2020年06月03日

<ライラック>…:札幌駅(2020.06.01)

札幌から北上しようとしていた…

旭川へ出て、夜の列車に乗って稚内へ引揚げるという段取りだが…最近の「事情」で利用者が減少してしまっている状況を受け、一部列車を減便してしまっている…普段、札幌・旭川間の特急列車は30分間隔程度で運行しているので、大概は20分居ない程度待つ感じで自由席にも楽に座ることが出来る。が、この日は「減便」の事情で45分程度待つような感じになってしまった…

↓この列車に乗車が叶うまでに些か長めな待ち時間も生じていた。
01-06-2020 at Sapporo Station (1)
↑789系電車である。

↓「待望!」した感の列車だった。後尾側に乗車した…
01-06-2020 at Sapporo Station (2)
↑何となく「夏?」という感じな光の中になかなか車輛が映えていたと思う。
posted by Charlie at 06:41| Comment(0) | HDR/札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝陽…:稚内港北防波堤ドーム(2020.06.03)

月曜日、夜の列車で移動し、車中で居眠りに陥った状況で日付が変わるような頃に帰宅し、直ぐには寝入ることも出来ず、何やら夜更かしになった。

火曜日、多少の夜更かしの後であっても、然程遅く起き出すのでもなかった。夕刻には些か草臥れた感を禁じ得ず、戯れに「拙宅の冷蔵庫のような…」と称する近所の店で氷を仕入れ、泡盛<菊之露>をロックで頂き、夕食を愉しんで早めに休んだ。

水曜日…スッキリと早起きということになった…

↓「極々短い散策」に出てみた…
03-06-2020 morning (2)
↑風が海面を渡る様が見受けられた…

↓13℃、14℃という程度の気温と思われた…風は多少冷たい。何となく上着や帽子は欲しい程度の感じだ…
03-06-2020 morning (6)

↓画の左側…朝陽が覗いている…
03-06-2020 morning (9)

↓朝陽が高度を上げて行く様子が判り易く視えた…
03-06-2020 morning (11)

↓光が解き放たれる感…海面上に“光の路”が形成されている…
03-06-2020 morning (15)

麗しい朝…そういう感じだ…こんな様子が視られるのは、現在の時季は午前4時より少し以前となっている…
posted by Charlie at 06:22| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする