2020年02月07日

降雪に滲み始める景色…(2020.02.04)

少し前の「吹き荒れた強風」のことを思えば、些か下がった氷点下5℃程度の気温も、風が微弱なので「些か穏やか…」と「妙な感じ方」をしてしまう…

↓多少、降った雪が被って足下が綺麗になり、遠景が降雪で些か霞む…
04-02-2020 morning (7)
↑或いは非常に「時季らしい」という感の景色で、思わず見入ってしまった…

こういう時…「凍る足下」には「要注意!!」というものである…
posted by Charlie at 06:10| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする