2012年10月18日

小樽駅(2010.10.07)

↓小樽駅の4番ホームから、駅舎の中が見える場所が在る…
8066138122_05a2799992[1].jpg

これを視ると、何時も「かの松本静張の『点と線』が書かれたような時代の前から、大きく変わっていないのだろう…」等と考えてしまう…確か小樽駅の建築は、上野駅を嚆矢とする一頃大変流行った様式だった筈だ…

小樽駅は、何か“レトロ”という演出に配意しているらしく、ランプ風の照明を多用している…悪くない…

最近、「改装しました!!」という話しが在ったが…中のレイアウトを整理し、古くからの建物はそのままで、外観を少し綺麗にしたという感じだった…こういうのが好い!!

小樽駅に立ち寄ったのは「余市へ行こう!!」と思い立ったからに他ならないのだが…ここから蒸気機関車C11が牽引する列車に乗って出掛けた…思い出深い駅ということになった…

↓小樽の画…
wakkanai097 - View my 'Photomatrix - Otaru on OCT 07, 2012' set on Flickriver

↓小樽・余市間で乗車した<SLニセコ号>の画…
wakkanai097 - View my 'Photomatrix -
posted by Charlie at 07:09| Comment(0) | HDR/2012年10月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: