2013年04月21日

ビデオ 札幌市電の西4丁目停留所で続々と乗降が行われている様子(2013.04.18)

札幌での用事を無事に済ませ、「昼食を摂って、バスターミナルへ向かおう…」と歩いていて路面電車の西4丁目停留所辺りを通り掛った…

西4丁目停留所は札幌の路面電車の起点・終点になっている停留所だ。ここでは「乗客が電車に乗る場所」は1箇所設定されていて、基本的には、到着する電車はその「乗客が電車に乗る場所」辺りの“停止線”まで進入し、乗ろうとする乗客が待っている側と反対側に設定されている「下車専用」の場所に乗客を下ろし、乗客が全て下りると反対側の扉を開けて新たな乗客を迎える。

そういう何気ない様子を視ていたが…終点の西4丁目は下りる乗客も多いのでやや時間を要し、また発車も時刻表の時間までにやや間合いが在ることもある。発車待ちが少し長めになっている他方で、次の電車の到着が早めになる場合も在る…そうなると、「乗客が電車に乗る場所」辺りは塞がっていて、後から着いた電車は乗客を下ろすことがし難いように見えるが…「下車専用」の場所が、西寄りにもう1箇所設定されていた…

↓「発車待ちをしている電車が停車中、後続の電車が到着し、2箇所目の下車専用設定の場所に後続の電車が停車して乗客が下車している中、発車待ちの方が発車…後続の電車は乗客が下りた後に乗車場所にゆっくりと進入…」という場面をぼんやりと視ていた…実は…こんな様子を初めて視た…

↑先に発車待ちだった車輌は“252”で、後続の車輌は“8521”だ…

“252”に老若男女色々な乗客が、或る人は走りながら、或る人は悠然と歩いて、次々に乗車して行く中、少し遠くから近付いて来る“8521”が2箇所目の下車専用場所で停止し、そちらの乗客の下車が始まる…ここで、動画を撮影していた場所が“通路”で邪魔なので、一寸動いて撮影を続けた…

そういう様子を編集して纏めてみたのだが…なかなかに「らしい!!」感じに纏まった。偶々、“252”も“8521”も「現行標準色」の鮮やかな緑で、美しい外観だ…やや気温が低めな感じの中、「とりあえず春らしい光線」で、鮮やかな緑がなかなかに映えていたと思う…

平日の昼間の時間帯なのだが、「存外に乗客が多い」ことに少々驚きもする画である…札幌では、路面電車は「中央区の一部地区を走っている」ということで、何か「非常にマイナー」なイメージであるような感じもしないではないのだが、そういうイメージの故に「存外に乗客が多い」と思ったのかもしれない…
【関連する記事】
posted by Charlie at 11:06| Comment(0) | Movie Maker | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。