2012年10月11日

音威子府駅の蕎麦(2012.10.06)

↓音威子府駅で頂くことが出来る蕎麦…
8076588422_ac1c878a44[1].jpg
↑所謂“田舎蕎麦”で、「真っ黒な麺」が特徴である…

↓駅の建物の中に在る、こんなスタンドで売っている…
8076593403_c9d70abe0d[1].jpg
↑このスタンド…9時30分に開いて、16時台に閉店しているようだ…

このスタンドで蕎麦を頂くとすれば…稚内駅を早朝6時台に発つ列車で名寄に向かい、あの「1時間10分程度の停車」の終盤で頂くか…旭川駅を11時台に発つ列車で名寄に出て、待機の列車に直ぐ乗ってここでの停車時間に頂くか…であろう…特急では無理だ…音威子府駅に1分停車するかしないかなのだから…「普通列車の旅」ならではの“お楽しみ”だ…もっとも、車で移動するなら営業中の随意の時間に頂くことは叶うが…

この音威子府駅の蕎麦…駅の店以外でも頂くことが出来る「御当地名物」である。“お土産用”も在る…何か「旅と言えば音威子府の蕎麦」、「音威子府の蕎麦と言えば旅」という感じがする…
posted by Charlie at 20:12| Comment(0) | HDR/音威子府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: