2016年04月14日

京都:木屋町の桜(2016.04.06)

4月5日に続いて、4月6日も好天に恵まれそうだと気象情報で知った時…「京都方面へ出よう」と思い立っていた…

滞在していた大阪の新今宮駅または動物園前駅の辺りから、京都市内を目指すとすれば幾つかルートが考えられた。<スルッとKANSAI>が利用可能なルートを検討し…大阪市地下鉄と阪急京都線を利用することにした…

「地下鉄や私鉄等複数の鉄道会社による列車の相互乗入直通運転」という形態は、大阪辺りでも存外に多く例が在る。動物園前駅を通る地下鉄路線の一つも、大阪北部方面へ延びる阪急の線路と繋がって、そういう方式の列車が運行されている。朝、そういうタイプの列車に乗って淡路駅に出ると、乗り換えて京都の河原町駅まで向かうことが出来る…

独特なマルーン色の塗装が施された阪急の電車は、大阪府の北部を抜けて京都府に入り、京都市の西寄りの辺りから地下になっている区間に潜り込んで河原町駅に至る…車窓から眺めた沿線は、次第に明るくなって光が強まる、爽やかな好天の朝という風情だったが、随所で桜が咲いている様子が視えた…

河原町駅と言えば…以前にJR京都駅傍の宿に陣取って、当時京都に在勤していた友人と会う機会が在った際、木屋町で地鶏を席に据えられたコンロで焼いて頂く店で一席設けた後に「ここで阪急の電車に乗って西に一寸、地下鉄で一寸南下すれば京都駅だから…」と、名残を惜しみながら別れた記憶が在る場所だ…辺りは「路上での喫煙は御遠慮下さい」の条例が適用されている地区になるのだが、河原町駅の祇園寄りな出口の辺りに“喫煙コーナー”が在ったことも思い出した…

河原町駅から京都市内に入ろうとしたのは…祇園白川円山公園というような、「桜が好い」と聞く辺りを歩き回る起点に好適と考えたからだ…記憶に在る出口も、その祇園の方向へ出るには便利だ…

↓その記憶していた出口から地上に出てみると、こういうような様子だった…
Kiyamachi, Kyoto in morning on APR 06, 2016 (14)
↑以前にこの場所に佇んだ記憶は間違いなく在るが…あれは盛夏である8月初めという時季だったので、イメージは大きく異なる…ハッキリ言えば、あの時は「普通に、葉が茂った街路樹が在る」という程度にしか思わず、敢えて写真を撮ろうというような気にもならなかった…加えて、日が傾いて薄暗くなった後の時間帯で、通行人も多かった…

未だ通勤や通学の人達や、街中を行き交う様々な人達が少ないような時間帯…何か「桜が待っていてくれた!!」というような気分になって、暫し桜を眺め入ってしまった…

↓少し廻り込むと、光の加減と枝の按配で、桜は少し表情を変える…
Kiyamachi, Kyoto in morning on APR 06, 2016 (6)

↓一部に住宅も在るのであろうが、主に飲食店や商店、幾つかの店舗が入居したような小型のビルが軒を連ねるように見える一画だが…道路脇の木は、悉く桜だった…
Kiyamachi, Kyoto in morning on APR 06, 2016 (1)

↓朝の光で眺める桜…非常に好い!!
Kiyamachi, Kyoto in morning on APR 06, 2016 (4)

関西滞在を通じて、「数年分纏めて…」という程度に桜を観た。京都に入った4月6日の一日だけでも相当な量の桜を観たが…考えてみると、この「河原町駅に着いて、地上に出た直後の木屋町」で視た桜は「初めて京都の地で、自身の眼で間近に観た桜」ということになる。普段からこの辺りを行き交っている人達にしてみれば、何でもないモノなのかもしれないが…私にとっては、何か「非常に大切なモノ」となってくれたような気がする…

この「木屋町の桜」…また何時か再会したい感じだ…
posted by Charlie at 18:47| Comment(0) | HDR/2016年4月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする