2015年11月22日

稚内:雪と氷の季節へ…(2015.11.22)

昨日辺りから、「一寸降って積もった雪が、低温の故に少し残っている」という状況になった様子だ…

↓こういう様子が見受けられた…
NOV 22, 2015 (1)
↑積もった雪が、通行車輌に踏み固められ、車輪の摩擦で表面が少々融け、融けた箇所が凍る…そんな様子が見受けられる…

こういう具合に凍った箇所に関しては…歩く際、履物は何を使っても滑る…「これは明らかに滑り易そうだ…」という代物は避けるという位しか、選択肢は無くなってしまう…

↓こういう時季には、少しばかりの晴れ間が妙に美しく思える…
NOV 22, 2015 (2)

↓足跡を着けてしまった後、何となく振り返りたくなるのが、雪が降った直後にはよく在る…
NOV 22, 2015 (6)

↓中央埠頭へ続く辺り…
NOV 22, 2015 (4)

何か、雪が積もり始める以前とは、辺りの様子が随分と変わってしまったような気がする…雪と氷の季節に踏み込んでしまった…
posted by Charlie at 13:02| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする