2015年12月29日

札幌の路面電車:“コカコーラ”の真っ赤な広告塗装の221(2015.12.29)

札幌の路面電車にも「広告塗装(ラッピング)」が施された車輌が見受けられる。時々切り替わっている例も在るが、中には「かなり長く続いている?」というものも見受けられる…

↓この“コカコーラ”の真っ赤な広告塗装…随分長くこの色のような気がする…札幌の路面電車の“標準塗装”は緑系なので、この赤はかなり目立つ…これは、偶々乗車して、<すすきの>停留所で下車した際に撮った画だ…
Tramcar with CocaCola ad. or 221 of Sapporo on DEC 29, 2015 (2)
↑行先表示は「(外回り)循環」になっている…

「(外回り)循環」の行先表示を掲げた、“コカコーラ”の真っ赤な広告塗装の221…午前中の早めな時間帯に視掛け、昼近くに乗車し、やがて午後、暗くなり掛けた辺りと何度も視掛けた。結局「循環」の行先表示を掲げたまま、途中の<電車事業所前>停留所で乗務員の交代を時々行いながら、車輌はずうっとループを巡っていることになる…

↓12月の太陽が早くも傾きかけたような時間帯に、<山鼻19条>停留所に停まる場面を視掛けた…
Tramcar with CocaCola ad. or 221 of Sapporo on DEC 29, 2015 (5)
↑光の当たり方が好い…赤が鮮やかさを増している…

<山鼻19条>から「(外回り)循環」の電車は少し南下し、<幌南小学校前>で西方向へ曲がり、<電車事業所前>辺りで北上する方向へ曲がり、<西15丁目>で東方向へ曲がる。やがて<西4丁目>から南下し、<すすきの>から少し西の<資生館小学校前>に至り、そこから南下…そういう要領でグルグルと廻っている訳だ…

↓<狸小路>停留所で、路線案内を撮っておいた…
Tramstops (DEC 29, 2015)
↑こういう具合に“ループ”になり、「新たな人の流れ」も出来つつ在るように見えた…

↓街に灯りが入り始める頃、赤い電車は<資生館小学校前>に至った…
Tramcar with CocaCola ad. or 221 of Sapporo on DEC 29, 2015 (9)

“221”…流線型を帯びている年季が入った車輌だが、これに流麗なコカコーラのロゴと赤い車体色が妙に似合う!沿線で視掛けると、一寸心が弾む車輌でもある…
posted by Charlie at 20:35| Comment(0) | HDR/札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする