2016年04月16日

旭川:<サキソフォン吹きと猫>(2016.04.08)

少し長かった旅の復路…

「旭川を朝6時に発つ普通列車」で稚内に引揚げることにした…

旭川に入るには「多少遅い時間帯になっても差し支えない」ということで、札幌駅辺りから都市間バスに乗車した…高速道路にバスが入り込んだ辺りで眠気が射し、気付いた時には高速道路の「旭川・鷹栖」という出口の辺りだった…速度は普通なのだろうが「早い」感じがした…

到着した旭川…「金曜日の夜11時前後」という具合だ…この日は、大阪の造幣局で「桜の通り抜け」を視て、周辺を歩き回り、神戸側に進んで灘の酒造メーカーの資料館2箇所に立寄り、三宮から北野方面へ歩き、神戸空港に入ってスカイマークのフライトで新千歳空港に飛び、札幌駅へ移動してバスだ…長い一日で、長い移動となった…が、近年は馴染んでいる旭川に着いてみると、何か安堵感のようなものが沸き起こる…

↓これに出会った…
Asahikawa on APR 08, 2016 (5)
↑「金曜日の夜11時前後」に似合うのは、どんな音だろうか?

何度も出くわしているこの像…何度でも写真を撮っている「お気に入り」である…
posted by Charlie at 11:04| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする