2016年08月31日

旭橋(2016.08.31)

旭川は、冷涼な稚内からやって来ると暑い…酷く汗をかいた…

常盤公園の端に在る<北海道立旭川美術館>に立寄り、「未だ十二分に観られる!」と<歌麿とその時代>と銘打った浮世絵の展覧会を鑑賞した…

思わぬ好い機会を得たことに気を好くして歩き始めたが…陽射しと気温がややキツかった…後で午後6時台に気温表示が在る場所で視ると、何やら「29℃超」だった…少しだけ日が高い間は30℃前後だったのかもしれない…

↓常磐公園側から石狩川の旭橋の近くに辿り着いた…
Asahibashi-Bridge on AUG 31, 2016 vol01 (3)
↑こちら側は、西日が橋梁に当たる感じになる…

↓廻り込むと逆光だ…
Asahibashi-Bridge on AUG 31, 2016 vol01 (5)
↑過日、旭川周辺は大雨だった様子だが、川の周辺の感じにそういう状態の残滓が感じられた…

↓西日が辺りに拡散しているような感じになって来た…
Asahibashi-Bridge on AUG 31, 2016 vol01 (10)

酷く汗をかき、何かを飲みたくなった…少し先にカフェが在ったことを思い出し、入ったことのない店だったが、何となく立寄って小一時間休憩した…

↓カフェを出て、また旭橋を視る…西日の傾きが大きめになった感じだ…
Asahibashi-Bridge on AUG 31, 2016 vol02 (1)
↑画面左手の、西寄りな空が色付いている…

↓傾いた西日が滲んで、光が散っている感じが好い…
Asahibashi-Bridge on AUG 31, 2016 vol02 (4)

↓西日そのものが、雲や山の向こうになって視え悪くなって来たが、光は散っている感じだ…
Asahibashi-Bridge on AUG 31, 2016 vol02 (14)

↓やがて黄昏る…
Asahibashi-Bridge on AUG 31, 2016 vol02 (17)

旭橋…今や「時間が許し、写真を撮り易い状態であれば、殆ど必ず寄る」ような雰囲気さえ在るのだが…何度寄っても好い!!

posted by Charlie at 22:07| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稚内空港(2016.08.23)

雨の降る朝だった。そして台風の接近に伴う荒天が予想され、各地から稚内へ向かうフライトは、「到着地荒天の場合には引き返す」という“条件付”で出発している状態だった…

こういう中で稚内空港へ向かって移動をしてみれば…次第に天候が好転して来た…

↓東京からのフライトは、特段に問題も無く、殆ど定刻で到着出来た…
Wakkanai AP on AUG 23, 2016 (3)
↑ブリッジが架り、乗客が順次下りていた…

この東京から着いた機体に乗込む乗客…「殆ど満席」というような具合で、搭乗ロビーはゴチャゴチャしていた…

↓飛行機が着いたような頃は、「多少のにわか雨が交る?」という具合でもあったが、時間を追って空が眩しい感じになって来た…
Wakkanai AP on AUG 23, 2016 (8)

↓段々と陽射しに湿気が炙られるような、少し蒸した感じになって来た…
Wakkanai AP on AUG 23, 2016 (9)

↓乗客が乗り込み終り、ブリッジが外されようとしている…
Wakkanai AP on AUG 23, 2016 (15)

やがて蒼く輝く眩しい空の上へ、飛行機は離陸して行った…

稚内空港に関しては、実は久し振りに出掛けた…そして「展望デッキ」に出てみたのだったが…意外に「飛行機が近い」感じに見えて好かった…
posted by Charlie at 01:00| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノシャップ岬から利尻富士を望む(2016.08.23)

↓“西日”で色が変わり始めた空…雲が適度に拡がり、何やら面白い感じになっている…
Nosyappu, Wakkanai on AUG 23, 2016 (3)

↓暫く視ていると、雲は日の傾きが大きくなるに連れて、風に流されて山の周囲を去ってしまっていた…
Nosyappu, Wakkanai on AUG 23, 2016 (9)

↓日没の直後の感じだ…
Nosyappu, Wakkanai on AUG 23, 2016 (17)

このノシャップ岬辺りの風景…無限に好い!!
posted by Charlie at 01:00| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

<あけぼの>(2016.08.24)

↓宗谷岬に佇む像である…
Soya area, Wakkanai on AUG 24, 2016 (13)
↑「北海道の牛乳生産量100万トンを突破と、飼育乳牛50万頭突破を記念」ということで、1971年に登場したモノだという…

この像なのだが…「“ソ連”の何処から持って来たのか?」とか、「男性の方が“ロシア人”のようではないか?」というようにサハリン辺りの方に尋ねられることも在る…
posted by Charlie at 23:30| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稚内市開基百年記念塔と街と港と…(2016.08.24)

↓緑の丘陵に記念塔の影…そして眼下に街と港…
Wakkanai on AUG 24, 2016 (8)
↑最近出逢った「妙に気に入った」感じ…
posted by Charlie at 05:42| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稚内駅で待機中の<スーパー宗谷 4号>(2016.08.23)

↓稚内駅で待機中の列車の背景になっている空の感じが好い!
Wakkanai Station on AUG 23, 2016 (1)
↑各地の大雨で列車の運休が続いていた中、この夕刻の特急から運転が再開したという日だった…
posted by Charlie at 05:39| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

北門神社の鳥居(2016.08.28)

↓石段寄りな側から海の方角を鳥居越しに望む…気に入っている感じの画…
Wakkanai in early morning on AUG 28, 2016 (1)
↑この早朝の時間帯…手前の電線の上で、カラスが群れを成して止まっているのが判る…
posted by Charlie at 10:38| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稚内港北防波堤ドーム周辺の夜明け(2016.08.28)

敢えて抗う理由も無かったことから、昨夜は眠気に導かれるままに早めに休んだ…何やら延々と“用事”が続いた状態から解き放たれ、久し振りに「正しい休日」で、サウナで身体が解れて強い眠気でも覚えたのであろう…

明るくなった日の出前に目を覚まし、一寸戸外へ…昨日同様に、ジーンズ穿きで長袖Tシャツというような出で立ちだったが…風がやや冷たかった…気温帯は然程変わっていないが…「一日で季節が半歩進んだのか?」という気さえした…

↓今朝は少し雲が多目に視える…
Wakkanai in early morning on AUG 28, 2016 (5)
↑やや風が強く、浪も少し高いように視える…

↓少し小さいが、やや強い浪が稚内港北防波堤ドームにぶつかって砕けている…
Wakkanai in early morning on AUG 28, 2016 (8)

↓空の色が少し変わって来た…
Wakkanai in early morning on AUG 28, 2016 (14)

↓北寄りな側に、朝陽で変わった色の空が広く拡がっているような感じも見受けられた…
Wakkanai in early morning on AUG 28, 2016 (16)

↓朝陽が高くなって来たようだが…朝陽の姿は雲に遮られて見え難い…
Wakkanai in early morning on AUG 28, 2016 (23)
↑曙光は雲の上に少し拡がっている…

↓今朝は「微細なグラデーション」とでも言うような、不思議な感じの空になっている…
Wakkanai in early morning on AUG 28, 2016 (24)

↓日が高くなるに連れて、空の色調が変わる…
Wakkanai in early morning on AUG 28, 2016 (28)

↓この“屋蓋”も少々見え方が変わって来た…
Wakkanai in early morning on AUG 28, 2016 (32)

時々、少し大袈裟かもしれないが「XX年XX月XX日の空は“一生に一度”しか視られない」というようなことを想うが…今朝は昨日とかなり感じが異なる様子の空だったことから、改めてそんなことを想い起してしまっていた…

他方…風が少し冷たく感じられ、ややキツい感じもしたので退散したのだが…今日は上着代わりに長袖シャツでも着て戸外を歩くような具合が好いのかもしれない…
posted by Charlie at 09:41| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

稚内港北防波堤ドーム周辺の夜明け(2016.08.27)

前夜は早めに休んでしまい、何やら早めに起き出してしまった。幾ら寝ていても差し支えが無い「正しい休日」が、漸くに廻って来たのだが…

戸外に出てみたが…<箱根駅伝>の2日目の朝、“山下り”の選手―各区間を走る選手達の中、最も負担が大きい区間らしい…―が着用している例が見受けられるような、薄い長袖のTシャツを着て出た。丁度好い感じだったが…気温は15℃程度らしい…

↓明るくなって来ている空に月が輝く…東寄りの低い空が染まっている…
Wakkanai in early morning on AUG 27, 2016 (5)

↓東寄りの低い空に多少の雲…しかし空は「色画用紙?」のようにスッキリ晴れている…
Wakkanai in early morning on AUG 27, 2016 (7)

↓海側に廻り込むと、海も蒼く輝いているかのようだった…
Wakkanai in early morning on AUG 27, 2016 (8)

↓上る朝陽の姿が見え始めた…
Wakkanai in early morning on AUG 27, 2016 (16)

↓朝陽の光で周囲の色も少し変わる…
Wakkanai in early morning on AUG 27, 2016 (21)
↑一部に海霧が発生している…気温が少し下がったので、海水温との温度差が生じたのか?

↓「新しい朝」がやって来たという感じだ…
Wakkanai in early morning on AUG 27, 2016 (27)

朝から日が上る様子を…それも久し振りに「正しい休日」となりそうな土曜日に観ると…何やら気持ちが弾む…
posted by Charlie at 07:58| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

ノシャップ岬・恵山泊漁港公園(2016.08.23)

↓夕刻の光に、広場のモニュメントが照らし出され、なかなかに美しい感じになっている…
Nosyappu, Wakkanai on AUG 23, 2016 (8)
↑午前中の雨が上がり、次第に天候が好転した日だったが、大きな水溜りが出来ていて、モニュメントが映り込んでいる…

夏季には「夕陽の時間帯は殊に景色が好い場所」ということで大勢の来訪者が集う場所なのだが…この日は「日本語以外」も存外に聞こえていた状態だった。
posted by Charlie at 17:54| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

宗谷(護国寺址)の蓮(2016.08.24)

↓夏季に宗谷に立寄って、これを視掛けると嬉しい!
Soya area, Wakkanai on AUG 24, 2016 (26)
↑宗谷公園の一隅、嘗ては寺であったとされる辺りに在る…

暫し見惚れてしまう…
posted by Charlie at 06:30| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

「シカ注意」(稚内市ノシャップ)(2016.08.23)

稚内で「ノシャップ」という市内の地区名を耳にすれば…近年は「エゾシカが妙に多い」というようなことを思い浮かべる…

↓偶々気付いた…道路に「シカ注意」という注意書きが何時の間にか登場していた…
Nosyappu, Wakkanai on AUG 23, 2016 (1)
↑「シカ注意」が衝撃的だと思いながら眺めたが…画面の右上…本当にエゾシカが徘徊していた…衝撃的というよりも“笑撃”である…
posted by Charlie at 22:11| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

浪の様子を伺うようなカモメと稚内港北防波堤ドーム(2016.08.22)

↓稚内港北防波堤ドーム周辺の消波ブロックの上に一羽のカモメが視える…
Wakkanai in early morning on AUG 22, 2016 (4)
↑翼を休めながら、浪の様子を伺っているかのように視える…

静穏な感じとも言い難いが、と言って「酷い」ようにも見えない感じだ…何か「船の運航」等の状況が気になる朝だ…
posted by Charlie at 06:02| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

「道道106号」の眺望(2016.08.21)

日本海側の道を、稚内へ向けて北上…稚内が近付く辺りで、最も海寄りな「道道106号」に入ってみる…

↓海岸に延びる道路に沿って、風車が林立している場所が在る…
on the way to Wakkanai, AUG 21, 2016 (15)
↑なかなかに壮観だ!!

今日は北海道内の方々で、大雨への警戒が呼び掛けられていたが…札幌から稚内へ北上していた時には「ドライブ日和」という按配の好天が続いていた…

↓沿岸部に緑の湿原…碧い日本海…雲が散る蒼天…そして利尻富士…
on the way to Wakkanai, AUG 21, 2016 (8)
↑実の好かった!!

↓或いは「残りが僅か?」かもしれない夏の光が溢れている感じだ…
on the way to Wakkanai, AUG 21, 2016 (13)

この辺りの、こんなにも素晴らしい感じは久し振りに楽しんだ感じだ…更に、少しだけ時間を取って写真を撮ったのも久し振りだ…時にはこういうのが好い!!

posted by Charlie at 19:49| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稚内に!?蝉が居た…(2016.08.18)

稚内公園の丘の上…稚内市開基百年記念塔の近く…

「ジィーッ!」という音がしていた…「蝉の声?」と思っていれば…

↓声の主達の1匹が…ブランコ型ベンチの支柱に止まっていた…
Wakkanai on AUG 18, 2016 (11)

間近で蝉の姿を生で?!随分久し振りに視掛けたような気がする…
posted by Charlie at 07:30| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<ベーコンエッグバーガー (ダブル)>(2016.08.20)

↓こういうモノ!!
my favourite on AUG 20, 2016 (1)
↑凄く好い…

昼食後に、「夕食には早いが…」と思いながら、思わず頂いてしまった代物…
posted by Charlie at 07:20| Comment(0) | HDR/札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

札幌の路面電車:資生館小学校前停留所付近で停止している「242」(2016.07.20)

↓朝の時間帯…“素泊まり”で宿泊したので、深夜・早朝も営業している店に朝食に出てから、宿に引揚げる場面で電車を見掛けた…初登場から半世紀以上を経ている、クラシックな車輛…好い!!
Tramcars at Sapporo in early morning on JUL 20, 2016 (3)
↑この時に御世話になった宿の手前に「242」が停止中…電車は大きなカーブを曲がって資生館小学校前停留所に進入し、そのまま東方向のすすきの停留所を目指す…

こんな光景に出くわしてから…早くも1ヶ月が…
posted by Charlie at 05:23| Comment(0) | HDR/札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

稚内港のイカ漁船(2016.08.16)

↓朝に第二副港の辺りを通り掛かった…
Port of Wakkanai on AUG 16, 2016 (3)
↑夥しい数のイカ漁船が、夜間の漁を終えて稚内港に集まっていた…

今年は、何か“豊漁”なように見受けられる。お盆時季を挟んで、多数の船が出入りしている様子が視える…

↓やや多目な雲の間から、強めな光が…
Port of Wakkanai on AUG 16, 2016 (1)
↑湿潤な空気が陽光でドンドン温められる…「最も暑い」感じかもしれない…

こうやって稚内港に集まるイカ漁船を眺めていると…豊漁に安全、加えて稚内で休む関係者の皆さんが快適に愉しく過ごして頂けることを願いたくなる…

それにしても…朝から「(当地としては)(非常に)暑い」感じだった…
posted by Charlie at 05:47| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝の稚内港で乗客を迎える<ペンギン33>(2016.08.16)

↓稚内・コルサコフ間を快走中の“快速艇”<ペンギン33>は、前日の昼に入港し、朝の光がやや眩しい稚内港で待機している…
'PENGUIN 33' at Wakkanai on AUG 16, 2016 (2)

↓多くの荷物を手にした乗客達が集まって来る。
'PENGUIN 33' at Wakkanai on AUG 16, 2016 (5)
↑稚内港側で働く係員達が、荷物の積み込みをサポートしている…

↓乗船が落ち着くと、<ペンギン33>は早速に出航の準備を始める…
'PENGUIN 33' at Wakkanai on AUG 16, 2016 (7)

この8月1日から運航がスタートし、現在の時点では順調に快走している…
posted by Charlie at 05:43| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

夏の陽射しと大友亀太郎像(2016.08.14)

少し気が早い夏の太陽が、何時の間にかドンドン高くなっていて、午前中であるにも拘らず「30℃位に気温が上がって行く?」という雰囲気だった札幌都心部を歩いた…稚内へ引揚げるバスが出るターミナルを目指したのだったが…

↓陽射しの直撃を受けて、緑が眩しい中で“大友亀太郎”がテレビ塔を背景に座っている…
Sapporo on AUG 14, 2016 (1)
↑何か…「御苦労様です…」という感じだ…

幕臣であった大友亀太郎が、現在の創成川の基礎となっている、運河または用水路として利用する堀の建設を手掛けたのは1867年…149年前だ…

↓酷く陽射しが眩しい感じだった…
Sapporo on AUG 14, 2016 (2)

短めな、慌ただしい滞在の中であったが、何となく“大友亀太郎”を視ると…「とりあえず札幌まで…」と妙に実感する…
posted by Charlie at 06:24| Comment(0) | HDR/札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

<クラシックバーガー(ダブル)>(2016.08.13)

↓「遅めの昼食」とも「早めの夕食」ともつかない時間帯に、ハンバーガーを頂いた…これが美味かった!!
at New Chitose AP on AUG 13, 2016 (3)
↑“クォーターパウンド”と称する、約113gのパティを2枚入れたモノ!!好みでマスタードを少々加えて頂いた…

時には、こういうモノが好い…
posted by Charlie at 05:52| Comment(0) | HDR/札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

狼の剥製(2016.08.11)

↓なかなかに迫力が在る…
Wakkanai on AUG 11, 2016 (7)

稚内公園の丘陵に建つ<稚内市開基百年記念塔>の中に設けられている郷土資料館である<北方記念館>の入口辺りに置かれているモノ…

posted by Charlie at 01:00| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

<氷雪の門>と<九人の乙女慰霊碑>(2016.08.11)

↓海を望む丘の上に整備された稚内公園に在る、代表的な記念碑…
Wakkanai on AUG 11, 2016 (3)
↑右は樺太で生きた人達の歴史を偲ぶ<氷雪の門>…左は1945年8月20日のソ連軍による真岡上陸進攻の際に発生してしまった悲劇的事件を伝える<九人の乙女慰霊碑>である。

「遠景が水蒸気で霞む?!」程度に好く晴れていた日だった…「稚内の感覚」では暑い感じの25℃程度となっていた…
posted by Charlie at 22:10| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<稚内市開基百年記念塔>からの眺望(2016.08.11)

概ね海抜170mである丘の上に80mの高さの展望塔である<稚内市開基百年記念塔>が建っている…高さは海抜250m程度だ…

↓その記念塔から望む稚内港…
Wakkanai on AUG 11, 2016 (5)
↑なかなかに素敵だ…
posted by Charlie at 22:03| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<マウンテン・ハンバーグ>(2016.08.11)

「山の日」なる祝日が登場し、初めてその祝日を迎えた8月11日…一寸、ファミリーレストランに立寄って食事をする機会が在った…

「山の日」に因んで<マウンテン・ハンバーグ>なる“期間限定メニュー”を販売中とのことで、「御買得」な価格であったことから、同行した一同でこれを頂いてみた…

メニューをみて「然程のボリュームでもなかろう」と思っていたが…

↓出て来てみると、一般的な感じがする大きさのハンバーグが2枚で、野菜にベーコンにチーズに卵と「山(マウンテン)のように幾層にも食材を重ね合わせた」という代物だった…
Wakkanai on AUG 11, 2016 (9)
↑なかなかのボリューム!!“私”程度の“大食漢”が認めるのだから、ボリュームは本物だ…

何となく「確り頂いた…」という雰囲気のランチだった…
posted by Charlie at 21:52| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする