2017年01月28日

稚内:“樹氷”のような感じ…(2017.01.28)

気温がプラス2℃程度で、「かなり液状の水が混じった感じの雪」が断続した金曜日だった…夜には、足下が何やら「水浸し…」なようにさえなっていたが…夜遅くから早朝に気温が劇的に下がり、土曜日の朝は氷点下6℃程度になっていた…

↓スッカリと葉を落として久しい木の枝に、雪または氷が付着するような感じになっている…
Wakkanai in morning on JAN 28, 2017 (6)
↑稚内では存外に視られない感じのような気がする…
posted by Charlie at 09:54| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稚内:「市内線」の路線バス(2017.01.28)

何か「固まる前のセメント」のようにドロドロであった昨日の雪は、俄かの低温で凍り付いてしまった…ベチャベチャになった雪が拡がって、何となく「水浸し…」であるよりは、固く凍り付いている位の方が按配は好いかもしれない…が、凍結箇所で滑る危険性が高く、慎重を期す度合いは少し増すかもしれないが…

↓未だ街灯の灯りが残るような中、「市内線」のバスも一日の運行を始めている…
Wakkanai in morning on JAN 28, 2017 (2)
↑凍る路面が車輛の前照灯を跳ね返している…

この稚内の路線バスで使用されている車輛…首都圏の大手私鉄系の会社で使用されていたモノの再利用という話しがある…とすれば…首都圏の私鉄駅と近在の住宅街等との間を往来していた訳で…こんな凍て付いた道を走行することなど、想像も出来なかったことであろう…最近、稚内ではこの「シルバーグレーに赤いアクセント」の車輛を視る機会が増えている…
posted by Charlie at 09:53| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする