2018年04月01日

歩道から望む…:サハリン州郷土博物館(2018.03.31)

↓変に新鮮に感じた眺めだった…
31-03-2018 morning (11)
↑雪が多くなって以来、この柵の辺りは半ば雪に埋まってしまっていて、こうやって「普段の感じ」に視えなかったのだ…久し振りに眺めた雰囲気だ…

未だ博物館の敷地に積雪は多い感ではあるが…“早春”な趣である…
posted by Charlie at 09:16| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明るい朝:レーニン広場(2018.03.30)

↓午前7時台…午前8時にやや間が在る感じの頃である…
30-03-2018 morning vol01 (4)
↑「少し前の感じ」に馴染み切っているので、少々戸惑う程度に明るい感じだ…雲が空と融け合うような、不思議な様子に視えたので、足を停めて少し眺めたのだった…

季節が動いたという感だ…
posted by Charlie at 09:14| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春めいた夕刻:レーニン広場(2018.03.29)

↓午後6時台の様子だ…
29-03-2018 (5)
↑傾いた西日と雲が面白いのだが…広場に少し幅広い年代の少年達が何となく集まっていて、各々にスケートボードやキックボードで遊んでいるような様子が見受けられた…

既に融雪が相当に進み、広場は「子ども達が走り回っている」というような様子も眼に留まるようになった…スッカリと春めいた…と言って、気温はプラスに上っても「一桁止まり」の方が未だ多いが…
posted by Charlie at 09:13| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<モカチーノ>(2018.03.31)

休日の土曜日の朝、一寸カフェに寄って、ゆったりと飲物を愉しむ…些細な事なのだが、凄く満足度が高いことだ…

↓こういうモノを頂いた…<モカチーノ>と呼ばれている…
31-03-2018 at cafe in morning (4)
↑珈琲、チョコレートシロップ、ミルクというモノだが、そこにホイップクリームが載り、更にチョコレートでデコレーション…

酷く甘いということはない…微妙な甘味の温かい飲物ということになる…

↓実を言えば…こういうモノはユジノサハリンスクで初めて頂いた…
31-03-2018 at cafe in morning (1)

こういう、未だ試していないモノが他にも未だ在ることから、カフェを訪ねるお楽しみは未だ続きそうだ…
posted by Charlie at 04:54| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする