2013年01月30日

特急<スーパー宗谷2号>(2013.01.28 稚内駅)(FotoSketcher)

冬の朝に稚内駅から出発する場面では、「未だ明け切らない薄暗さ」の中で列車に乗り込む…

そういう状態の中で乗客を迎える列車…何か「美しい」と思う…

↓稚内駅で乗客を迎えている<スーパー宗谷2号>を水彩画風にしてみた…
8429624948_a7b51d8373[1].jpg

この列車が南下を始めると、進行方向左側から明るくなり、列車が南下するに連れて日が高くなり、スッカリ明るくなるまでに多少居眠りもしてしまっていると、何時の間にか音威子府、名寄と駅を過ぎ、名寄以南は車輌の高速性能も活き始める…

そんな「冬の列車の旅」は好いが…最近は運行の乱れがやや目立つ…今季は妙に雪が多く、「雪が多めな時季」も“前倒し”加減である…
【関連する記事】
posted by Charlie at 18:30| Comment(0) | FotoSketcher/鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: