2011年10月25日

稚内港北防波堤ドーム(2011.10.25)

久し振りに「夜の散策」に出てみた…不意に風が強い感じになり、そそくさと短めな時間で引揚はしたのだったが…最近の稚内だが、日が落ちた後は10℃を下回っていることが“普通”になってきた感だ…

「夜の散策」と言っても…思い付いて稚内港北防波堤ドームの写真を何枚か撮ったというだけのことだ…

↓“夜”はこんな按配だ…
6280177130_1844861488[1].jpg

S95と、「S95のような極小さなカメラであるが故に利用可能」と言ってもよい柔なミニ三脚を持参した…そのミニ三脚を利用した撮影である…三脚が在るので、“絞り優先AE”で“F8”としてみたものが多くなった…

↓「雨上がり」というような状態であることが分る状態だ…
6279661509_55efa443ce[1].jpg

「濡れた路面」には、ライトが反射する…それが“画”では、なかなかに面白い効果を生む…

考えてみれば、このブログで「ハッキリ夜」というこの場所の画を掲載するのは…昨年12月以来かもしれない…

S95は、容易に色バランスを変えられる。白黒にも挑戦し易い…そこで今回もやってみたが…これを視ると、「実際に眼で視る色合いよりも、頭の中では“夜”は白黒風に感じているかもしれない…」などとも思う…
posted by Charlie at 23:44| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: