2016年08月31日

旭橋(2016.08.31)

旭川は、冷涼な稚内からやって来ると暑い…酷く汗をかいた…

常盤公園の端に在る<北海道立旭川美術館>に立寄り、「未だ十二分に観られる!」と<歌麿とその時代>と銘打った浮世絵の展覧会を鑑賞した…

思わぬ好い機会を得たことに気を好くして歩き始めたが…陽射しと気温がややキツかった…後で午後6時台に気温表示が在る場所で視ると、何やら「29℃超」だった…少しだけ日が高い間は30℃前後だったのかもしれない…

↓常磐公園側から石狩川の旭橋の近くに辿り着いた…
Asahibashi-Bridge on AUG 31, 2016 vol01 (3)
↑こちら側は、西日が橋梁に当たる感じになる…

↓廻り込むと逆光だ…
Asahibashi-Bridge on AUG 31, 2016 vol01 (5)
↑過日、旭川周辺は大雨だった様子だが、川の周辺の感じにそういう状態の残滓が感じられた…

↓西日が辺りに拡散しているような感じになって来た…
Asahibashi-Bridge on AUG 31, 2016 vol01 (10)

酷く汗をかき、何かを飲みたくなった…少し先にカフェが在ったことを思い出し、入ったことのない店だったが、何となく立寄って小一時間休憩した…

↓カフェを出て、また旭橋を視る…西日の傾きが大きめになった感じだ…
Asahibashi-Bridge on AUG 31, 2016 vol02 (1)
↑画面左手の、西寄りな空が色付いている…

↓傾いた西日が滲んで、光が散っている感じが好い…
Asahibashi-Bridge on AUG 31, 2016 vol02 (4)

↓西日そのものが、雲や山の向こうになって視え悪くなって来たが、光は散っている感じだ…
Asahibashi-Bridge on AUG 31, 2016 vol02 (14)

↓やがて黄昏る…
Asahibashi-Bridge on AUG 31, 2016 vol02 (17)

旭橋…今や「時間が許し、写真を撮り易い状態であれば、殆ど必ず寄る」ような雰囲気さえ在るのだが…何度寄っても好い!!

posted by Charlie at 22:07| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稚内空港(2016.08.23)

雨の降る朝だった。そして台風の接近に伴う荒天が予想され、各地から稚内へ向かうフライトは、「到着地荒天の場合には引き返す」という“条件付”で出発している状態だった…

こういう中で稚内空港へ向かって移動をしてみれば…次第に天候が好転して来た…

↓東京からのフライトは、特段に問題も無く、殆ど定刻で到着出来た…
Wakkanai AP on AUG 23, 2016 (3)
↑ブリッジが架り、乗客が順次下りていた…

この東京から着いた機体に乗込む乗客…「殆ど満席」というような具合で、搭乗ロビーはゴチャゴチャしていた…

↓飛行機が着いたような頃は、「多少のにわか雨が交る?」という具合でもあったが、時間を追って空が眩しい感じになって来た…
Wakkanai AP on AUG 23, 2016 (8)

↓段々と陽射しに湿気が炙られるような、少し蒸した感じになって来た…
Wakkanai AP on AUG 23, 2016 (9)

↓乗客が乗り込み終り、ブリッジが外されようとしている…
Wakkanai AP on AUG 23, 2016 (15)

やがて蒼く輝く眩しい空の上へ、飛行機は離陸して行った…

稚内空港に関しては、実は久し振りに出掛けた…そして「展望デッキ」に出てみたのだったが…意外に「飛行機が近い」感じに見えて好かった…
posted by Charlie at 01:00| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノシャップ岬から利尻富士を望む(2016.08.23)

↓“西日”で色が変わり始めた空…雲が適度に拡がり、何やら面白い感じになっている…
Nosyappu, Wakkanai on AUG 23, 2016 (3)

↓暫く視ていると、雲は日の傾きが大きくなるに連れて、風に流されて山の周囲を去ってしまっていた…
Nosyappu, Wakkanai on AUG 23, 2016 (9)

↓日没の直後の感じだ…
Nosyappu, Wakkanai on AUG 23, 2016 (17)

このノシャップ岬辺りの風景…無限に好い!!
posted by Charlie at 01:00| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする