2016年03月29日

暁の稚内港―中央ふ頭 北埠頭 北防波堤ドーム(2016.03.29)

何やら変な時間帯に起き出し、“早朝”に空が明るい感じになる時間帯―最近、好天なら4時40分辺りから明るい感じになって来る…日の出は5時台だが…―にも起きていたのだが…一寸だけ戸外に出た…やや気温は低い感じもするが、風は微弱で、戸外に出ること自体は然程キツくはない…

拙宅から海岸側へ向かう…海と街を見下ろすように、大きなホテルのビルが建っているのだが、冬季間は辺りに積雪が多く、中央ふ頭や北埠頭の側に寄り悪かった…

↓既に積雪は然程気にならなくなり、中央埠頭が見える辺りに近付くことが出来た…
Morning on MAR 29, 2016 (3)
↑フェリーが待機中で、遠方の灯りも若干見える…空は美しい暁の色だ…

↓北埠頭側を望む…
Morning on MAR 29, 2016 (2)
↑今朝は2隻の海上保安部巡視船が繋留中だ…明け切らない空に、船の灯りが美しい…

↓<もとうら>の彼方に月が霞んでいる…遠くに中央埠頭のフェリーも見える…
Morning on MAR 29, 2016 (14)
↑静かな水面に、船の灯りや船の姿が映り込んでいる…

↓北防波堤ドーム側には大きな<れぶん>が繋留中だ…
Morning on MAR 29, 2016 (12)

↓北防波堤ドーム辺りでは、しつこかった積雪も消えている…
Morning on MAR 29, 2016 (21)

↓空も海も美しい朝だ!!
Morning on MAR 29, 2016 (23)

↓海側へ廻り込めば、東寄りの宗谷丘陵に風力発電の風車が林立している様子が見える…
Morning on MAR 29, 2016 (28)

↓実に美しい!!
Morning on MAR 29, 2016 (29)

このところは…美しい朝の光景を愛でて「好いことが在りそうな気がする…」という気分になり…「気がした」で終始するというようなことばかりのように思うのだが…それでも「好い風景」に出会えるのは善いことだ…
posted by Charlie at 08:20| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

朝日と稚内港北防波堤ドーム(2016.03.27)

日曜日の朝…昨日は映画『仮面ライダー1号』を朝から観て、何か愉しい気分の1日で、好天だったのだが…好天傾向は継続中のようである…

早朝に…少し散策をした…

↓雪が消えるのも、「もう少し」という雰囲気になって来たように思う…
Morning on MAR 27, 2016 (2)

今朝は…やや西寄りの風が多少冷たい感じではあったが、好天であり、酷く寒い感じでもなかった…

↓しぶとい雪が融けだした水の溜まった辺りで、若干水面が凍っていたかもしれない…
Morning on MAR 27, 2016 (8)

↓今朝は空が美しかった!!
Morning on MAR 27, 2016 (11)

↓海側へ廻り込めば…屋蓋の雪も消えかかっているのが判る…
Morning on MAR 27, 2016 (21)

↓朝日が丘陵の彼方から顔を出した…
Morning on MAR 27, 2016 (26)

↓沿岸から街側へ離れて行けば…少しずつ高くなる朝日が覗いていた…
Morning on MAR 27, 2016 (37)

↓穏やかな朝がやって来た…
Morning on MAR 27, 2016 (38)

何となく…「好い日曜日」になりそうな気がする光景に出くわした!!
posted by Charlie at 08:25| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

旭川:日暮れ時の旭橋(2016.03.24)

記憶が確かなら…2011年以降ということになるのだが、年に何度か用事で旭川に行く機会が生じるようになり、そのうち用事が無くとも「移動時の経由地」として多用するようになり、何時の間にか「多少勝手知った(つもりの)他所」という具合になっている。

そうした中、旭橋は「気に入った風景」となっていて、時間が許せば、また草臥れて動きたくないという状態や、風雪等で動き難い感じでもなければ、近くへ行って写真でも撮ってみるのが“慣例化”している…

旭川に関しては、“内陸”ということで、「沿岸部の中の沿岸部」という具合の稚内と比べた場合、冬の最低気温はかなり低く、夏の最高気温はかなり高く、冬季の積雪は少し多いという「強めなイメージ」を持っているのだが…今般は、稚内の数日間の按配に比べると、日中は「温かい!?否!少し過ぎる程度に温かい…」と思えた。好天に恵まれていた…

好天の中、「多少汗ばむ…」と“ロシア製”(彼の国の“警察仕様”という妙な代物…)な防寒上着を引っ掛けて出たことを呪いながら動き、用事を無事に済ませて宿に荷物を置いて、何となく旭橋を眺めに出た…

↓少しばかり日が傾いて来た辺りに、旭橋周辺に至った…
Asahibashi Bridge in evening on MAR 24, 2016 (16)

内陸の旭川…日中と夕暮れの気温差は、「沿岸部の中の沿岸部」という感で“低温安定”な稚内と比べると少し大きい…河原を渡る風はやや冷たくなって来ていた…

↓橋の向こう、背後に見える空は西寄りの空ということになる…
Asahibashi Bridge in evening on MAR 24, 2016 (20)
↑雲が若干多目なのだが、雲の向こうで日が沈みそうになっているのであろう…

↓橋を渡って反対側の方に行ってみた…
Asahibashi Bridge in evening on MAR 24, 2016 (29)
↑橋の背後は東寄りの空だが…美しく染まっている…

↓空の色は刻々と変わる…
Asahibashi Bridge in evening on MAR 24, 2016 (36)

↓最初に至った側へ戻る…西寄りの空も、かなり色が変わった…
Asahibashi Bridge in evening on MAR 24, 2016 (40)

少し「寒い?」按配になって来て、街の側へ引揚げた…

刻々と変わる空を背景に、1930年代のクラシックな感じの鉄橋…旭橋辺りは画になる!!
posted by Charlie at 18:15| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

稚内港北防波堤ドームと周辺(2016.03.23)

昨夕は…<明月 プレミアムホワイト>を多少頂き、食事を愉しんで早めに休んでしまったが…そういう翌朝は多少早起きになる…

↓眠っていた間に若干の降雪が見受けられ、早朝の時間帯に晴れ間が覗く…というような感じだ…
Morning on MAR 23, 2016 (1)
↑雪で湿った黒くなっている路面に、光や建物の影が映り込んでいる…

↓背景の空が複雑な色合いになっている稚内港北防波堤ドーム…
Morning on MAR 23, 2016 (4)
↑手前側は薄い積雪が被っている…

↓空は「朝の紫」が基調になっている感じだ…
Morning on MAR 23, 2016 (6)

↓海側に廻り込むと…色々な色彩の空が“同居”している感じだ…
Morning on MAR 23, 2016 (20)

↓東寄りな空の感じが、少し独特で面白い…
Morning on MAR 23, 2016 (21)

↓稚内港北防波堤ドームの屋蓋の背中側に、薄く雪が被っている…
Morning on MAR 23, 2016 (26)

↓近隣の道路は「積雪期の始まり頃」のような様相だ…
Morning on MAR 23, 2016 (28)

この後…降雪が断続する朝となっていて…余り明るい感じでもない状態が続いている…
posted by Charlie at 07:49| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

朝日を浴びる稚内港北防波堤ドーム(2016.03.22)

↓何か気温以上にひんやりとした感じの朝が続いているが…今朝は明るい感じだ…
Morning on MAR 22, 2016 (2)
↑「或いはこのまま…」と思わせてくれるような、積雪の少ない感じになった…

↓今朝は雲が少ない!!
Morning on MAR 22, 2016 (7)

↓東側、宗谷丘陵方向の空が光に染まって来た!!
Morning on MAR 22, 2016 (22)

↓宗谷丘陵の向こうに上がる朝日の姿!!久し振りにハッキリ観た感じだ…
Morning on MAR 22, 2016 (24)

↓日が少し高くなると、稚内港北防波堤ドームの屋蓋の背中に光の色が…
Morning on MAR 22, 2016 (28)

↓暫し見入ってしまった感じだ…
Morning on MAR 22, 2016 (29)

↓この輝く感じ!!久し振りだ…
Morning on MAR 22, 2016 (30)

↓朝日の光に包まれた空気という感じが素敵だ!!
Morning on MAR 22, 2016 (32)

往々にして「気がする」というだけで終始してしまうものだが…こうやって「朝日が海を照らす」場面を視ると、本当に「好い事が在りそう♪」という気がするものだ…
posted by Charlie at 08:12| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

稚内港北防波堤ドーム(2016.03.21)

気温は0℃を挟む辺りなのだが…鋭く冷たい風が吹き抜けていて、気温のレベル以上に“寒さ”を感じてしまうような様子になっている…ややキツい…

↓早朝の稚内港北防波堤ドーム…
Morning on MAR 21, 2016 (2)
↑積雪はかなり消えている…

↓“空気感”の冷たい雰囲気が妙に伝わる…
Morning on MAR 21, 2016 (3)

↓「カーテンの裾から灯りが漏れる」ような按配で、東寄りの遠くの低空が暁色に見える…
Morning on MAR 21, 2016 (6)

↓独特な色調の空と海だ…
Morning on MAR 21, 2016 (13)

↓雲が厚めな状態で、低空ばかりが輝く、少し不思議な状態が続いた…
Morning on MAR 21, 2016 (27)

必ずしも「薄暗い」というのでもない…と言って「明るく輝く」というのでもない…曇天基調で薄日が射す場合も在るという按配…何となく続く“連休第3日”という具合だ…
posted by Charlie at 11:03| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

稚内港北防波堤ドーム(2016.03.18)

何か「プラス気温」になっている様子だ…「しつこい?」感じだった積雪も融雪が進んでいるが、「プラス気温」なので「凍っている…」が殆ど無く、なかなかに好い…他方で少し「湿った」感じがする…そして、風はマダマダ冷たい…と言っても、今朝は風が微弱な感じではある…

↓劇的な暁の色合いは見受けられない朝だったが、空は明るい…
MAR 18, 2016 (1)

↓歩道の感じは「早春」という趣…
MAR 18, 2016 (4)

↓屋蓋の下は湿っている…
MAR 18, 2016 (6)

↓上空に雲が流れ込んで来ている…
MAR 18, 2016 (8)

↓今朝も海は静かだ…
MAR 18, 2016 (9)

少しずつ、季節が進んでいるのか?次第に「明るい朝」になっている…
posted by Charlie at 07:33| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

稚内港北防波堤ドーム(2016.03.16)

↓今朝は稚内港北防波堤ドーム周辺で除雪車輛が忙しそうに活動している様子が視られた…
Morning on MAR 16, 2016 (2)
↑周辺で、堆くなった雪を運び去る排雪作業が行われていた…

↓作業の成果で、辺りはかなりスッキリした感じだ…
Morning on MAR 16, 2016 (4)

↓何時の間にか、積雪は残り少なくなっている…
Morning on MAR 16, 2016 (10)

↓海側へ…海面は「鏡面の如く」とは行かないが、それでも静かで、空の色が映り込んでいる…
Morning on MAR 16, 2016 (15)

↓今朝の空は複雑な色彩のグラデーションだ…
Morning on MAR 16, 2016 (22)

引揚げてゆったりしているが、「晴れまたは薄曇り」という按配で、明るめではある…
posted by Charlie at 07:47| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

海面に映り込む暁と稚内港北防波堤ドーム(2016.03.15)

敢えて眠気に抗わず、早めに休めば自ずと早めに眼が開く…そういう場合は、早暁の散策に好適だ…

とは言っても、厚い雲に覆われた空の下や、雪や雨の降る中では然程好適でもないのだが…今朝は東寄りの空が明るく、風は微弱、或いは静穏で「やや氷点下寄り」な気温でも苦にならない感じだった…

↓空が明るい他方で雲が目立つ…少し不思議な感じの空の下に、稚内港北防波堤ドームは「何時ものとおり」に静かに佇んでいる…
Morning on MAR 15, 2016 (1)

↓前日日中の融雪による水分が、早朝には見事に凍り付く…
Morning on MAR 15, 2016 (3)
↑「見た目で直ぐ判る…」程度に路面が凍っていた…

↓雲が多目でありながらも、低目の空が暁の色に染まっているのが判る…
Morning on MAR 15, 2016 (7)

↓海側へ廻り込めば…静かだった…風浪の“音”さえ聞こえない…
Morning on MAR 15, 2016 (13)
↑海面が鏡面のようになっている…“雲”を海面のキャンバスに、丁寧に描き込みでもしたかのようになっている…

↓雲と暁が組み合わさった不思議な様子の空が、海面の中に映り込んでいる…
Morning on MAR 15, 2016 (15)
↑暫しぼんやりと眺めてしまった…

↓少しずつ、雲が薄めになって行った…
Morning on MAR 15, 2016 (26)

とにかくも穏やかな感じだが、この後雲は薄くなり、空は蒼が映えるような按配だ…何か、心地好い感じの朝である…
posted by Charlie at 07:48| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

稚内港北防波堤ドーム(2016.03.12)

穏やかな天候に恵まれた休日の土曜日となった…

↓稚内港北防波堤ドームの辺りを歩いてみた…
MAR 12, 2016 (4)
↑静かな海に、白い雲と空の蒼が映り込んでいる…

↓雲の広がり方によっては、雲を映し込んでいる静かな海が、寧ろ白く見えた…
MAR 12, 2016 (13)

↓宗谷丘陵側、遠景がよく見えた…
MAR 12, 2016 (12)

↓こういう感じの画!!「好天の休日」でもなければ出くわせない…
MAR 12, 2016 (16)

融雪もかなり進んだが…存外に空気は冷たい…
posted by Charlie at 19:32| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

稚内港北防波堤ドーム(2016.03.11)

穏やかな朝だ…「拙宅の冷蔵庫代わり」な様相の自販機で求めた<香るブラック>を、少し明るくなった室内でゆったりと頂いてみる…

迎えている「3月11日」と言えば…あの<東日本大震災>が在った日だ。あの日も、各地では穏やかな普通の朝を迎えていたに違いない…

当地は特段に被災というような状況は無かったが、数日を経て国外の友人から「そちらは無事か?」と電話連絡等を頂いたことを何となく思い出していた。「電話が普通に通じているじゃないか…当地も、私自身も全く無事だ…」と応じていたことも思い出した…遠い場所に在っても、災厄が伝えられていた時に想い起して頂いたというのは、率直に嬉しい話しではあったことも思い出した…

最近は、「(朝の)写真撮影好適時間帯」とでも言うべきものが5時台になって来ている…この時間帯であれば…平日でも撮影後に少々整理に勤しむゆとりも在る…「善いこと」だと思う…

そう考えながら、少しだけ戸外の様子をと思い立ち、稚内港北防波堤ドームの辺りへ…

↓マダマダ「残っている場所には残っている…」という按配で、雪深い雰囲気は継続中である…
Morning on MAR 11, 2016 (1)
↑「雪深い」と言っても、この沿岸部は山間部よりも積雪は少ないのだが…

↓昨夜から早朝に積もったらしい極薄い積雪に、通過した車輛のタイヤ痕が薄く見える…
Morning on MAR 11, 2016 (2)
↑こういう雰囲気…意外に好きだ…

↓今朝は制限速度や駐車禁止の標識も、雪の付着が無く、よく見える…
Morning on MAR 11, 2016 (4)

↓周辺は除雪が行き届き、新たな積雪も少ないので歩き易い…
Morning on MAR 11, 2016 (10)

↓海も静かだ…
Morning on MAR 11, 2016 (19)
↑テトラポッドの上で、カモメが翼を休めていた…

↓こういう「さり気ない眺め」が妙に愛おしい…
Morning on MAR 11, 2016 (22)

↓劇的な色彩の暁は見受けられなかったが、「朝の紫」という具合の明るめな空だ…
Morning on MAR 11, 2016 (24)

↓こういう日でも、俄かに少々雪が降ってみたりする…
Morning on MAR 11, 2016 (25)

何か今日は…「5年前に大きな災害が在った日」であることから、「“冴えない”と思いながらも、平穏に流れる日々」というようなモノに“感謝”という気分で過ごすことになりそうな気がする…
posted by Charlie at 07:58| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

若干の雪と稚内港北防波堤ドーム(2016.03.10)

↓起き出して戸外を伺えば…駐車場の排雪作業が行われていた…
Morning on MAR 10, 2016 (1)
↑「早朝から、ありがとうございます…」という感じで少し眺めていた…

↓辺りを歩いてみれば…少々雪が降っている…
Morning on MAR 10, 2016 (3)

↓稚内港北防波堤ドームも降雪にやや霞んでいる…
Morning on MAR 10, 2016 (4)

↓少し近付けば…交通標識に少々雪が付着している様が見受けられた…
Morning on MAR 10, 2016 (7)

「雪降りか…」と辺りから速足で引揚げ、暫く経つと…降雪は止んだ…明けて来ると、寧ろ明るい感じになっている…

昨日の朝の「凍り付いた路面」は、日中にかなり凍った箇所が減っていた。しかし、未だ存外に凍った箇所は残っている。そういう箇所に新しい雪が少し被った…今日も、戸外に出る際には要注意だ…
posted by Charlie at 06:49| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

稚内:凍る路面…(2016.03.09)

昨夜は「荒天への注意喚起」が為されていた…

実際…湿った感じの雪が少々降っていたようで、夜にほんの少し見受けられた玄関前の積雪を一寸除けた…

結局、夜は拙宅内で<ヒノヒカリ>を炊いて頂くというような“籠城”的な過ごし方に終始していて…少しばかり「強風の音」も聞いたが…明けてみれば、どうということもない感じだった…

多少、雲が多目な気もするのだが、空は明るく、少しばかり風が吹き抜けるような感じの朝を迎えている…

↓足下に眼を向ける…凍っている…
MAR 09, 2016 (3)

こんな様を視て…「第2次大戦期の一部のドイツ戦車」を思い出した…

「第2次大戦期の一部のドイツ戦車」には“ツィメリット・コーティング”というモノが施されていた。鋼鉄の装甲坂の上に、セメント状のモノを塗り込む…磁石を仕込んだ爆雷をぶつけられても車体に貼り付き悪くするという発想だったらしいが…装甲を補強するような効果が在ったのかもしれない…(模型趣味の世界では、これの視掛けが「好い!!」と、『ガンダム』のメカのようなSFモノに敢えてそういう処理を施すというのが一部に在った…個人的にはそういうのも好きだが…)

今朝の道路…その“ツィメリット・コーティング”でもないが、セメントのような「湿った感じの雪」が路面に薄く、複雑なパターンを描くかのように吹き付けられ、早朝の低温でそれが固まって貼り付いてしまっているのだ…

↓画の右側は、近所で進んでいる建物の内装か何かの工事に関係する人達の車を停める場所として用いられているようなのだが…昨夕辺りに車輛が出入りした痕跡の凹凸が、そのまま凍り付いている…
MAR 09, 2016 (9)
↑左側にしても、車輛が通過した痕、車輛のタイヤ痕、吹き付けた雪のボコボコとした形状が、そのまま凍っている…

↓こちらは2本の通が交差する辺りだが…画の左側には車輛の一時停止や左折の痕跡が雪上に刻まれ、それがそのまま固まっている様が判る…
MAR 09, 2016 (7)

↓マンホールの蓋の形状が明確な程度の薄い積雪ながら、酷く凍っている…
MAR 09, 2016 (4)

↓こちらは直ぐ傍の駐車場…
MAR 09, 2016 (8)
↑昨夕辺りの、車輛の出入りの痕跡がそのまま凍っている…

あちらも、こちらも、とにかくも足下が凍っている…外出時は殊更に気を付けなければ…
posted by Charlie at 07:30| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

稚内港北防波堤ドーム(2016.03.08)

日曜日から昨日の月曜日の日中まで見受けられた「プラス気温」だったが、昨日の夜に至って「0℃を挟む氷点下気温寄り」という按配になり、今朝に至ってもそういう傾向が継続中であるように見受けられる…

「急激な温度変化」という程でもない…風が微弱なため、“体感”としては昨日も今朝も然程変わらない…勿論、「温かい」とは言い悪い感じではある…

↓「路面に凍結箇所に要注意…」という雰囲気だ…
MAR 08, 2016 (1)

↓稚内港北防波堤ドーム辺り…雪は嵩が少なくなった。ベチャベチャになっていた箇所が凍り付いている…昨日辺りとは少し違う意味での歩き悪さが…
MAR 08, 2016 (3)
↑屋蓋の先端部、画の手前側に「見慣れない突起物??」と思えば、カモメが静かに翼を休めていた…

↓かなり雪が減り、路面が剥き出しになった…
MAR 08, 2016 (4)

↓何時の間にかカモメは飛び去った…屋蓋の下では、融雪の水が溜まった辺りが凍っている…
MAR 08, 2016 (5)
↑右側の遠くに出航準備に勤しんでいるところらしいフェリーも見える…左側に覗く海は波静かな感じだ…

早朝、薄い雲が多目な感じもしたが…何時の間にか空は明るい感じになって来ている…
posted by Charlie at 07:23| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

稚内駅で待機中の<スーパー宗谷 2号>(2016.02.11)

結果的に…「稚内発の列車に乗車」というのは「2月11日」が「最も最近」ということになる…

↓これが2月11日に乗車した<スーパー宗谷 2号>である…
Wakkanai Station in morning on FEB 11, 2016 (9)

この日は旭川までこの列車で南下した…移動中に、次第に天候は好転したのだが…稚内では雪が交っていた…

雪が交る中に列車が待機している感じ…何か“寂寥感”のようなものが漂うが、「時季らしい」感じがして、好ましく思えることも在る…
posted by Charlie at 20:47| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

暁の稚内港北防波堤ドーム(2016.03.05)

休日の朝…茶替わりに<田苑 金ラベル>等を遠慮会釈なく頂く…好い感じだ…明るく、気持ちが好い休日の朝である…

↓「灯りが残っている」程度の早朝の稚内港北防波堤ドームである…風は微弱で、氷点下の気温ながらも、「(普通に)一寸冷える早朝に戸外へ…」という気分で辺りを歩くことが出来た…
MAR 05, 2016 (8)

↓少し前の荒天時、地吹雪の「残したモノ」が見受けられる…
MAR 05, 2016 (10)

↓海が“鏡面”のような様相…実に穏やかだ!!
MAR 05, 2016 (18)

↓低空に厚めな雲が残るが、空はよく晴れている…
MAR 05, 2016 (23)

↓何となく…YMOの<東風>をBGMに眺めた写真だが…「穏やかな春」が東の空からの風に乗ってやって来そうな気がしないでもない…
MAR 05, 2016 (29)

↓紫系な空が橙色になる…そこから、空は次第に蒼くなる…
MAR 05, 2016 (28)

とりあえず…「少なくとも午前中は好天」という雰囲気の休日である…何か…「休日らしく、午前中の間に細かい用事でも…」という気分になって来たが…茶替わりに<田苑 金ラベル>をガブガブと頂いてしまって、「何もかもが面倒だ…」という気分も湧き上がってしまってはいるが…
posted by Charlie at 08:18| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

稚内港北防波堤ドーム(2016.03.04)

こういう言い方をすると「何を大袈裟な…莫迦らしい…」と言われてしまうのかもしれないが…「○年○月○日○時頃の海や空の眺め」というようなモノは、「一生に一度」しか視られない、非常に「尊いモノ」のように思うことが在る…「大袈裟で、莫迦らしい」かもしれないが、これは「動かし難い事実」でもある筈だ。

そういう具合に「大袈裟で、莫迦らしい」ような思いも在るが故に、「一生に一度」の“尊いモノ”と、「毎度御馴染み」な場所を眺めてみたくもなり、そして“理屈”として「“同じ”は在り得ない=一生に一度」と承知していながらも、「何時か視た、あんなイメージとの再会」を期待してしまう…

実は今朝…何やら妙に「早い」時間帯に眼が開き、何となく「昨日のような暁をまた視たい…」というような気がしていた…そして…「少し、薄暗くないか?」と思いながら戸外に出た…

↓若干の雪が交じる朝を迎えている…
MAR 04, 2016 (3)

↓この角度の画になると「降っている」のが画でも少し判る…
MAR 04, 2016 (6)

こういう按配だが、風は微弱で「体感の寒さ」は然程酷い訳でもない…

↓何処となく、季節が“足踏み”という感じだ…
MAR 04, 2016 (5)
↑この場所に、容易に上がることが適う程度に積雪は少ないが…

今朝は「2杯目」の<大阪ストロング>を、今回はたっぷりと淹れた…典雅な一時を過ごしたいものだが…「固く凍っている箇所に柔く新しい雪」という状態になりそうなのが気になる…
posted by Charlie at 07:41| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

暁の稚内港北防波堤ドーム(2016.03.03)

今朝は「除けるべき新しい積雪」も見受けられない。気温は氷点下7℃程度だった様子だが、風は微弱で「体感的寒さ」は然程でもない…昨日も然程気温は上昇していないが、「日光の力」というもので、日中は積雪表面が少しだけ融けていた。そういう箇所が夜間に凍り、道路はやや危なっかしい…

そういう調子だが、少し明るい朝、少々散策を…

↓凍った路面の上に浮かんでいるかのように、灯りを残している稚内港北防波堤ドームが佇んでいた…
MAR 03, 2016 (2)

↓今朝は“テント”は見えない…
MAR 03, 2016 (6)

↓久し振りに、暁の「劇的な空」が見られた感じだ…
MAR 03, 2016 (8)

↓「夜明けの海が観たい…」というような科白でも呟いてみたくなる雰囲気…
MAR 03, 2016 (13)

↓“静穏”でもないのかもしれないが、海はかなり静かだ…
MAR 03, 2016 (11)

↓刻々と空は色を変える…美しい夜明けだ…
MAR 03, 2016 (20)

帰宅してから淹れた<大阪ストロング>が妙に美味い…窓辺もかなり明るい…

少し前と比べて、こういう“暁”の写真に好適な時間帯が「何時の間にか1時間程度前倒し」という按配になって来た…“光”というものは、氷点下7℃の気温と無関係に“春”の側へ歩んだのであろう…

美しい暁、黎明の空を望むと…「素晴らしいことが待っている!!」という気がしてしまうのだが…「気がした」に終始することも多々在る…好い朝だから…好い一日を!!
posted by Charlie at 07:49| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

稚内港北防波堤ドーム(2016.03.02)

熱い<大阪ストロング>の仄かな苦味が心地好い…或いは「起き出して…戸外で写真を撮って…何となく整理をしながら、珈琲を淹れて…」というのが、「典雅な気分」になることも出来る「正しい」朝の過ごし方なのかもしれない…そういうことにしておきたい感じだ…

拙宅から望む海側の辺りに向かって歩くと、「西寄りから東寄り」に進むことになる。その場面では“風”を然程意識しなかったが…途中で左折して稚内港北防波堤ドーム側を目指し、「北側へ」というようになると、若干の“抵抗”を覚えた。「北から吹き込む風」という訳だ…稚内では、こういう具合に歩く「向き」で風が変わるので、「同じ日の同じ時間帯」でも「寒さの感じ方」に差異が生じ易い…

↓未だ灯りが残っている稚内港北防波堤ドームに近寄った…
MAR 02, 2016 (1)
↑一昨日から昨日の“地吹雪”で、屋蓋にかなり雪が付着した様子や、屋蓋の下にも存外に雪が吹き込んだ様子が判る…

↓「えっ?!」と思った…テントが一張り見える…誰かがここで夜を明かした…或いは、この早朝の時間帯なので、未だ誰かが中に居るのか?朝は氷点下7℃程度だ…
MAR 02, 2016 (4)
↑この場所は「格好の風雨除け」である屋蓋が在るのだが「テントを張る」ようなことは認められていない場所だ。しかし、夏季から秋季には時々テントも視掛ける…それにしても、こんな時季には珍しい!!

↓或いは強風で粒子の細かい積雪が飛んでしまっているのかもしれないが、辺りの除雪は行き届いている…
MAR 02, 2016 (6)
↑2月13日辺りに「プラス気温に上昇。降雨。融雪」という事態で、そこまでの積雪が減った経過が在ったことを思い出したが…そういうこととも相俟って、この時季としては、例年より雪の嵩が少な目なのかもしれない…

↓海側に廻り込んでみた…
MAR 02, 2016 (7)
↑やや波が高いかもしれないが…一昨日から昨日を思えば、相対的に穏やかと言えるであろう…

早朝の時間帯…多少雲が多目で、低い空に微かに朝焼けの光が漏れている…

↓テトラポットに若干の波が叩き付けられている…
MAR 02, 2016 (11)

一昨日から昨日の荒天が通り過ぎ…静かな朝を迎えている…
posted by Charlie at 07:35| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

稚内:「荒れている」感じ…(2016.03.01)

<歯舞昆布茶>が切れてしまった…と思えば、未だ別な一袋が在った!善かった!

熱い<歯舞昆布茶>を用意して啜っているが、今朝はこういう飲物が格別に美味い感じがする…

風が強めな朝…戸外の様子を伺うと、何か「氷点下5℃を挟む辺り」というレベルを超えて寒く感じる…結局“風”が寒さの感じ方の鍵という訳だ…

今朝は…列車の運休が決まってしまったが…昨日も、午後の列車が抜海周辺で、踏切が不具合なものを調整していた間に“吹溜り”の雪で埋まり、かなり難儀して稚内駅に引揚げたという出来事が在ったそうだ…更に今朝は、方々で道路の通行止めが生じてしまっているようでもある…加えて…市内の路線バスも運休になっているらしい…

何やら…酷い感じだ…降雪や吹雪模様というより…現在は「風の強さ」が気に掛る…とりあえず、玄関前で戸外の様子を伺う…

↓それでも辺りの除雪は行き届く…
MAR 01, 2016 (4)
↑強風に辟易するが、歩行や車輛の通行は可能だ…

↓御近所の車庫のシャッターのように、雪が壁面に付着しているような感じもよく視る…
MAR 01, 2016 (2)

とりあえず…こういう時は「模様視」を決め込む他無い…
posted by Charlie at 08:31| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする