2012年12月30日

旭川駅(2012.12.29)

朝の列車で稚内を経って旭川に至ると、大概は改札を一旦潜って待ちに出て、軽く食事をするのだが…“出前”の荷物も在ったので、何となく駅のホームでゆっくりしてしまった…

荷物が在ったことも、そうした行動の理由だったが…それ以上に「嘗てこんなに好天だったことが在ったであろうか?!」と思える程に天候が好く、光が注し込む駅のホームが心地好かったのである…やや冷えていたが…

↓名寄駅で、半ば駆け足で跨線橋を渡って乗り込んだキハ54が旭川駅に…
8323702904_bd3a355640[1].jpg
↑ステンレスの車体が日差しに輝く…跳ね上がって車体後部に付着した粒子の細かい雪や氷が“時季”の厳しさを物語る…

↓岩見沢へ向かう711系電車…
8322647339_bfd2d0a924[1].jpg
↑車体の“赤”が眩しい…高架ホームへ出入りする口の硝子張りの部分に“赤”が映り込み、何か「空気に色が着いている」ような按配である…

↓旭川を発着する<スーパーカムイ>の画が入ったラベルの“ワンカップ”…
8322648579_9a6ec7dfb0[1].jpg
旭川駅から歩いて20分程度の場所に在る会社の製品…美味い!!

年輪を刻んだ赤い車体を輝かせている陽射しを受ける街や石狩川、沿線の森や田園を眺め、オリジナルラベルの容器に入った、旭川の酒造の伝統を受け継ぐ美酒を舐めながらの旅…素晴らしい!!!

↓大変な好天に恵まれた12月29日の稚内・札幌間の移動…(※後刻、写真を追加)
wakkanai097 - View my 'Phtomatrix - A trip on DEC 29, 2012' set on Flickriver
posted by Charlie at 12:37| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: