2012年06月07日

「コース料理」になっていたサハリンのランチ(2012.06.06)

「2泊3日サハリン」ということになると、「サハリンでの昼食」は“2日目昼”のみとなる…その“2日目昼”は私自身と同行した皆さんの計5名で昼食を愉しんだが、予め旅行代理店を通じて予約しておいた…

席に着いて暫くすると、一皿運ばれてきた…

↓こういうモノだ…
7344682502_96fa2409f6[1].jpg

焼いたナスで環状の容器のようなモノを準備し、中にサラダが詰まっている…

これを戴いて暫くすると、新たな一皿が…

↓「ロシアの料理」と聞くと思い浮かべる幾つかの料理の一つ…“ボルシチ”である…
7159476169_6698a11590[1].jpg

このスープを戴くと、また新たな一皿…

↓チーズで覆われた状態であったが…鮭だった…ピラフが付け合せになっている…
7159477033_697a64e9b3[1].jpg

こういうような「コース料理」…「熱い料理が冷めないように」ということで、ロシアで発祥したという説が在ったような気がする…

「たかが昼食」かもしれないが…豊かな文化的伝統に想いを巡らせながら、愉しく戴いた次第である…
posted by Charlie at 18:28| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: