2012年08月22日

稚内港の眺望(稚内公園)(2012.08.22)

「平坦な海岸の後背に丘陵」という地形は珍しくも何ともないが、そういう場所では「丘陵からの港の眺望」がなかなかに好い…稚内もそうした場所の一つのように思う。

「暑い…」が挨拶代わりだった、当地としては“今季最高”という具合の27℃程度になった日の夕方…丘陵の上に相当する稚内公園へ足を運んでみた…

↓丘陵から望む稚内港…東側に相当し、夕焼けが綺麗という程でもない…
7837714408_3310c6c098[1].jpg
↑夕方になって、妙に雲が増えてきた…

↓日没を迎えると、東側の空は妙に蒼い感じになる…
7837717988_14cc8576e9[1].jpg

↓少しずつ、街の灯が目立つようになってくる…「灯りの数だけ人生…」などと気障な台詞を吐いてみたくもなる…
7837726898_7709d7a7b8[1].jpg

やがて妙に風が強くなってきた…気温は24℃程度に止まり、風は冷たくもないが、やや居心地が悪くなり、丘陵から街へ戻った…

夕食に道草して帰宅してみれば…夕刻に流れていた雲の仕業か、夕立風な強めの雨が…稚内の短い夏だ…
posted by Charlie at 22:16| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: