2013年04月28日

“手羽先”(2013.04.15)

↓最近、時々愉しんでいるモノ…
8663067801_abd71a2e84[1].jpg
↑偶々、去る4月15日に写真を撮ったのだが…

名古屋辺りの流儀で頂く「若鶏手羽先」である…3月末に、恒例の用事で出掛けたり、サウナに行く場所の辺りに開店した店で愉しむことが出来る代物だ…正しく「一寸道草…」で愉しんでいる代物だ…

この辺では“若鶏”の小ぶりな手羽先を出す場所は少数派…或いは殆ど視掛けない中、これはなかなかに好い!!

「名古屋の流儀の手羽先」と言えば、札幌にも在る有名チェーン店でも頂けるのだが、あそことはかなり違う。工夫した、なかなかに手間が掛かるタレに漬けて揚げるという、名古屋の老舗のスタイルを受け継いだというものだ…「小さな贅沢」というような気分もする一品だが、“贅沢”というのではない、手軽な価格なのも嬉しい。

何となく“週一”程度の頻度で、これを頂きに寄るのだが…最近は出掛ける機会が多かったので、やや間隔が開いているところだ…
posted by Charlie at 21:29| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。