2019年06月07日

早暁…:猿沢池―奈良(2019.06.06)

奈良の宿に在った早朝…「日が上るか?未だ間が在るか?」というような時間帯に眼を開け…少しだけ戸外に出てみた…

↓多少湿って温いような…稚内辺りでは余り感じることが無いような「この地の朝の空気感」というようなモノを感じながら…スッカリ気に入ってしまった光景を眺めた…
06-06-2019 Nara in early morning (1)

↓「一瞬毎」に水面の様子が…或いは水面に様子を映し込んでいる天空の様子が…変わる…
06-06-2019 Nara in early morning (3)

こういう様子に出逢えるから…少しばかり気に入った街で夜を明かすのは好いのだ…奈良に関しては「夜明けの様子が視たい」と例示したくなる光景が増えている…正しく「泊まれ」のキャンペーンが主張するポイントなのかもしれない…
posted by Charlie at 08:11| Comment(0) | HDR/2019年6月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黄昏へ…:通天閣の在る光景…(2019.06.06)

通天閣の傍に“サウナ”…勝手ながら「サウナを備えた大浴場の施設」を“サウナ”と呼び習わしているのだが、何度か利用したこともある施設が在って、久し振りに利用した…

↓日没時刻も近い頃、「サッパリ!!」と館外に出て佇んで眺めた光景だ…
06-06-2019 Tsutenkaku-Tower, Osaka (4)
↑薄い雲が流れる空を背景に、方々に灯りが入り始めた感だ…

↓画の左下…飲食店―“串カツ”の店が非常に多い…―が軒を連ねる、「半ば年中が祝祭?」のような通は、灯りで辺りから浮かび上がっているかのようにも見える…
06-06-2019 Tsutenkaku-Tower, Osaka (5)

辺りが最も「らしい…」というような様子になって行く“前触れ”のような気がする…
posted by Charlie at 08:08| Comment(0) | HDR/2019年6月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通天閣に迎えられる…(2019.06.06)

長い旅…稚内から東京へ飛び、横浜から夜行列車で出雲に出て、萩を巡ってから広島に至り、そこから神戸経由で奈良へ向かい…奈良から京都に寄って大阪である…

↓大阪滞在時、気に入っている宿も在る、気に入っているエリアに至ると…何時もこれが眼に留まる…
06-06-2019 Tsutenkaku-Tower, Osaka (1)
↑言わずと知れた<通天閣>である…

↓こうやって<通天閣>を仰ぎ見ると…最近では「大阪にやって来た…」というよりも「戻って来てしまった…」と感じてしまう…
06-06-2019 Tsutenkaku-Tower, Osaka (2)

逆に<通天閣>の側から…「また?来たか?ご苦労さん…」と迎えて頂いているような気がしないでもない…

この日は、何やら日中に30℃に至ったそうだ…汗もかき、日に焼けた…稚内では「在り悪い」という次元の「夏」のような1日だった…
posted by Charlie at 08:03| Comment(0) | HDR/2019年6月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<スパイシーモスバーガー>…(2019.05.01)

新札幌界隈で寄ったハンバーガーの店で…「これが好さそうだが、こちらも好い感じで…」と少々迷ったが…「迷うなら両方頂いてしまえ!!」と、後になってから苦笑が漏れるような方式を採用した…

↓ミートソースやトマトにハラペーニョを加えた感じのハンバーガー…
01-05-2019 Sapporo (4)
↑私の中では「定番!!」という感じなのだが…少し久し振りに頂いた…

↓こういう具合に出て来たハンバーガーを…素早く平らげてしまった…
01-05-2019 Sapporo (1)

こんなモノ…時には好いと思う…
posted by Charlie at 05:29| Comment(0) | HDR/札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする