2016年06月30日

朝の旭川駅で視られる各列車(2016.06.28)

稚内へ北上する列車に乗ろうと、朝の旭川駅へ足を運んだ…

利用する列車までに少々間が在る感じだが、温かく、風も心地好いので、ホームに出て行き交う列車を眺める…そういう“間”が、存外に好きだ…

↓こんな様子が視られて、何か「旭川駅らしい」と思った…
Asahikawa Station in morning on JUN 28, 2016 vol01 (3)
↑左端、屋根を支える構造物の陰は6番ホームで、到着したディーゼルカーのキハ40…3輛連結だった…続いて5番ホームは上川行のキハ40が待機中…4番ホームは札幌へ向かう特急型電車の789系…右端の3番ホームには、網走へ向かう特急型ディーゼルカー、キハ183系の特徴的な先頭車輛(列車の後尾になっている…)が覗く…

旭川駅は、北海道では少数派の電化区間と、非電化区間とが交差する場所になっている。この画の按配のように、電車、ディーゼルカーが色々と並んでいる様子が見られる…
posted by Charlie at 04:31| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旭川駅:<スーパーカムイ>(789系電車)とキハ40(2016.06.28)

↓特急型電車とディーゼルカーが並ぶ感じ…「旭川駅らしい」感じがする眺めだ…
Asahikawa Station in morning on JUN 28, 2016 vol01 (10)

↓<スーパーカムイ>(789系電車)の「横顔」が好い…
Asahikawa Station in morning on JUN 28, 2016 vol01 (12)

↓キハ40…この車輛自体は「見慣れた感じ」ではあるものの、<スーパーカムイ>(789系電車)の横では、何か独特な雰囲気を醸し出す感じだ…
Asahikawa Station in morning on JUN 28, 2016 vol01 (13)

↓こういう様子は、何回見ても、何となく写真を撮りたくなる…
Asahikawa Station in morning on JUN 28, 2016 vol01 (11)
posted by Charlie at 04:29| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旭川:<サキソフォン吹きと猫>(2016.06.27)

↓旭川に到着すると、とりあえずこの像を視てみたくなる…
Asahikawa in daytime on JUN 27, 2016 (1)
↑愛猫に演奏を聴かせるという風情…どんな音楽が聞こえるのか…

ややクールな稚内から列車に乗り、好天の旭川に着けば、陽射しも強めで「やや暑い…」感じがした…20℃を少し超えた感じだと思ったが、それでも「過ぎる」程度にクールな稚内に「過剰適応?」しているかもしれないような身には、少々キツくもあった…

↓好天の昼前…光の当たり方が好い!
Asahikawa in daytime on JUN 27, 2016 (2)
↑凄く爽やかな感じの色合いに見える。脇に据えられたプランターの花の色が好い!
posted by Charlie at 04:27| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

「一生懸命 営業中」(2016.06.27)

↓旭川の都心部に在る老舗の食堂だ…
lunch time at Asahikawa on JUN 27, 2016 (1)
↑時々、昼食に寄る店である…

↓この店の気に入っているメニューである「塩焼き」だ。
lunch time at Asahikawa on JUN 27, 2016 (3)
↑ウスターソースを好みでかけて頂く…
posted by Charlie at 22:43| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

<コルサコフ市・稚内市友好都市20年記念>の額(2016.06.25)

稚内港中央埠頭の辺り、繋留濠の第二副港の傍に<稚内市ポートサービスセンター>という施設が在る。開館時間中は、休憩等で誰でも自由に出入り出来る。

↓中にこういう額が飾られている…
on JUN 25, 2016 (2)
↑何やら、少し大きい。色々なモノを貼り付けて創ったモノが、確りと額に収まって、アクリル板で覆われて、永く飾ることが出来る設えとなっている…

これは、2011年にコルサコフ市から稚内市に贈られた<友好都市20年>の記念品だ。

稚内市とコルサコフ市は1991年に友好都市提携を行っている。2011年が20年だったが…今年は25年だ…
posted by Charlie at 08:49| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9か月程経過した…児島ジーンズ KOJIMA GENES 18oz セルビッチ ヴィンテージ ストレート デニム

昨年9月に入手して以来、「やや出番が多い」という具合で、気に入っているジーンズ…当初は「○回目の洗濯」というような具合に把握していたが…何時の間にか、そういうことがよく判らなくなってしまっていた…

↓また洗濯した…
my jeans on JUN 25, 2016 (1)
↑入手した当初の「未洗い=リジッド」の感じが判り難いような按配になって来ている…

↓平らな面に置いているのだが、皺になって色落ちの度合いが強い箇所が散在し、何か立体的に視えて面白い…
my jeans on JUN 25, 2016 (2)

↓裏側の感じ…
my jeans on JUN 25, 2016 (3)

↓こちら側も少し立体的に見えるようになって来た…
my jeans on JUN 25, 2016 (4)

これからも愛用し、選択の回数も嵩んで行くことであろう…
posted by Charlie at 05:09| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

曙光:稚内港北防波堤ドーム周辺(2016.06.22)

好天に恵まれるような日でも、早朝は「低目の空に雲が多目?」と見受けられ、日が高くなって来る以前には「今日は…曇天?」と思えるような場合が存外に多く在る。が、今朝は違った!!窓から覗く、東寄りな空が、かなり早い時間帯から暁の色を帯びていた…

「早朝」というものは“クール”なのが通り相場である。そこで、「半袖Tシャツの上に長袖ワークシャツ」というような、屋内での服装の上から、裏地の無いデニムのジャケットを風除けに引っ掛けて戸外を歩いてみたが…じっとしている分には丁度好いかもしれなかったが、動くと「上着が少々邪魔…」と思えた。15℃程度で風が微弱…好い感じだ!

↓稚内港北防波堤ドームに近付いてみた…
Wakkanai in early morning on JUN 22, 2016 (1)
↑日の出前の明るくなった空の下、灯りが残る様は相変わらずだが、手前の芝生が美しい緑になって来た…こういう辺りに「季節の移ろい」を感じる…

↓夏至の頃の「早過ぎる」ような時間帯の日の出が刻々と迫る…
Wakkanai in early morning on JUN 22, 2016 (4)

↓画の左端側…丘陵のシルエットが切れる海の線に、少しずつ日が上がっているのが判る…
Wakkanai in early morning on JUN 22, 2016 (8)

↓少し足早に海側へ廻り込んでみた…
Wakkanai in early morning on JUN 22, 2016 (11)
↑少しずつ日が高くなる様は面白いが…今日も海が鏡面のように静かだ…

↓或いは「この時季の早朝らしい」感じがする光景…
Wakkanai in early morning on JUN 22, 2016 (18)

↓離岸堤で翼を休めるカモメが、何か「曙光を愛でている」かのように見える…
Wakkanai in early morning on JUN 22, 2016 (24)

↓新しい一日が、「人知れず静かに…」という按配で幕を開けた…そういう瞬間に立ち会ったような、不思議な気分だ…
Wakkanai in early morning on JUN 22, 2016 (26)

早朝の美しい光景に触れると…それだけで一日の価値がほんの少し高まるような…そんな気がすることも在る…
posted by Charlie at 06:42| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

「“入れ物”よりも“中身”を気にしなはれ…」とでも言われてしまいそうだが…(2016.06.19)

「財布を求める」という場合…酷く高価な訳でもないモノであっても、何となく「思い切り」のようなモノが要るような気がしてしまう。結局「“入れ物”より“中身”」ということが気になってしまうのだ…

↓それでも…新しいモノを入手してしまった…
on JUN 19, 2016 (4)
↑「無理せず貯まる小銭入れ」という代物だ!!


↓四つ折りにした千円紙幣と、小銭を分けて整理しながら入れられる。そして、外装が黒で内装が金という、渋い色の仕様だ…他の色も在ったが、これが気に入った!稚内では用事が無いが、他所に出る場合はICカード乗車券をこれに入れると好いかもしれない…
on JUN 19, 2016 (1)
↑早速使い始めたが、質感が好く、使い易い!!


久し振りに入手した新しい財布…大切に使いたい!!




posted by Charlie at 07:36| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォトブック <KANSAI DAYS in APR 2016> 完成!!(2016.06.19)

気に入った写真のデータを送り込み、本の体裁に編集して、独自の写真アルバムを…という“フォトブック”は何度も作っている。主に、何処かを訪ねた経過の写真を使用する場合が多いのだが…

“フォトブック”そのものは、私にとって珍しい訳でもないが、今般は「初めて」を試みた…

↓こういうモノが完成した!!
on JUN 19, 2016 (5)
↑この画はカラー写真なのだが…何か不思議な感じに仕上がった…

題して <KANSAI DAYS in APR 2016> という…4月に関西方面に出た際の写真で作ったが…全てモノクロ写真だ!!

既に<櫻華 平成28年4月>と題した、「桜の花が入っている画ばかり」を選んだ、カラーのHDR画の“フォトブック”を作った。そちらの方は、過去の例に倣って正方形のフォーマットだったが…今般は長方形のフォーマットにしてみた。(以前に利用したサービスで、確か正方形のフォーマットばかりだった…今般利用したサービスでは長方形のフォーマットが在ったのだ…)

1 全てモノクロ写真、2 長方形のフォーマット、という二つの「初めて」を試みたという意味で、本作は記憶に残るモノとなることであろう。
posted by Charlie at 04:14| Comment(0) | HDR/2016年4月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

払暁:稚内港北防波堤ドーム(2016.06.16)

未だ薄暗いような、寧ろ「深夜の残滓」とでも言いたくなるような時間帯…黒い夜空がブルーを帯びる…そういう具合になると、朝の天候は、とりあえず好い…

眼を開けて、その「深夜の残滓が青味を帯びる」ような状況を窓から覗った…一息入れて、少し辺りを歩いてみる…

↓今日は朝から好天となる様子が明確な感じだ…
Wakkanai in early morning on JUN 16, 2016 (2)

↓低めな空にやや雲が多い感だが、朝の光が上空に向けて拡がり、空を染めている感だ…
Wakkanai in early morning on JUN 16, 2016 (9)

↓今朝は海が鏡面のようだ…
Wakkanai in early morning on JUN 16, 2016 (11)

↓「静かな日の稚内港北防波堤ドーム」という「典型的な例」のように見える…
Wakkanai in early morning on JUN 16, 2016 (15)

↓離岸堤を挟み、天空と海面の双方に、同じような色彩や雲の感じが見受けられ、少し面白い…
Wakkanai in early morning on JUN 16, 2016 (17)

↓やがて、朝陽が低い空の雲を越えて顔を出した…
Wakkanai in early morning on JUN 16, 2016 (21)

朝陽が上がる場面を視ると…何か好いことが在りそうな気がする…「気がする」で終始することも非常に多いのだが…
posted by Charlie at 06:14| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

雨上がりの早朝:稚内港北防波堤ドーム周辺(2016.06.15)

雨交じり、またはハッキリ雨模様という時間帯が長い状態が続いていたが、今朝は空が少しだけ明るかった…戸外に少しだけ出てみた…

↓「雨も上がって、漸く活動し易くなった…」という風に、街灯の上で翼を休める鳶が下界や雲が少し多い空を見詰めているような風情だった…
Wakkanai in early morning on JUN 15, 2016 (1)

↓日が上がる方角の空が、少し明るめだ…
Wakkanai in early morning on JUN 15, 2016 (3)
↑月曜日、火曜日と、「光線らしい光線」が射し込まなかったので、何か「有難い」ような気になる…

↓風は微弱で寒くはない…15℃前後であろう…海も静かだ…
Wakkanai in early morning on JUN 15, 2016 (7)
↑鏡面のような海面に、複雑な形状の雲と、雲の切れ間の明るめな空が綺麗に映り込んでいる…

↓道路に水が…「“梅雨”のようなモノなのか?」という調子で雨が降っていた名残のようだ…
Wakkanai in early morning on JUN 15, 2016 (9)

やや雲が多目だが…降雨を免れて欲しい感じだ…

早いもので…今日は6月の真中…6月15日である…
posted by Charlie at 05:30| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

稚内:新緑…(2016.06.12)

好天の日曜日…稚内市役所の前を通り掛かった…

↓植えられた木の緑!何か魅力的な色合いに見えた!“新緑”が次第に色濃くなって行くような感じなのだが、午後の光にそういう色が透けている…
Wakkanai on JUN 12, 2016 (8)
↑木の足下に胸像が設置されている…

↓胸像は濱森辰雄氏のモノである。昭和20年代に市制が施行されて以降、2人目の稚内市長であった人物だ。昭和30年代から平成の最初辺りまで、市長を32年間務めていたという…
Wakkanai on JUN 12, 2016 (9)
↑そう言えば、こういう具合に胸像を撮った画を「余り視ていない…」と思いながら、何となくシャッターを押した…

好天の日には緑が眩しい感じ…少し続きそうだが…好天の日曜日が明けた月曜日は、雨模様となっている…

posted by Charlie at 08:10| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

稚内港北防波堤ドーム(2016.06.11)

一寸、日中に辺りを歩く機会が在り、カメラを持っていた…

↓日中の稚内港北防波堤ドームは、こういう感じだ…
Wakkanai on JUN 11, 2016 (13)

今朝は曇天で肌寒かったが、昼頃から天候が好転している…善い状況だ…

posted by Charlie at 17:37| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

冷やし中華(大盛)(2016.06.04)

稚内は暑い訳でも何でもない…寧ろ寒い位だが…

↓“季節モノ”の「冷やし中華」が一部に登場している…
lunch at Wakkanai on JUN 04, 2016 (3)

「昨シーズン以来??」と、思わず頂いてみたくなるモノだ…

数多く在る(苦笑)「好きなメニュー」に挙げたい「冷やし中華」だが…先ず「見た目」が好い!!ということで、思わず写真に収めてしまった次第…
posted by Charlie at 08:06| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

黎明―稚内港北防波堤ドーム(2016.06.04)

「深く眠った」という感と、「眠りが浅かった」という感の何れが正しいものか判じかねるような状態だ…何やら、明るいような、未だ暗いような、妙な時間帯に眼が開いた…

空気は冷たい…10℃を切った感じが続いている…他方で、東寄りの空が不思議な色彩を見せていた…風除けの上着を引っ掛け、最近気に入っている“西鉄ライオンズ”の「NL」マークのキャップを被って、辺りを散策してみた…

↓稚内港北防波堤ドームに灯りが残っている。この「日が長い」時季、こういう具合に灯りが残っているのは「午前4時より以前」である…
Wakkanai in early morning on JUN 04, 2016 (3)
↑空の高い辺りに雲が拡がっている部分が見受けられるが、他方で低い空は明るめな感じだ…

↓不思議な色合いの空だ…
Wakkanai in early morning on JUN 04, 2016 (7)
↑ふと思ったが…稚内港北防波堤ドームの前辺り…「駐車禁止」である。駐車場なら、7メートルか8メートル手前に、何十台も駐車出来る駐車場が在る…解せない…

↓海側に廻り込んでみた…今朝は雲の様子が殊更に面白い…
Wakkanai in early morning on JUN 04, 2016 (8)
↑鏡面のような海面が静かに波打って揺れている…

↓雲の感じや空の色が、揺れる海面に映り込んで歪んだ不思議な型を見せている…
Wakkanai in early morning on JUN 04, 2016 (10)

↓離岸堤で翼を休めていたカモメは、何やら日の出を待ち受けていたようにも見えた…
Wakkanai in early morning on JUN 04, 2016 (12)

↓雲の隙間から朝陽…辺りが黄金色に輝くかのようになった…
Wakkanai in early morning on JUN 04, 2016 (19)
↑翼を休めていたカモメも、程無く飛び立った…

↓朝の太陽の型が、雲の隙間に見え隠れしていて、光の感じは刻々と変わった…
Wakkanai in early morning on JUN 04, 2016 (25)

↓少しだけ日が高くなり、雲の色合いも変わって来た…
Wakkanai in early morning on JUN 04, 2016 (30)

↓静かな夜明けである…
Wakkanai in early morning on JUN 04, 2016 (32)

流石に「街が目覚め…」とは言い難いような時間帯…しかし天空や海面の様子は劇的だ…

こういう様を視て楽しんだ土曜日…好い一日になれば善いが…
posted by Charlie at 06:42| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

黄昏の稚内港北防波堤ドーム(2016.06.02)

昨夜…近所の店で知人に出くわして挨拶を交わしたが…知人は「季節外れな感じ…」と苦笑しながら、“使い捨てカイロ”を買っていた。「何に使う??」と思っていれば、知人が言うには「夜に寒い感じになった場合に使うかもしれないと…ストーブの灯油代より安いと思う…」と話していた…

昨日は好天で推移し、陽射しを受けると心地よい反面、空気がひんやりとしていた。屋内でも「何やら肌寒い…」と感じる方は在るであろう…温暖な地域であれば「冬季??」という認識にもなるような感じだった…

それでも…「光が好い!」と、夕刻に拙宅で<菊正宗 灘の生一本>を少々頂いてから、ふらりと出てみた…

↓中央埠頭辺りから、稚内港北防波堤ドームを望んだ…
Wakkanai in evening on JUN 02, 2016 (2)
↑海上保安部の巡視船も2隻共に定位置に停泊していた…夕刻の光が何となく好い…

↓左側で手前に見える金属板を貼った丸い屋根の建物はプールやスポーツジムが入った建物だ。後で近くを通ると、ジムで汗を流している人達の姿が見えていた…背が高い何なか辺りの建物はホテルだ…客室窓の灯りよりも、西日が当たって白い壁面が輝いている様子の方が、未だ目立つ…
Wakkanai in evening on JUN 02, 2016 (7)
↑右側奥に稚内港北防波堤ドームが覗くが、灯りが入り始めた様子だ…

↓芝生の緑が濃くなった…
Wakkanai in evening on JUN 02, 2016 (8)

↓広場の石に、雲の感じが少し映り込んでいる…
Wakkanai in evening on JUN 02, 2016 (14)

↓静かな黄昏の空気感が好い…
Wakkanai in evening on JUN 02, 2016 (16)

↓灯りが全て灯った…
Wakkanai in evening on JUN 02, 2016 (18)

↓静かに暮れて行く感じだ…
Wakkanai in evening on JUN 02, 2016 (20)

美しい黄昏の感じが視られたが…明けて今朝も好天だ。空気のひんやりした感じは続いているが…
posted by Charlie at 07:18| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

稚内港北防波堤ドーム(2016.06.02)

「意識が半ば醒めて、未だ身体がよく動かない」というような早朝…“こむら返り”が発生してしまう場合が在る…私の場合、左の脹脛に発生してしまう場合が多いのだが…「うっ…」となって身体を動かそうとして…「連発…」という事態…かなり困る…

そうした余り快くない状態で起き出し…何か左の脹脛に疼痛のようなモノが残り、脚を動かし悪い…こうなると…「少し歩いて身体を解してみよう」ということになる…

↓「身体を解す意図を込めた、極軽い散策…」となれば、稚内港北防波堤ドーム辺りが好い…
Wakkanai in morning on JUN 02, 2016 (1)
↑“俄雨”的な微弱な雨が風に舞うような感じだが、この辺りの東寄りな空は陽射しも覗いている…濡れた路面の一部に、稚内港北防波堤ドームの柱が映り込み、「半ば水上に浮かんだ?」というようにも見える…

↓「テント??」と思った…強風と雨で、10℃を下回る気温…正しく冬季のような体感だった夜だったと思うが…逞しい旅人も居たものだ…
Wakkanai in morning on JUN 02, 2016 (3)
↑久し振りに視掛けた様子だ…

何やら、雨か何かでレンズが少し濡れてしまった…拭うモノは持っていなかった…「まぁ、いいか…」ともう少し歩いた…

↓稚内港北防波堤ドームの屋蓋側に陽射しの光が当たっている…美しい!!
Wakkanai in morning on JUN 02, 2016 (4)
↑海面も光を受けているが、今朝は風浪でうねっている感じだ…白い浪飛沫も走っている…

↓「稚内港北防波堤ドーム」と聞いた時に、何となく思い浮かべるのは…私の場合はこういう感じかもしれない…
Wakkanai in morning on JUN 02, 2016 (7)
↑屋蓋に浪飛沫がぶつかっているような按配だ…

↓浪飛沫まで被ったようで、カメラの状態が好くない…退散することにしたが…離岸堤で翼を休めるカモメが、何やら寄せる波を見詰めているかのようだった…
Wakkanai in morning on JUN 02, 2016 (8)

“こむら返り”による疼痛は和らいだ…<エチオピア・モカ・ラデュース>を淹れて、ゆったりと写真を整理し…「気を取り直した、善き朝」というような時間を過ごしてみる…
posted by Charlie at 06:52| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

<TANGO SARDINES IN OIL>―竹中罐詰 オイルサーディン (2016.06.01)

気温が「10℃」を下回り、冷たく強い風が吹き抜けて雨交じり…「夏季軽装」こと“クールビズ”なる話題は在るが、そんなモノは「無用!!」と切り捨ててしまいたいような感…温暖な地域であれば“冬季”と認識されそうな「6月1日」の稚内…「寒いね…」が挨拶代わりな一日…

こんな日の夕刻、「引っ越しの際に、大切に持参した筈」と探し出したのは、以前に岩手の酒造メーカーが運営する通販で取寄せた、「熱燗を造る道具」だ。徳利と、それがスッポリ嵌る一回り大きな容器のセット…大きな容器に熱湯を注ぎ、徳利に酒を注いで嵌めて暫し待つと、熱燗が出来る…これを使い、<菊正宗 灘の生一本>を熱燗に…これが美味い!!

美味い燗酒…

↓こういうモノを一緒に頂きたい!!
my favourite on JUN 01, 2016 (1)
↑「洋風な肴」というように見えるが…日本酒に妙に合う…オイルサーディンだ!!

オイルサーディン…何やら「安っぽい…」感じがしないでもないが、これはそうでもない!!10p以下の小さな良質のイワシを加工したモノだ。丹後地方の会社の製品である!!

色々な料理にも使えそうな感じだが…私はとりあえず、「酒の肴」でストレートに頂いて愉しんでいる…

凄く好いモノに出会った!!

サンフェース印【丹後いわし油漬け 天の橋立オイルサーディン★5缶セット】(竹中缶詰)日本製国産



posted by Charlie at 18:33| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする