2013年01月21日

桜島の眺望(2012.12.16)

大阪で、熊本で、続けざまに雨に降られて、雨の中を歩き回って酷く濡れた状態で夕刻の鹿児島に着いた。屋台村で言葉を交わした方に「明日は朝陽が観られると善いですね…多分大丈夫でしょう…」と言って頂いて、それに力を得て宿に引き揚げ、備え付けのコインランドリーで酷く濡れた上着等を洗って乾かした…

前夜に確り洗って乾かした上着を引っ掛け、暗い間から動き始めた。路面電車に乗り込み「次はいづろ、いづろ通です」(単純に停留所名を繰り返さないのが鹿児島の流儀…)のアナウンスを聴き、下車して“ドルフィンポート”を目指した…

↓暁の海に桜島!!大変気に入っている光景に出会うことが出来た!!
8280020053_15f4cc3ecf[1].jpg
↑この山が秘める“力”が分けてもらえるような…そんな気にさえなってしまう光景だ…

“ドルフィンポート”というのは、港を望む辺りの商業施設のことで、正確には「フェリー等が発着している辺りに整備された緑地」に行くと言うべきなのかもしれないが…この場所は初めて鹿児島に至った2011年12月に知った場所で、あの時は枕崎を往復して鹿児島に着き、「日没も近いのか?」と直ぐに目指したので、私にとっては「鹿児島と初対面した場所」というような趣さえ在る場所だ…

どなたかが「“良い眺め”(いいながめ)と記憶すると善い」と仰っていたが、桜島は標高1,117メートルだそうだ…鹿児島の市街から見ると東側に位置する…故に鹿児島に居れば、朝陽はこの桜島から降り注ぐことになる…

この日は午後から若干雲が多めになってしまったのだが…朝の様は素晴らしかった!!

叶うものなら…色々な季節の、色々な時間帯の桜島を眺めてみたいものである…

追伸

↓2011年にも出会っている桜島…
>>鹿児島 桜島の眺望(2011.12.19-20)
>>鹿児島 仙巌園(2011.12.20)
posted by Charlie at 23:38| Comment(0) | HDR/2012年12月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: