2012年08月02日

稚内駅(2012.08.02)

稚内も、夏になると「何処からやって来たのだろう?」と思ってしまうような、他地域のナンバープレートを着けた車輌を頻繁に見掛けるようになる。各々、色々な経緯や理由で稚内に辿り着いているのであろうが、安全運転で愉しい想い出を創りながら旅を続けて頂きたいものだと、そういうものを見掛ける都度に思う…

例年は、そういうようなことを何となく思うだけなのだが…今年は、不意に「すみません…」と声を掛けられる機会が増えたと思う…このところ、近所を歩いていると、他所からやって来たという感じの方に、車の窓から「“稚内駅”って何処ですか?」と訊ねられる機会が増えた…

↓これが今年4月末から全館がオープンとなった稚内駅である。
7697881184_ee0ebd1b96[1].jpg
↑写真の右側に在る青い大きめな標識の辺りが国道40号―この稚内駅前が国道40号の“起点”である。旭川まで延びる道路だ。―なのだが…そちらの側からは“稚内駅”という看板が見えない…

従前とは外観と周辺の様子がかなり変わったことに加えて、現状になってから日が浅いので、来訪した方に訊ねられる機会が増えたのであろう…

↓海側から駅に近付こうとすると、こういうような見え方になる…
7697878476_d8d6acb896[1].jpg

稚内駅に関しては、何となく早朝から午前中の光の感じが気に入っていたが…夕刻も悪くはない…
posted by Charlie at 23:20| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: