2017年01月13日

美瑛:雪原に点在する木々(2017.01.07)

美瑛のような場所を歩き回ってみると、特段に知られているという程でもないような場所で、思いも掛けずに「こういう感じ…好いなぁ…」という風景に出逢えることが在る。そういう場合に、一人で勝手に歩き回っている分には、不意に足を停めて景色を眺めてみたり、写真を撮ってみることが出来る…そういうのが、近年は妙に気に入っている…

↓これは「ぐるりと廻る」ようにという感じで<マイルドセブンの丘>を目指して歩いていた場面で出会った様子だ…
at Biei on JAN 07, 2017 (14)
↑この日の個性的な感じがした空と雪原が拡がる下で、こうやって佇む木は、何やら惹かれるような趣が在ると思う…

今季の美瑛は「積雪がやや少ない?」という観方も在るらしい。少し目立つ2本の木の足下辺りに、極低い木等も見えているので、雪が少ない傾向が覗えるかもしれない…

↓望遠ズームで、2本の木を撮ってみた…何となく「モノクロと見紛う」感じの画になった…
at Biei on JAN 07, 2017 (15)
↑こうやって「アップ」にすると、僅かに“葉”が残っているのが面白い…

こういうような「何となく惹かれる」を求めて、また機会を設けて美瑛に行ってしまうかもしれない。
posted by Charlie at 08:16| Comment(0) | HDR/美瑛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名寄駅:「後ろの車輛の切り離し」をしながら待機中のキハ54(2017.01.09)

早朝の旭川駅を発って北上し、稚内駅に昼前に到着する普通列車…大変に気に入っている…

この列車は、稚内までの約259qを駆け抜けるキハ54の後ろにキハ40を連結した姿で旭川駅に現れる。途中の名寄駅で後ろの車輛は切り離される。後ろの車輛は、少し後の時間帯に「名寄 >> 旭川」の列車として折り返すのであろう…

↓画の右側、1番ホームに停車中の列車が旭川駅から北上して来た列車だ…
Nayoro Station on JAN 09, 2017 (3)
↑画の奥側で切り離し作業をやっている中、ホームで身体を伸ばして寛いでいれば、画の左側の3番ホームに南下して到着したキハ54が現れた…

↓切り離したキハ40は名寄駅に残ってもらい、キハ54は更に北上をする態勢になった…
Nayoro Station on JAN 09, 2017 (4)

冬季、12月後半から1月前半頃、この列車が名寄駅に少し停車している間の時間帯は「暗い空がようやく明るくなって、空の一部が輝く」ような時間帯に相当する。背景の空が、何か美しい…そして、趣の在る1番ホームの感じに、そういう空の按配が似合う…
posted by Charlie at 04:14| Comment(0) | HDR/北海道内各地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌駅:721系電車と733系電車(2017.01.01)

「最近の札幌駅の感じ」とでも言われると…

↓こういう感じを思い浮かべる…少し前まで、何となく落ち着かない感じがしたが、最近は「札幌辺りに居る…」と感じて落ち着けるようになって来た光景だ…
Sapporo Station on JAN 01, 2016 (2)
↑右が721系電車で、左が733系電車…札幌近郊を走る列車の多くが、こういう車輛で運行されるようになっている…

721系は3つの扉の中に仕切り壁が在って、そこに扉が設けられ、何やら車内が「2つの部屋を組み合わせた」かのような具合になっていて、座席はクロスシートだ…

733系は仕切りや段差が無い車内でロングシート…少し長く停車するような場面で「扉横のボタンを押して開閉」ということになる場合も在る。少し新しい車輛だ…この733系電車…“ヘッドマーク”というのでもないが、<北海道新幹線>の広告を掲出している…

札幌近郊は、この733系のような新しい車輛が現れるが…北海道内のもっとローカルな感じの路線では、多少年季の入った「国鉄時代以来」が多い…
posted by Charlie at 04:09| Comment(0) | HDR/札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする