2019年04月30日

<北海道百年記念塔>(2019.04.30)

昨年…2018年に「北海道150年」というようなことが話題になっていたのだったが…その50年前、「北海道100年」の際に大きなモニュメントを設えた経過が在った…

「北海道100年」の1968年に着工し、1970年に竣工したそうだが…<北海道百年記念塔>というモノだ…

↓こういう代物だ…
30-04-2019 Sapporo vol01 (6)
↑「100年」に合わせて高さが100mの塔であるのだという…

階段で上がる、8階部分(高さ23.5m)の展望室が在ったが…建物の老朽化で、2014年に金属片が落下したことが在ったということで閉鎖されてしまい、現在に至っているのだが…昨年、やがて解体するということに決したのだそうだ…

↓その「やがて解体と決定」と聞いていたことから…写真を撮りに訪ねてみたのだ…
30-04-2019 Sapporo vol01 (3)

何か…1990年代前半にモスクワで視掛けた「嘗ては少し華やかだった、ソ連時代のモニュメント」というようなモノを視た時のような…そういう種類の感慨が沸き起こった…

自身が小中学生位であった時期…この百年記念塔は、何となく「辺りの地域の象徴」というような存在感も在ったような気がしている…「やがて解体」の報に、酷く懐かしいような気がして眺めてみようと足を運んだのだった…

↓自身が御厄介になった、現在では“廃校”ということになっている小学校の校歌の歌詞に「輝く♪百年記念塔♪」というのが在ったような…気がした…
30-04-2019 Sapporo vol01 (4)

こういうモノを眺めるには好適な天候に恵まれて善かった…
posted by Charlie at 13:50| Comment(0) | HDR/札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

円山公園辺りの桜…:札幌(2019.04.28)

今季は気温が乱高下する感で、桜は開花の報が出てから「見頃」になるまでに変に時間を要してしまったり、個別の桜の木毎に状況が大きく異なるという状態が目立つ…実を言えば3月末から4月冒頭に本州方面でそういう様子を少し視ているが、札幌辺りも似たような感じになっている…

↓円山公園の辺りだ…
28-04-2019 Sakura in Maruyama area, Sapporo (10)
↑状態が好い桜は見事な状況だ…

↓花を眺める人達も大勢出ていた…
28-04-2019 Sakura in Maruyama area, Sapporo (11)
↑更に…辺りで“ジンギスカン”というような、「北海道の流儀の“花見”」をやっている人達も大勢在り、円山公園は「煙い…」という状態でもあった…

↓それにしても…札幌で「桜が好い状態」というのを観た記憶が殆ど無いので…なかなかに好かった!!
28-04-2019 Sakura in Maruyama area, Sapporo (9)
posted by Charlie at 12:39| Comment(0) | HDR/札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

旭橋…:陽が落ちて…(2019.04.27)

夕刻の旭川に至った…列車の運行間隔がやや広くなってしまう時間帯に美瑛を発とうとしていたが…列車を待っている間に旭川駅近くに着いてしまうかもしれないというような時刻にバスが出ていることを知り、バスで旭川に入った…バスは鉄道で移動する際に列車の窓から視えている道路を通る…

「雲が多い?」という感じだったのだが、夕刻に至って陽射しが少々強く感じられた…

↓そういう状況になれば…ここを眺めに行く…
27-04-2019 Asahikawa in evening (24)
↑西寄りな空が劇的に色を変えて行く様を眺めていたが…陽が落ちて、点き始めていた灯りが目立つようになっていた…

橋の下や、冬季に多量の雪を積み上げていた箇所に少し積雪は残っているが…「とりあえず春…」ではある…

が、後から時々食事に寄る店の店主氏から聴けば、昨夜に雪が交じる等していて、この数日の旭川は低温傾向だったということだ…

それにしても…好い光景だ…
posted by Charlie at 00:03| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

<青い池>:美瑛(2019.04.27)

連休は、所謂「事前計画」のようなモノを立て損なってしまっていて、特段に予定は無かったが…戯れに<居候所>とか「新札幌辺りの“専用旅館”」と呼んでいる場所―巷では“実家”と言っている…―へ何となく流れ、特段に予定らしい予定も無い中で、何となく数日過ごそうというようなことを思い付いた…

真直ぐと目的地を目指しても差し支えないのだが…「道草をして写真でも撮ろう…」と旭川に一夜の宿を求め―幸いに「私如き」が泊まって差し支えなさそうな、他方で大変に立派な大浴場も備えている…―ることが叶ったので、旭川の南郊に相当する美瑛に寄った…

美瑛では…

↓これを眺めに行った…
27-04-2019 Biei vol01 (4)
↑少々雲が垂れ込めている…気温は余り上がらない…移動中も小雨が交じっていたように見えたが…少しばかりの雪が舞う中、この<青い池>は独特な色合いで輝き、立ち枯れした木も含む静かな森を水面に映していた…

「森の中の立派な道路」という趣きの辺り…路線バスで向かった…片道で30分弱を要する…そしてこの<青い池>で30分間程度を過ごし、“折り返し”のバスで美瑛の街へ引揚げる…“折り返し”のバスを逃すと…3時間以上もバスを待つ羽目になる…因みに…美瑛駅前で尋ねてみたのだが、タクシーは往復1万円程度だ…バスは片道540円である…

やや慌ただしかったが…久し振りにこの<青い池>を眺める機会が設けられて好かった!バスの待ち時間に、町の施設で地元愛好者のグループによる写真展が催されていて、“会場係”で場内に在った関係者の方と少し話した…<青い池>は強めな雨になると、何やら水が濁ってしまうような感じになるらしい…少々の雪では影響は少ないということだった…正しく、今日の状況だ…
posted by Charlie at 23:49| Comment(0) | HDR/美瑛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

暁…:稚内港北防波堤ドーム(2019.04.26)

昨日辺りは「何やら寒い感じに…」ということが話題だった…気温が上がらず「一部の地域で雪?」ということさえ話題になっている…既に4月も25日を過ぎているのだが…

そういう中…朝は少し明るい感じになっていた…戸外に出てみたが…「酷く寒い」というようには思わなかった…早朝の時点で風が弱かったからであると思うが…

↓今朝はやや浪が強めに見受けられた…
26-04-2019 early morning (1)

↓やや雲が多目で、朝陽が上るのが「視える」というより「感じられる」という風情だった…
26-04-2019 early morning (6)

↓光が次第に解き放たれて行く…
26-04-2019 early morning (11)

「暗い夜」も「必ず明ける」とはよく言う…確かに明ける…
posted by Charlie at 07:00| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)(2019.04.03)

↓近江八幡の由緒在る神社…日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)である…
03-04-2019 Ohmi-Hachiman, Shiga pref  (20)
↑拝殿から本殿の感じである…

↓神社の建物の、こういう感じで斜め横から視たディーテールが何となく好きだ…
03-04-2019 Ohmi-Hachiman, Shiga pref  (21)

↓手水場の辺り…献酒の樽が積み上げられているのが視えた…
03-04-2019 Ohmi-Hachiman, Shiga pref  (18)

↓門の感じも趣が在る…
03-04-2019 Ohmi-Hachiman, Shiga pref  (17)

こういうような、「辺りでは代表的な…」という神社に一寸寄ってみるというのは、意外に好い…
posted by Charlie at 07:32| Comment(0) | HDR/2019年3月-4月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

八幡山城の遺構と八幡山からの眺望(2019.04.03)

近江八幡の風情溢れる古い建物が見受けられる街並みの傍、街の名の由来にも関連が在ると思われる八幡宮が在る辺りから、ロープウェイで山に上ることが出来る…八幡山だ…

↓近江に知行地を持っていた豊臣秀次が本拠地にしたという八幡山城の遺構が、ロープウェイで上ることの出来る山頂部に残っている…
03-04-2019 Ohmi-Hachiman, Shiga pref  (31)

↓「どういうようにして石垣を築いたのか?」と思いながら眺めていた…
03-04-2019 Ohmi-Hachiman, Shiga pref  (28)

↓琵琶湖が見える…対岸の山地の山頂部は未だ雪を被っていた…
03-04-2019 Ohmi-Hachiman, Shiga pref  (26)

↓やや北寄りな方角の眺望が拡がる場所も在った…
03-04-2019 Ohmi-Hachiman, Shiga pref  (30)

↓ロープウェイから、街の様子が視える…
03-04-2019 Ohmi-Hachiman, Shiga pref  (34)

この八幡山の感じも強く記憶に残る…
posted by Charlie at 00:00| Comment(0) | HDR/2019年3月-4月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

稚内港中央埠頭を望む…(2019.04.23)

↓中央埠頭に、出航に向けて待機しているフェリーが視える…
23-04-2019 early morning (13)
↑気に入っている眺めなのだが…早朝の光の中で眺めるのが殊更に好い…

こういう状態で視えていて、朝6時台になるとフェリーは順次出航し、その後はここから停泊中のフェリーは視えない…

今朝は、空の色合いが独特だった…
posted by Charlie at 07:39| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稚内港北防波堤ドーム…:灯りが消える前…(2019.04.23)

↓深夜から早朝、稚内港北防波堤ドームの灯りは“間引き”という状況になる。そして、日出の時刻辺りに残っている灯りも消える…
23-04-2019 early morning (14)
↑灯りが消える前のタイミング…空が見事に朝陽の光で染まっている状況…視られると「少し嬉しい」というような風景だ…

この様子も「気に入っている稚内の風景」というモノの一つである…
posted by Charlie at 07:38| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

滲んだ朝陽…:稚内港北防波堤ドーム(2019.04.23)

明るい感じの朝ではあったが…風がやや強め…その風が冷たいという状況だった…

↓低めな空に雲がやや多いようにも感じられたが…高くなろうとする朝陽の姿が丘陵の向こうに覗いた…赤味が強い感で、やや滲んで視えた…
23-04-2019 early morning (10)
↑風で海面はかなり波打っているように見える…浪そのものが然程高いようには見えないのだが…

↓何か空を「塗分け」でもしたような…そういう不思議な感じにも視えた…
23-04-2019 early morning (18)

“体感”として寒い感じの朝だ…
posted by Charlie at 07:34| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

近江八幡の街並み…(2019.04.03)

琵琶湖の東岸に色々な街が連なっていて、色々と興味深い場所が在るというのは聞き及んでいて、一部は訪ねた経過も在るのだが、訪ねていない場所も未だ在る…

そういうことを思い起こして近江八幡を訪ねてみた…

↓JR近江八幡駅の前から、路線バスで10分か15分進んだ辺りに、古くからの建物や堀が残っているような場所が在る…
03-04-2019 Ohmi-Hachiman, Shiga pref  (38)
↑桜が見事な状態にはなっていなかったが、なかなかに風情溢れる感じだった…

↓様子を伺うと、景観に一定程度配意しながら街を整備しているような様子も感じられた…
03-04-2019 Ohmi-Hachiman, Shiga pref  (15)

↓水辺の辺りは、時代劇ドラマの撮影に利用される場合も在るらしい…
03-04-2019 Ohmi-Hachiman, Shiga pref  (4)

↓これは古い商家の建物であるらしい…
03-04-2019 Ohmi-Hachiman, Shiga pref  (12)

近江八幡は豊臣秀次が整備を進めた城下町であった経過が在るが、豊臣秀次の失脚後は物流の要である琵琶湖に近い街であったが故に商人町として歩んだのだということだ…

滋賀県は…存外に面白い場所が多い…
posted by Charlie at 18:02| Comment(0) | HDR/2019年3月-4月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<青春18きっぷ>(2019.03.31-04.06 使用)

JRの旅客6社の在来線全線で普通列車に乗り放題という<青春18きっぷ>…何度も利用している…

↓久し振りに利用した…
17-04-2019 (6)
↑今般は3月30日に静岡駅で求めている…<JR東海>のマークが隅に入った袋が残った…近年、地元の<JR北海道>の他、旅行に出て<JR西日本>や<JR九州>のこの種の袋を入手する場合が何度か在ったが…個人的に<JR東海>は少し珍しい…

3月31日は静岡から富士宮、清水に戻り、掛川に向かって、名古屋へ…4月1日は名古屋から桑名、関を経て奈良へ…4月3日は奈良から京都、近江八幡、高槻、大阪と動き、難波から奈良へ…4月4日は奈良から大阪へ出て、神戸の三ノ宮に至って、西宮市内や神戸市内の移動に若干利用…4月6日は旭川・稚内間だ…

以前は…<青春18きっぷ>を手にすると「JRの列車で移動」に少し拘ったが…現在は、現場で他社の列車が便利なら、アッサリとそちらを利用するということも多い…関西圏のような場所では、そういうことが発生し易いと思う…

こういうように、切符を何となく眺めていると…その利用時の色々な事を思い出すことも出来る訳で…<青春18きっぷ>を利用した場合は、何となく切符は保管しておく…そして、写真に収める場合も在る…JRグループに特徴的な、国鉄時代の名残である“下車印”というモノが在って、<青春18きっぷ>利用時は下車する駅でそれを御願いする場合も多い。綺麗に券面に残る場合も多いが、何となく擦れて見え悪くなる場合も在るのだが…

切符の写真そのものは4月17日に稚内で撮っている…

また…この種の切符を手に、方々を巡ってみたいものだ…
posted by Charlie at 06:32| Comment(0) | HDR/2019年3月-4月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北門神社の鳥居…(2019.04.21)

↓稚内公園から下りて…北門神社の石段に差し掛かった…
21-04-2019 early morning (35)
↑石段から鳥居を見下ろした…朝陽の光が射し込む…

↓鳥居の向こうに稚内港北防波堤ドームが視える…
21-04-2019 early morning (38)
posted by Charlie at 05:40| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<アメリカーノ>…:ユジノサハリンスク空港(2019.03.30)

ユジノサハリンスク空港から出発する際…極力「機内持込荷物」だけに抑えようとするのだが…今般は“エクストラ”まで在った…が、搭乗手続で預けてしまえば動き易くもなり、何となく安堵する…

↓搭乗待合室への案内を待つ間に、空港内のカフェを利用した…
30-03-2019 at cafe, UUS (6)
↑「普通な感じの黒くて苦い珈琲」を頂くとすれば…ユジノサハリンスクのカフェでは「<アメリカーノ>を…」と頼むのが普通だ…エスプレッソを薄めるというモノだ…

↓何となく…光線の加減が好かった…
30-03-2019 at cafe, UUS (5)

ユジノサハリンスクからウラジオストクを経て日本国内に入ると…「<アメリカーノ>を…」と珈琲を頼む機会も、殆ど無いと思っていたが…神戸で立ち寄ったカフェで<アメリカーノ>が売られていた…思わず頼んでしまったのだった…
posted by Charlie at 04:30| Comment(0) | HDR/2019年3月-4月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

「“ケーキセット”で珈琲…」(2019.04.20)

↓近所の、「休日はここで…」という具合によく寄るカフェ…
20-04-2019 (6)
↑こういう感じのモノを愉しむ場合が殆どだ…

こういうような…過ぎる程に馴染んだモノは好い…
posted by Charlie at 14:57| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日出の頃…:<氷雪の門>(2019.04.21)

↓画の右側…宗谷丘陵の向こうに朝陽が上る様子が視える…画の左側…サハリンの島影が視える…
21-04-2019 early morning (22)
↑こんな様子を視るのも、かなり久し振りな気がする…

手前の花壇に花が咲くというのは…マダマダ先だ…
posted by Charlie at 14:38| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サハリンの島影と<氷雪の門>…(2019.04.21)

↓朝陽の光で色付いた空を背後に<氷雪の門>が佇んでいるが…その背後にサハリンの島影が視えている…
21-04-2019 early morning (14)
↑サハリン島の南西端寄りな辺りがシルエットのように見えている…

春や秋の朝は、遠景が比較的視え易いと思う…
posted by Charlie at 14:36| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜と朝との境界…:稚内公園辺りの眺望…(2019.04.21)

↓午前4時台に起き出し…稚内公園ということになっている丘陵に上ってみた…
21-04-2019 early morning (4)
↑一部に灯りが残る他方で、少し明るくなっているという感じ…何か独特な空気感だ…

↓こういう時間帯に稚内公園…少し御無沙汰だった…
21-04-2019 early morning (5)

今朝は然程風は強くない…この時季の“体感”としては寒くないと思った…
posted by Charlie at 14:31| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

解き放たれる朝陽の光…:稚内港北防波堤ドーム(2019.04.20)

↓朝陽が丘陵の向こうに覗き始めた…
20-04-2019 early morning (20)

↓朝陽の光で、辺りの色彩が順次変化している…
20-04-2019 early morning (29)

↓少しずつ朝陽は高くなって来た…
20-04-2019 early morning (31)

穏やかな休日の早朝である…
posted by Charlie at 09:10| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

揺らめく彩り…:稚内港北防波堤ドーム(2019.04.20)

↓鏡面のような海面だが…微妙に揺れる…
20-04-2019 early morning (17)
↑そして海面に映り込んでいる空の彩りも揺らめく…

↓間も無く朝陽が丘陵の向こうに覗こうとしているようだ…
20-04-2019 early morning (18)
↑来駕の先触れでもあるかのように…朝陽が上る辺りの空の彩りは目まぐるしく変わっているように見えた…
posted by Charlie at 09:05| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

彩り…:稚内港北防波堤ドーム(2019.04.20)

↓午前4時40分を過ぎた辺りだ…
20-04-2019 early morning (2)
↑形が明確な雲が視えないような空と、鏡面のような海…

パステルカラーとでも言うのか?独特な彩りだ…
posted by Charlie at 09:04| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

キハ54:音威子府駅(2019.04.06)

↓音威子府駅…「一寸、外の空気を…」という程度の時間の停車だ…行違う列車を待ち合わせるというような、長めな停車ということでもない…
06-04-2019 Otoineppu Station (2)
↑些かの積雪の多さ…雪が多い音威子府の早春という感だ…

様子を眺めていると…微かに粉雪が降っていた…非常に時季らしい感だ…
posted by Charlie at 04:41| Comment(0) | HDR/2019年3月-4月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

陽が上る…:稚内港北防波堤ドーム(2019.04.18)

↓低空の雲が少なく、上る朝陽の姿が丘陵の彼方に視えていた…
18-04-2019 early morning (20)
↑少しずつ上がりながら、陽の光が解き放たれている…

何時もこうやって、朝は必ず訪れているのだ…こんな様を眺めるのは好い…
posted by Charlie at 07:23| Comment(2) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日出前の彩り…:稚内港北防波堤ドーム(2019.04.18)

海面に天空の様が視える…「鏡面」のような状態…そういう状態が眼前に在ると、何やらぼんやりと佇んで見入ってしまう…

↓足下に天空の様子が揺らいでいる感…
18-04-2019 early morning (14)

“荒波”というイメージも強い稚内近海であるような気もするが…こういう静かな場面も在る…
posted by Charlie at 07:22| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鏡面のような海面…:稚内港北防波堤ドーム(2019.04.18)

前日朝の「不穏な感じ?」さえ抱くような強風は日中まで続き、夕刻からは然程気にならなかった…

そして迎えた朝…風は静かで空が明るかった…戸外へ出てみた…

↓海面に天空の様が視える…「鏡面」のような状態だった…
18-04-2019 early morning (2)

こういう静かな朝は好いものだ…
posted by Charlie at 07:21| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする