2018年04月06日

「大胆?」な感じの猫…(2018.04.06)

建物に囲まれて“中庭”的になっている箇所が、近隣の建物に出入りする人達の駐車スペースとして利用されている…

↓何となく見慣れた駐車スペースに眼を向け…「何か妙だ?」と思った…
06-04-2018 (4)
↑駐車中の乗用車の屋根に…猫が乗っていた…

何となく「陽射しが好い…」という感でも在った時間帯だが…猫も「大胆?」な感じかもしれない…しかし、猫の目線では?「適当な高さの、陽射しが気持ち好い場所」というだけなのかもしれない…

もう少々近寄りたかったが…近付くと猫は素早く乗用車の屋根から下りて何処かに隠れた…
posted by Charlie at 20:42| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜明けのコムニスチ―チェスキー通(2018.04.04)

↓綺麗に晴れた朝だった…午前8時前、通勤等の通行人や行き交う車輛が少し増え始めるような頃である…
04-04-2018 morning (17)
↑レーニン通とコムニスチ―チェスキー通が交差する辺り…レーニン通を背にコムニスチ―チェスキー通を望むと、東寄りな空に上がる朝日が視える…

歩道の石畳はもう雪や氷を被っておらず、融雪水に濡れてもいない。朝日の光を受けて光っている…

こういう様子を朝に視ると「好いことでもありそう…」な気になるものだが…この日はジャズバンドのライブの「招待券」が回って来て、夕刻に音楽を愉しむことが出来た。「好いことが在る気がする」に終始しなかった!
posted by Charlie at 01:08| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする