2018年09月14日

来訪者向け看板…(2018.09.12)

↓「見慣れないモノ」に気付いて足を停めた…
12-09-2018 on a street
↑レーニン通と交わり、東西に延びているコムニスチ―チェスキー通が、南北に延びるミール通と交差している辺りである…

この4枚の看板を組み合わせて柱に据えているモノは、西を背中、東を正面に進んで行くと視えるモノだ。

看板の右上を視れば、直進するとサハリン州郷土博物館で、右下を視れば背中側が劇場の<チェーホフセンター>であるということが示されている。

看板の左上…「←」(やじるし)に従って左側へ進んで行けばネヴェリスコイ広場―ネヴェリスコイ提督の胸像が在る―に行き当たることが示されている。そして背中側へ進んで行けば鉄道駅へ行き当たるということも示されている。

サハリンでも「観光振興」ということへの関心、期待は高いと見受けられる状況だが、こういうような「来訪者向けの情報提供」という動きが起こっているようだ。この場所以外にも何箇所か似たようなモノが据えられていたことに気付いた…

今後も、こういうモノには一寸注目したい…
posted by Charlie at 13:55| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レーニン広場:染まる雲…(2018.09.13)

↓流れている雲が面白く、何となく眺め入ってしまった…
13-09-2018 in evening (12)
↑レーニン像は、何か「仰々しい演出のステージ中央に佇む、俳優か歌手…」でもあるかのようだ…

何日間か、雲が殆ど無い状態が続いた気がしていたが…この夕刻は少し面白い感じになった…
posted by Charlie at 10:49| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稚内駅の“のりば”…(2018.08.31)

↓到着停車後に係員が立って改札ということでもなくなっている夕刻…キハ54の接近を聞き付けて“のりば”に出てみる…
31-08-2018 Wakkanai Station (4)
↑何となく「好い感じ」だと思う…

↓車内に荷物を置いて、改めてキハ54を眺めてみる…
31-08-2018 Wakkanai Station (6)

この列車…名寄まで向かう…名寄で乗り換えると、午後11時半を過ぎてしまうが、旭川に至ることが出来る…

この日は…普通に運行していた…
posted by Charlie at 07:32| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レーニン広場:強めな西日の光…(2018.09.13)

夕食を摂った後、レーニン広場が視えるユジノサハリンスク市行政府本庁舎辺りに足を運んでみた…

↓レーニン像の背後で強力なライトを点したかのような情況だった…
13-09-2018 in evening (1)

↓道路面も照らし出されていて、光が当たらない部分との対照が面白い…
13-09-2018 in evening (2)

空気が生温かい感じもして、暫らく戸外で寛いだ…
posted by Charlie at 07:07| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サハリン州郷土博物館:正面の噴水…(2018.09.12)

夕刻、未だ門の内側に入ることが出来る時間帯に博物館で、建物正面の噴水の辺りへ…

↓こういう感じで眺めると…何処となく「宮殿?」というような趣も在る…
12-09-2018 Museum (11)

↓少し寄った感じの画もバランスが好いかもしれない…
12-09-2018 Museum (12)

新たに入手した“広角ズームレンズ”を試用した…
posted by Charlie at 06:59| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サハリン州郷土博物館:建物を間近から望む…(2018.09.12)

↓夕刻、未だ門の内側に入ることが出来る時間帯に博物館へ…特徴的な建物を間近に望んだ…
12-09-2018 Museum (5)

↓向きを変えると、光の加減で見え方が少し変わる…
12-09-2018 Museum (6)

新たに入手した“広角ズームレンズ”を試用した…
posted by Charlie at 06:56| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする