2012年01月05日

音威子府駅(2012.01.04)

宗谷線の普通列車は、音威子府駅で少し長めに停車する場合が多々在るのだが…

↓時々変わった車輌を視掛けることが在る…
6638854809_e8c1efeb93[1].jpg
↑これは線路の雪を除けて進路を確保するラッセル車である。ディーゼル機関車の前後に“ラッセル”を装着するようになっている。機関車の馬力で線路上に積もっている雪を脇に押し退ける訳だ…

“ラッセル”の形状は、単線区間と複線区間とでは少し違う。単線区間の方が、少々見栄えが良いように思うが…宗谷線は単線区間なので、この単線区間用の形状のモノが登場する…

↓後ろも基本的に同じ型である…
6638859793_305641e6c5[1].jpg
↑鉄道車輌が雪の中で線路を走行すると、雪が舞い上がって後ろに付着するのだが、それも確り見受けられる…

これまでの経験上、10時51分の稚内発名寄行、12時33分の名寄発稚内行で出掛けると、音威子府駅でこのラッセル車に遭遇する確率が高いが…後者の方が停車時間が長めで、写真は撮り易い…因みに写真はS95の手持ち撮影である…

こういう車輌が登場して、冬の鉄路は護られるのである…

↓1月4日の旅で撮った、鉄道関係の画…
wakkanai097 - View my 'Photomatrix - A train trip on JAN 04, 2012' set on Flickriver
posted by Charlie at 12:56| Comment(0) | HDR/音威子府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: