2018年09月07日

長く暗い夜も必ず明ける…:稚内港北防波堤ドーム周辺(2018.09.07)

空路でユジノサハリンスクを目指そうと札幌に出ていたが…地震発生…空港のターミナルビルに大きな被害が生じ、空港の閉鎖と全便の終日欠航が決まった…そして「信じ難い…」ような「全北海道停電」という事態…

そうした混乱の中、札幌から稚内へ北上する車輛に便乗させて頂き、何とか夕刻までに稚内へ引き揚げた…「徐々に通電が回復し始めた」というようなタイミングで、「おっ!ここは!?」と、とりあえず拙宅は何とか通電が回復していた…

そのまま早く休み…早く眼を覚ませば、通電は少し広く回復していたようだ…が、未だ回復していない箇所が残っているとも聞く…そして、交通の混乱も続いている様子だ…

↓早朝の戸外に一寸出てみた…
07-09-2018 in early morning (1)
↑昨夕から夜の「真っ暗」とは異なり、灯りも点いていたが…天候が好くなりそうで、空が明るい…

↓やがて空の色が変わる…
07-09-2018 in early morning (13)

↓暗く長い夜も…必ず明けるのだ!!
07-09-2018 in early morning (16)

今日は海が静かそうで好い…「仕切り直し」で船に乗るということになっているのだ…
posted by Charlie at 07:05| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする