2012年10月24日

稚内港北防波堤ドーム(2012.10.24)

「例によって」と表現したくなる、このところは毎日のように見受けられる薄暗い朝を迎えた…

屋内に居ても妙に強風の音が聞こえる…最近は時化が続いているらしく、出漁を控える漁船が多く、良い魚介類が入っていないというような話しも耳にしないではない…

「外は?」と好奇心に駆られて戸外に出てみた。何となく傍に在ったニットのキャップを被ってみたが…「正解」だった…冷たい強風が、なかなかに厳しい…気温は8℃や6℃であろうが、“体感”は「吹雪の日…」の0℃に近い…昨日辺りからそういう感じが続いているような気がする…

↓好奇心で一寸北防波堤の近くまで…
8117189067_d87f908c71[1].jpg
↑凄い波だ…飛沫が酷く、これ以上寄るのは止めた…そして早々に撤退…

何か“秋”を踏み越えて、いきなり“冬”の領域に足を踏み込んでしまったような按配の稚内である…
posted by Charlie at 06:40| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: