2020年01月29日

稚内港北防波堤ドーム:凍てつく朝…(2020.01.28)

「極々短い散策」に出てみるというのも、東寄りな空が明るい朝には“定番”または“恒例”という感である…

↓「1月下旬?!」という程度に雪が少ないが…氷点下7℃程度という低温である…
28-01-2020 morning (2)
↑剥き出しになっている広場が凍っている感で、氷に灯りの光が跳ね返っている…

↓道路面も一部が硬く凍っている感だ…
28-01-2020 morning (3)

↓晴天の早朝は上空の冷え切った空気が降り注いで辺りを包んでしまうというような…そんな気がしてしまう…
28-01-2020 morning (4)

氷点下7℃程度では、かなり手が冷たい感じになることを免れ得ず、然程の時間を経ずに素早く引揚げた…
posted by Charlie at 04:12| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする