2018年07月02日

サハリン州郷土博物館(2018.07.02)

6月後半に何となく続いた「寒い…」ような感じは、暦が7月に改まった時点で多少解消し、「防寒を意図した上着が鬱陶しい…」と思える程度に気温が上昇した…

↓そういう「寒い…」を免れた朝、博物館辺りを通り掛かった…
02-07-2018 morning (3)
↑夏らしい陽射しや空の色という程でもないが…「鮮やかな季節」を思わせる、様々な花が見受けられるようになった…

そろそろ、噴水も「寒々しい…」ということでもない感じになってくれると好いのだが…もう少し、気温の乱高下が続くのかもしれない…

朝も多少湿気が多い空気と思えたが、日中は気温が上がって、日向では「多少の蒸し暑さ」のようなモノを感じないでもない…
posted by Charlie at 15:45| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カフェに在った雑誌(2018.06.30)

↓休日の土曜日の朝、何気なくカフェに立寄り、置いて在った雑誌に眼を留めて眺めていた…
30-06-2018 (7)
↑小ぶりな新聞のようでありながら、普通に綴じられた薄い雑誌だった…

W杯サッカーの試合が催されるスタジアムを擁する各地での盛り上がりのようなものを紹介した内容の記事が在る。その中に中世風な扮装の人がスタジアムを遠くの背景にして撮った画が在って、それが表紙になっていた。

少し面白い画の表紙なので、何となくカフェのテーブルに置いて写真に収めてみた次第…

↓背景は現代の建築物である筈だが…こうして視ると「中世世界の城塞」か何かのように視えなくもない…
30-06-2018 (6)

因みにW杯サッカーでは…開催国のロシアチームが、事前の“低評価”を跳ね返して大健闘している…個人的には「事前の“低評価”を跳ね返す活躍」というような感じのチームはどういう競技でも大好きで、ロシアチームに声援を贈ってみたくなる…
posted by Charlie at 15:25| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報!】ロシアが史上初のベスト8!!:W杯サッカー

スペイン対ロシアの試合…1対1となったまま延長に突入し、延長でも両者無得点でPK戦へ。

PK戦で先に蹴るのはスペイン。ロシアは1本を止めて優位に立つが、5回目のキックを弾き、その時点で4本を成功させていたロシアの勝利が確定した。

ロシアのテレビ中継では、アナウンサーが裏返ったようにも、涙声にも聞こえる絶叫で「スペインに勝った!勝った!史上初!史上初のベスト8!次は7月7日!」という実況。

中途半端な時間に居眠りし、深夜に起き出して…「そう言えばスペイン対ロシアのサッカー?」と途中の1対1になっていた試合のテレビ中継を観た…

赤のユニフォームのスペイン…白のユニフォームのロシア…赤のスペインばかりがボールを持っているように見えたが…なかなか得点が出来ない…ロシアの反撃も決まらない…そして延長…それでも決まらずにPKへ…

PKでスペインのキックをロシア側が止めた時…思わず拍手してしまった…そしてスペインの5人目のキックが弾かれて「PK 4対3」でロシアが勝った…

ユジノサハリンスクは午前4時前後になっていたが…何処かで集まってテレビ観戦していた人達が外に出て来たらしく…「ラッシーヤ!チャンピオーン!」と歌うように大声を張り上げて、ラッパを鳴らして歩き回っている様子も…暗くて視えなかったが、音は聞こえた…

後年の語り草になりそうな「歴史的な勝負」を生で視た型になった…
posted by Charlie at 02:11| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする