2016年04月04日

<B737-800 安全のしおり>(2016.04.03)

新千歳空港から神戸空港に、スカイマークのB737-800で飛んだ…

↓飛行機では御馴染の「安全のしおり」というモノを何気なく見た…
in the flight to Kobe on APR 03, 2016 (2)

↓反対側も見た…
in the flight to Kobe on APR 03, 2016 (1)

「!?」と思った…と言うのは…「B737-800 安全のしおり SAFETY INSTRUCTION」という題字と、「手順を示す箇所の数字」の他…「“文字”が無い」ことに気付いて見入ってしまった…

このB737-800という飛行機…多くの国々で、様々な言語を母語とする人達が乗客になっている筈だ…新千歳空港・神戸空港のフライトにしても、この日はそれらしい人達を殆ど意識しなかったが、日本語以外を母語とする人達も多く登場する筈だ…それらの「全ての人達」に<安全のしおり>の情報を伝える“答え”…これである!!

何でも「外国語の字」を「入れたがる」ような傾向が見受けられて、永い間に亘って「疑問」を感じていたが…こういうモノが在る!!
posted by Charlie at 05:26| Comment(0) | HDR/2016年4月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする