2018年10月31日

天空からの“スポットライト”…:ユジノサハリンスク市街鳥瞰:<ゴールヌィー・ヴォーズドゥフ>(2018.10.28)

オフシーズンに「大展望台」の様相を呈するスキー場の<ゴールヌィー・ヴォーズドゥフ>…ゴンドラが動くのは金土日曜である…

ゴンドラは2本を乗り継ぐ形で頂上に至る…最初は頂上へ行って…復路には乗換地点辺りで、一寸景色を望むと、やや違う趣の景色に出会える…

↓こんな様子が視られた…
28-10-2018 vol01 (21)
↑少し低くなった西日という趣だが…光が雲の切れ間に拡散し、何か“スポットライト”という風だ…

この場所は…頂上よりも風は穏やかに思えた…

↓高い空にまで複雑に拡がった雲が、冷たい風に流れているような様子でもあった…
28-10-2018 vol01 (23)
posted by Charlie at 17:32| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

染まる雲…:早朝…:レーニン広場(2018.10.28)

↓高くなって行く朝日の光線に影響を受け、西天の雲が不思議な色に染まる…
28-10-2018 morning (30)
↑蒼く輝くような感の空に、不思議な色の雲が横たわる…何か「敢えて塗分けた」というような不思議な感じである…

休日の朝、とりあえずこういう様子を眺めに戸外へ出てみるのも悪くない…が…午前中から日中に、居室で居眠りをしてしまうという展開も在り勝ちではあるが…
posted by Charlie at 04:43| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

浮かぶような灯り…:レーニン広場(2018.10.29)

↓雨上がりの夕べに…灯りが入った…
29-10-2018 (18)
↑広場の手前…池や湖と錯覚するような、濡れた路面への映り込みが見受けられるのだが…灯りが水面に浮かぶかのようだ…
posted by Charlie at 03:50| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨上がり…:レーニン広場(2018.10.29)

日中にやや強めな雨が降った…大雨や河川増水への注意喚起が為されたという話しも聞こえて来ていた…多少気になったが…夕刻に降雨が落ち着いた…

↓降雨が落ち着いて好かったと、戸外へ出てみた…レーニン広場…手前の道路が、池や湖と錯覚するような様子だ…
29-10-2018 (8)

↓何か不思議な眺めだった…
29-10-2018 (7)

↓空の色が少々変わると、路面の色も変わった…
29-10-2018 (10)

↓こういう「刻々と変化」というのも面白い…
29-10-2018 (13)

こういう様子に出くわすのが愉しい!
posted by Charlie at 03:27| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

雲と光と…:ユジノサハリンスク市街鳥瞰:<ゴールヌィー・ヴォーズドゥフ>(2018.10.28)

ダラダラと居室で過ごす日曜日であったが…好天に誘われて、午後から夕刻に戸外へ出てみた…

↓雲の割れ目から、街に光が注ぐ…そういう按配に見えた…
28-10-2018 vol01 (2)
↑オフシーズンに「大展望台」の様相を呈するスキー場の<ゴールヌィー・ヴォーズドゥフ>…ゴンドラが動くのは金土日曜である…

この場所に佇むと、正面から身体に風が当たったが…風は冷たく、10℃程度だったらしい気温より遥かに寒い感じもした…
posted by Charlie at 15:42| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「十八夜」の月…:レーニン広場(2018.10.28)

↓厚めな雲が拡がって雨が交じった前日と異なり…よく晴れた感じの朝を迎えた…
28-10-2018 morning (12)
↑濡れた路面は前夜までの雨によるのだと思うが…上空に月が輝く感じだ…

休日の朝の静かな感じ…なかなかに好い…
posted by Charlie at 04:48| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落葉:ガガーリン公園(2018.10.26)

↓公園内の静かな散策路を歩いてみた…脇の木立の地面辺りに眼が向いた…
26-10-2018 (25)
↑敷き詰めたようになっている落葉…そこに木々の影…

実に「時季らしい」という感じだ…
posted by Charlie at 00:19| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

雨混じりな夕刻…:レーニン広場(2018.10.27)

「荒天への注意喚起」という話しも在った土曜日…午後から強風な傾向で、夕刻も戸外に出るのが「やや億劫…」という感であったが…食事に出た…

↓その際にレーニン広場の様子を伺った…
27-10-2018 (11)
↑折り重なるような、降雨ももたらす雲…降雨で濡れた路面と跳ね返る光…

何か独特な風情で、極短い時間ながら、佇んで様子を見入ってしまった…
posted by Charlie at 13:17| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夕空の雲…:レーニン広場(2018.10.25)

↓夕方…やや多目な雲が流れ去らずに残った…
25-10-2018 in evening (1)

↓食事を摂って、またレーニン広場を望めば、程無く灯りが入った…
25-10-2018 in evening (7)

↓灯りが入ってからも、雲は流れていた…
25-10-2018 in evening (13)

↓更に、空の色合いも次第に変わっていた…
25-10-2018 in evening (15)
posted by Charlie at 07:56| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

晩秋の桜並木:ガガーリン公園(2018.10.26)

↓桜の木…紅葉している時も、なかなかに華やかだと思う…
26-10-2018 (11)
↑静かな季節に入っている公園内を、鮮やかに彩っている感だ…

↓こういう鮮やかさ…好天の日には際立つ…
26-10-2018 (13)

こんな様子を眺めながら歩くと…「そのうち…何時の間にか葉が散り…」と動く季節に思いも巡る…
posted by Charlie at 07:31| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

滲む「十六夜の月」…:レーニン広場(2018.10.26)

↓午前7時半頃…未だ灯りが残り、「夜の残滓」という雰囲気が色濃い中、レーニン像の背中側に相当する西寄りな空に月が輝いている…
26-10-2018 (2)
↑月齢は「十六夜」だ…暫し足を停めて眺めた…

↓やがて灯りが消えた…
26-10-2018 (3)

月が明るかった早朝…何か“微妙”な感じに聞こえる表現だが…日中はなかなかの好天に恵まれた…
posted by Charlie at 16:15| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

<ヴォストーク65>の看板…(2018.10.21)

ロシア国内のプロリーグのバスケットボール…ユジノサハリンスクで試合が観戦可能だ!「愉しい出会い」ということになったと思う…

↓想い起すと…この看板を視て「10月19日?プロのバスケットボール?!」と思ったことが切っ掛けで、「判り悪い場所?どうやって訪ねる?」と調べ始め、結局辿り着いて2試合を観戦したのだった…
21-10-2018 (14)

↓広告用写真のモデルを務めた#3 カーマイン・ミッチェルの活躍も確り観た訳だ…
21-10-2018 (15)

何れこの場所の看板も内容が入れ替えられる…<ヴォストーク65>との「愉しい出会い」の記念に、看板を写真に収めておいた…
posted by Charlie at 01:14| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

レモネード…(2018.10.20)

↓「時には…」と無性に飲みたくなったレモネード…
20-10-2018 dinner (3)
↑ハンバーガーをメインとする店で…ビールを頼むことが多いのだが…180ルーブルのビールに対し、レモネードは200ルーブルだ…

このレモネード…カットしたレモン、ライム、オレンジが入っていて、実に美味い!時には「極々ささやかな贅沢」でこれを頂くのも悪くはない…

そんなレモネードを何となく卓上に置いて眺めている画だが…「背景の店内」と相俟って、趣深い画になっているような気もする…
posted by Charlie at 03:19| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

路頭の落葉…(2018.10.21)

↓静かな日曜日の朝…コムニスチ―チェスキー通とミール通とが交差するような辺りだ…
21-10-2018 morning (30)
↑正しく「何時の間にか…」という風に、こういう落葉が増え、そしてこれも「何時の間にか…」という風に片付けられる…

こういう具合に「何時の間にか…」という風に、静かに、同時に着実に季節は動いている…
posted by Charlie at 19:43| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西日と空の色と…:レーニン広場(2018.10.18)

↓午後6時過ぎの様子だ…
18-10-2018 evening (2)
↑傾いた西日の光で雲が独特な感じに染まっているのだが、未だ空は「やや暗いながらも蒼天」という風だ…

↓沈んで行こうとする西日の光線が、少し強く感じられるようになった…
18-10-2018 evening (4)

↓こういうような空の感じ…「黄昏」とか「夕暮れ」とか…そういう言葉で想起する感じよりも明るい…で…「午後」には違いないが、それでは余りにも漠然としてしまう…
18-10-2018 evening (15)

何となく不思議な風情だ…この状態を経て、何時の間にか「夕暮れ」という表現が似合いそうな感じになって行くのだが…

それにしても最近は…こういうような景色を眺めるのが愉しく、写真の整理や、こうして記事に纏めるのが「追い付かない」感じになる程度に写真を撮っているような気がする…
posted by Charlie at 15:16| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

極短い時間見受けられる色彩…:レーニン広場(2018.10.18)

↓レーニン像の背中側、西寄りの空…雲が面白い色になっていた…
18-10-2018 evening (27)

↓ほんの短い時間、雲が「赤紫?」というような色味を帯びて輝くことが在る…が、時間は非常に短い…
18-10-2018 evening (29)

何とも形容し悪い感じの、「人工的?」とも感じられるような、独特な色彩だと思う…

↓かなりキツい感じの色彩は、程無く「多少落ち着いた」というようにも思える色合いになる…
18-10-2018 evening (40)

こういうように、日々様子が異なるので…何度同じ場所で空を眺めても愉しい…
posted by Charlie at 15:11| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

S7機:ウラジオストク空港(2018.10.01)

↓ユジノサハリンスクへ引揚げる際に搭乗した…
01-10-2018 VVO (6)
↑搭乗案内が在るまでの間、窓を眺めていると視えた…画の右側のボーディングブリッジからの搭乗だった…

早朝のフライトなのだが…「夜?」という様相だ…
posted by Charlie at 10:21| Comment(0) | HDR/2018年9月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

早朝の<復活主教座聖堂>(2018.10.18)

↓「気に入っている眺め」の一つである…
18-12-2018 morning (10)
↑奥の教会と手前の庭園は互いに無関係である…が、日本的な設えを採り入れた庭園の向こうに“借景”のように「ロシア風!!」な建物が佇む様子は、「日本の山河の向こうにロシアの大地」というようなイメージで、酷く興趣が在るように思う…

この様子を視て、「日本の山河の向こうにロシアの大地」というようなイメージで興趣が在るなどと言っても…「偶々じゃない?」と笑われてしまうのであろうが…
posted by Charlie at 09:45| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝→午後→夕刻…:レーニン広場(2018.10.21)

↓朝8時台の様子だ…
21-10-2018 morning (40)
↑散水車が登場していて路面が湿っている…濡れた路面に空の色が跳ね返っている…

↓午後3時台の様子だ…
21-10-2018 (13)
↑「好天の日中」という状況である…

↓午後6時半過ぎの様子だ…
21-10-2018 evening vol 01 (6)
↑日没の時間帯に入っている…日中の雲が流れ去っている…

↓午後6時50分頃だ…
21-10-2018 evening vol 01 (16)
↑辺りの灯りが既に点いている…

朝から夕刻まで…様子が刻々と変わっている…こういうのを随時眺めるのが面白い!
posted by Charlie at 03:03| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

サハリン州郷土博物館:未だ暗い早朝…(2018.10.21)

その辺を歩き回っていて「好い感じ!」という光景に出くわし、カメラを持っていれば、それを写真に撮る…

「好い感じ!」と思って撮った写真…写真を視て「更に好い!」と思う場合も時々在る…

↓これはその、現場で「好い感じ!」と思い、撮ってみた写真を後から視て「更に好い!」と思ったという例に該当する…
21-10-2018 morning (4)
↑博物館敷地内の未だ消えていない照明の灯りに、紅葉してかなり散ってしまっている木々の葉が浮かび上がり、明るくなろうとしている空を背景に佇む独特な形状の建物との組み合わせが非常に面白い感じだ…

何か…「精密に描いた画」に視えなくもないが…「撮った画」である…
posted by Charlie at 15:53| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

<ヴォストーク65>のグッズ…(2018.10.19)

<ヴォストーク65>VS<ブレヴェストニク>の試合を観戦した…

ユジノサハリンスクには、極短い期間に終始してしまったが、「スーパーリーグ(ディヴィジョン1)」のチームが起こされ、リーグ内で大変に善戦していたが、諸般の事情でチームを解散してしまったという経過も在る…そういう中、「バスケットボールのスーパーリーグが還って来た!」という訳である…改めて起こしたチーム、<ヴォストーク65>が初めて参加するリーグ戦で、初めてのホームゲームとなるのだ…

こういう、或る意味で「地域のスポーツ文化の歴史上、一寸大切な出来事」を目撃したいという好奇心、新しい施設を視てみたいという関心も在ったのだが…バスケットボールの試合を観るのは非常に愉しい!!何とか観たかったので、観戦が実現して喜んでいる…

↓記念の品々ということになる…
from the first homegame of 'Vostok65' on 19-10-2018 (2)
↑試合観戦の余韻に浸りながら、一寸並べて写真を撮っておいた…

Tシャツと、「МЫ - ХОЗЯЕВА ВОСТОК!」(ムィ ハジャイェワ ヴォストーク!)と、「我らがホームチーム ヴォストーク!」という応援用サインボードとは、会場内の座席に置かれていた…

Tシャツは私が着用可能なサイズ!早速に着て応援していた…ロゴマークが洗練されていると思う…

応援用サインボードは、試合の終盤に「皆さん!ボードを掲げましょう!」と呼び掛けが在って、「3!2!1…ウォー!」という感じで掲げる…

そして場内で配布―何処かで販売と思っていたが…無料で配布していた…―のプログラムや入場券…更に場内で販売していたグッズの中で、「これが好い!」と気に入ったニットのキャップである…

プログラムは…選手の名前や背番号や顔を覚える一助になる…ニットのキャップは、これからの寒いユジノサハリンスクでは、或いは稚内へ持ち帰っても出番は多そうだ…Tシャツにも入っているロゴマークのモノも視掛けたが…チーム名の<VOSTOK>とアルファベットが入ったモノも、落ち着いた感じで好い…

因みに<ヴォストーク65>という名だが…“ヴォストーク”(Восток)は「東方」という意味だ…“65”はロシア国内で用いられる「サハリン州の地域コード」である。従って…「東方のサハリン州(のチーム)」というような意味になる…なかなかに好い!

選手達のユニフォームを視ると、胸の側には「VOSTOK」と英語アルファベットのロゴマークと背番号を入れている。背中の側は上にロシア語のアルファベットで姓を入れ、その下が大きく背番号で、更に下には「САХАЛИН」(サハリン)とフランチャイズ地域名が入るようになっていた。

また機会が在れば?このTシャツを引っ掛けて、「VOSTOK」のロゴが入ったキャップを被って会場に行きたい…
posted by Charlie at 20:50| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落葉と<復活主教座聖堂>(2018.10.18)

↓夏には…木の葉がカーテンのようになって、教会の建物が見え悪かった地点だが…木の葉が落ちて、建物がよく視えるようになっていた…
18-12-2018 morning (8)
↑手前の方、地面にも落葉が散っている様子が見受けられる…

「明るくなって行く」というような時間帯の光と空気感…なかなかに好い感じだ…
posted by Charlie at 17:41| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

葉が…散った…(2018.10.17)

↓紅葉が見事であった近所の桜の木だが…見事に葉が散ってしまった…
17-10-2018 morning (26)
↑少しずつ、こういう「葉が散ってしまった…」が増え、着実に寒さが増す…やがて雪が交じるようになる…
posted by Charlie at 13:39| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

地面の落葉が…:サハリン州郷土博物館前(2018.10.18)

ユジノサハリンスクでは街路樹等の紅葉が未だ「眼に愉しい」という感である他方、“落葉”も目立ち始め、葉を落としてしまった枝ばかりが剥き出しの木も散見するようになっている…

↓朝…こんな様子に出くわした…
18-12-2018 morning (14)
↑博物館の手前の、広い設えの歩道の大きな部分が「街路樹の植栽」に充てられているのだが、そこに「敷き詰めた?」かのように落葉である…赤系、橙系というような、「紅葉色」に地面を塗ってしまったかのようだ…

人々が歩く歩道の上に関して、結構な頻度で清掃を行うので、落葉は直ぐに片付けられてしまうのだが…街路樹が植栽されている箇所は、歩く人も無いではないが、歩く場所と想定されていない関係上、積もった落葉は殆どそのままになる…

こういう「一寸…好い感じ…」に頻繁に出会うような時季かもしれない…
posted by Charlie at 14:24| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レーニン像の背中…駅…橋梁…:早朝(2018.09.30)

↓ウラジオストクの非常に気に入っている場所である…
30-09-2018 Vladivostok vol01 (3)
↑この場所を随時眺めるというような…そういうイメージで、2回目以降の訪問では、この近くに宿を取るようにしている…

好天の朝だった…何か凄く気持ちが好い感じだった…
posted by Charlie at 10:13| Comment(0) | HDR/2018年9月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする