2021年02月23日

旭橋(2021.02.22)

旭川に立寄るか滞在するかという場面では、「旭橋を眺めて写真を撮る」ということをするのが好きだ。「暗くなる前に一寸歩く?」という感じで、旭橋の辺りまで散策に出てみた…

↓車道の雪は殆ど無いが、歩道には存外に凍り付いた雪が残る中…旭橋辺りに着けば周辺には雪が堆くなっていた…それでも旭橋は凛々しい!
22-02-2021 at Asahikawa (6)

↓本当に少しだけ眺めて引揚げた…
22-02-2021 at Asahikawa (4)

↓今季は河川敷での催事が行われていないので、河原も立ち入り困難な程度に積雪で覆われてしまっていた…
22-02-2021 at Asahikawa (7)

愛用の<X100F>を提げて出て、それを使ったが、雪や金属の質感が巧く記録された…
posted by Charlie at 08:14| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12階から望む早朝…:旭川(2021.02.23)

「月曜日に所用」という場合、週末に発ってから所用を足し、月曜日の夜遅くまでに北上してしまうという場合が多い。が…考えてみれば今回は火曜日が祝日だった。ということは?火曜日にゆっくりと北上すれば好いではないか!?到着して「途方に暮れる?」ような状態の、日付が改まる周辺の時間帯に入っている稚内駅に到着して帰宅するまでもない。「休日の昼間」にゆっくりと戻れば事足りるのだ…

そんな訳で旭川の随分と馴染んだ場所に宿を求めた。札幌駅からの列車で速やかに旭川駅に到着し、宿に入った…そして、「月曜日に所用」という場合に乗車する夜の列車が旭川駅を出るような頃には…多分、眠ってしまっていた…

そうなれば目覚めも早い…

↓目覚めて戸外を伺うと暗いというのは、この時季には「よく在る…」という感じだ…
23-02-2021 at Asahikawa in early morning (2)

↓12階の部屋に陣取ったので眺望が酷く好かったが…多少の雪が交り始めた…
23-02-2021 at Asahikawa in early morning (3)

↓少しずつ明るくなって来た…
23-02-2021 at Asahikawa in early morning (5)

早起きして、宿の朝食も頂き、何となく元気な朝だ…こういう「休日の朝」という感じがなかなかに好い…
posted by Charlie at 07:50| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする