2011年10月20日

稚内港北防波堤ドーム(2011.10.20&19)

稚内は「海と朝陽」も「海と夕陽」も観られる土地である…

「海と朝陽」に関しては、近所の稚内港北防波堤ドーム辺りで観るのが気に入っている…と言うより…極近所なので、早めに目覚めて「好天な様子?」と思った際、直ぐに出られるというだけのことなのだが…

↓10月20日の様子である。
6262979759_ce4d8bbd89[1].jpg

このように晴れ渡り、微細な色のグラデーションが観られる日には、朝陽の丸い型も確りと視え、何か訳も無く「善い一日!!」という気分になれてしまうこともある…

こういう状態に対し…

↓10月19日の様子である。
6263499684_812e4639b5[1].jpg

朝陽の光に「勢い!」が感じられず、朝陽の丸い型も見えない場合も在るが…「雲による無作為な光の演出」が観られるというパターンも在る…

秋や冬の時季、稚内の早朝は寒いかもしれないが…こうした表情豊かな朝陽が観易い時季でもある…何故なら…日の出の時間帯が「多少早起き…」という範囲の時間帯になるからである…
posted by Charlie at 21:20| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: