2018年07月11日

<チキンビリヤニ>&<ラムビリヤニ>(2018.07.08)

ユジノサハリンスク市内にインド料理の店が在る…

夕食を摂るべく戸外に出て…何となく立寄った…

↓「どちらに?」と暫し考え…「迷った時は纏めて!!」と2点頼んでしまった料理…
08-07-2018 evening (1)
↑左が<チキンビリヤニ>で、右が<ラムビリヤニ>だ…酸味のキツい、ヨーグルトが使われた調味料も添えられる。

↓ゆで卵も入った<チキンビリヤニ>…
08-07-2018 evening (2)

↓存外にラム肉が多いと思った<ラムビリヤニ>…
08-07-2018 evening (3)

何れも、インディカ米にスパイスで味付けして具材が入っている…「インド風なピラフ」という感じの料理だった…

率直に…「2つ」は「やや多い?」と思えたが、残さずに確り頂いた…
posted by Charlie at 22:37| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暁:ユジノサハリンスク(2018.07.11)

↓午前5時半頃の様子…
11-07-2018 morning (5)
↑東寄りな空が視える窓を何となく覗いてみて…「久々に暁を視た…」と愛用の<X100F>を取り出した…

前夜は…夜に楽しむことが多い、ロシアの刑事モノのテレビドラマのシリーズを何気なく視て…「事件発生!」と、何度も視て顔馴染みになった作中の捜査員が現場に乗り込んで、これまた顔馴染みの分析官が集めた物証の検討を始めて…気付くとエピソードは完全に終わってしまっていた…居眠りに陥っていた…そして改めて休んだが…何となく早く眼が覚めた次第…

それにしても…暁の独特な色彩の空を視ると…「好いことでも在る?」という気分になる…
posted by Charlie at 18:02| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コムソモリスカヤ広場の花:コルサコフ(2018.07.07)

↓好天に誘われて辿り着いたコルサコフの街を歩き…広場で大きなプランターのようなモノに据えられた花に眼を留めた…
07-07-2018 Korsakov (12)
↑こういう状況…好い感じだ…

更に、<X100F>の場合、こういう画は「一部に焦点…それ以外が適度にボケる…」という「写真らしい!」ような感じに仕上がってくれる…

しかし何と言っても「時季らしい光に花の色が映える」という状況が素敵だ!!
posted by Charlie at 03:50| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする