている…大切に愛用し続けたい…
posted by Charlie at 20:28| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。