2012年08月29日

稚内港中央埠頭から望む夕景(2012.08.29)

当地としては珍しい29℃という気温さえ記録した日中の、少々痛い程の陽射しで温められた空気は、夕刻に入ってもなかなか冷めない…僅かばかりの涼風を求め、近隣を散策した…

↓中央埠頭から市街を望む…
7886762160_3500baf8dc[1].jpg
↑こちらは西寄りの空が背景になる…微妙な濃さで天空に散っている雲が、日没時の残照に染まる…

↓「茜色」から「紫」に傾いた光が、北防波堤ドームの陸寄りの辺りに見受けられる…
7886765950_80eb1e1caa[1].jpg
↑早朝は出払っていた海上保安部の船が戻っている…

↓日没時刻を少々過ぎると、「紫」の残照が鮮やかさを増す…
7886768896_519725a0cd[1].jpg
↑鏡面のような様相の海水面が鮮やかな色の光を跳ね返している…

↓市街の側では、人工的な灯りの光が目立つようになる…
7886776056_33331b68c5[1].jpg

↓やがて辺りは「夜空色」(ナイトブルー)に包まれる…
7886773944_1a4e2b6395[1].jpg

↓8月撮影の画…
wakkanai097 - View my 'Photomatrix - AUG 2012' set on Flickriver

温められた空気はなかなか冷えない…“29日”は「肉の日」という話しも在ったが…夕食には糠鰊を頂いた…
posted by Charlie at 21:24| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: