2017年01月05日

幌延駅のホームからの眺め(2017.01.03)

早朝の旭川駅を発つ列車は「終点の稚内駅まで…もう一息…」という感じの幌延駅で、やや長めの停車をする…長く座って乗車している分には、「一寸ホームに出て身体を伸ばそう…」という感じで、悪くはないのだが…

↓そういう場面での、こんな眺めが気に入っている…
Horonobe Station on JAN 03, 2017 (13)
↑線路の脇が森のようになっていて、こうした趣の在る様子が視られるのだ…
posted by Charlie at 11:31| Comment(0) | HDR/北海道内各地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“K-2SO”(『ローグワン/スターウォーズ・ストーリー』より)のフィギュア(2017.01.05)

↓特徴的なシルエットが非常に好い!!
my 'K-2SO' that got on DEC 26, 2016 (2)
↑年末に非常に気に入った映画『ローグワン/スターウォーズ・ストーリー』―稚内で“吹替”、札幌で“字幕”と2回観た!!―に登場するキャラクターである“K-2SO”のフィギュアである…札幌の店で視掛けて、思わず“衝動買い”である…稚内まで「連れ帰った」という気分だ…

作中の“K-2SO”は帝国軍が使っていたロボットだった―帝国軍が使っている同型機も作中で登場している…―が、帝国軍に抗う反乱同盟軍に奪取されてプログラミングし直されたという設定…主人公達の“相方”となって奮戦する…機密データの奪取を目論んで帝国軍の施設に潜入した主人公達を必死にサポートしていた。思わず「頑張れ“K”!!」と手に汗を握ってしまった…

↓「ここは何処でしょう?私のデータには無い場所ですね?」とでも言い出しそうな風情だ…
my 'K-2SO' that got on DEC 26, 2016 (4)
↑作中で初めて姿を見せた時には…反乱同盟軍がヒロインのジンを連れ出そうとする場面で、そこには雪も在ったから、彼は稚内程度の寒さはモノともしないであろう…

こういう気に入ったキャラクター…小さなフィギュアだが、拙宅に「居る」というのが妙に嬉しい…
posted by Charlie at 11:18| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美瑛:<マイルドセブンの丘>(2017.01.02)

「稚内に住んでいる」と言えば、北海道の北端部なので「酷く寒い?」とお尋ね頂く場合が在る。が…実は“内陸部”の方が気温は低い。稚内の場合は「海を渡る冷たい風」が「キツい…」感じの場合が在るのだが、「氷点下二桁気温」は寧ろ稀だ…対して“内陸部”は、その「氷点下二桁気温」が散発、場合によって頻発する…

思い付いて美瑛に寄ることにした際…「氷点下二桁気温」というような事態も危惧したが…実際には氷点下1℃程度で「マイルドな寒さ」というように思った…
↓「マイルドな…」の連想で、何となく<マイルドセブンの丘>まで、美瑛駅から歩いて往復してしまった…
Biei, Hokkaido on JAN 02, 2017 (24)

美瑛滞在時、特段に降雪に見舞われることもなく、歩き易い状態だった…
posted by Charlie at 07:25| Comment(0) | HDR/美瑛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すすきの停留所を出発する「3303」(2016.12.29)

「大雪の影響」が多少残る歳末の日…早めな日没の後、街の灯りが目立ち始める…

↓こういう時間帯のすすきの停留所辺りは画になる…
Tramcars at Sapporo on DEC 29, 2016 vol01 (34)
↑目に馴染んだ<ニッカウヰスキー>の電飾広告が向こうに見える中、札幌市交通局の“コーポレートカラー”である緑に彩られた電車が、街の灯りを受けながら進み始めようとしている…

電車は画の左側に曲がって駅前通に進入し、狸小路停留所を経て北上し、西4丁目停留所に至り、西へ進む軌道へ進む…
posted by Charlie at 00:00| Comment(0) | HDR/札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする