2020年07月15日

稚内港北防波堤ドーム…(2020.07.15)

「日本国内に在って“サハリン時間”(=+2時間の時間帯)で暮らしている」と戯れに言う場合が在るのだが…どうしても、早めな時間帯に眠気が射し、敢えて眠気に抗わずに休んでしまい、気が付けば「深夜と早朝との境目?」というような時間帯になってしまう場合が少なくない…

前夜からこの朝もそういう例に洩れず、早めに眼を開けた。が、何やら薄暗い感が強い…

↓早朝の恒例のようになってしまっている「極々短い散策」に出てみた…
15-07-2020 early morning (2)
↑今朝は気に入っている眺めを少し愉しんだ…広場に「石板の世界地図」のようなモノが据えられているのが気に入っている…

↓最近は、陸側が少し早く消灯してしまっている場合が多かったような気がしていたが、今般は何となく「深夜体制」で灯りは点いた状態だった…
15-07-2020 early morning (4)

↓この位置で視える12階建てのビルにも灯りが入っていた…
15-07-2020 early morning (5)

↓朝の光は雲に封じ込められてしまっている感だ…
15-07-2020 early morning (6)

↓海側に廻り込んでみた…やや浪が目立つ感の海面だ…
15-07-2020 early morning (8)

前日は陽射しがやや強めで体感は少々温かかった…が、こうしてハッキリした曇天となれば、何となく肌寒い…
posted by Charlie at 06:58| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする