2015年11月18日

モノクロ写真で振り返る5,300km…(2015.10.21-11.01)

現在、自身の“1号機”として愛用しているデジカメは<P7700>で、2013年の秋に入手したモノだ。「佳さそうだ…」と暫く“製品情報”を視ていた或る日、「後継機種<P7800>」の登場が伝わり、両者の仕様を見比べて大きな差が見当たらない気がした他方、価格的には<P7700>が「ガクン…」と下がったので、「好機到来!!」と入手した経過が在った。現在となっては、メーカーのカタログから、この<P7700>の系譜と一目で判る製品は見当たらなくなってしまっている…他メーカーでは、未だ「こういう感じのモノ」は見受けられるのだが…

この<P7700>では、主にカラー写真を「AEブラケット」(適正、アンダー、オーバーと露出を1段階ずつ換えて連写)という設定にして撮影しているのだが…この機種はダイヤルを一寸だけ弄ると、“EFFECT”なるモードになり、<クリエイティブ・モノクローム>と称するモノクロ写真が撮影出来る。同じモノ、同じ場面でも、カラーとモノクロでは出来上がった画の感じが異なって面白い…最近、それが気に入ってしまっていて、カラー撮影の合間に随時モノクロ撮影も行っている…

今般の10月21日から11月1日の旅でも、このモノクロ撮影を行った。かなり大雑把に、「鉄道車輛関係」と「鉄道車輛関係以外」という分類で纏めてみたのだが、総数は500枚を超えてしまった…

カラー写真に関しては、「AEブラケット」で撮った「5枚組」を駆使してHDR画を創り、ブログ上では「ランダムに、思い出すままに」というやり方で、写真に関連する事項を纏めているのだが…「大まかな旅の流れ」は巧く纏まらない…

そこで思い付いたのが、「概ね時系列に、代表的(??)と思われるモノクロ画を取上げて並べる」モノである。これで、「大まかな旅の流れ」を振り返り易くしようと思う…

【10月21日】

↓午後早く、稚内駅から出発…
at Wakkanai Station on OCT 21, 2015 (3)

↓幌延を経て、名寄、旭川、滝川、岩見沢と南下…
at Horonobe Station on OCT 21, 2015 (1)

↓夜遅くに札幌に至り、夜を明かした…
Sapporo on OCT 21, 2015 (1)

【10月22日】

↓早朝から新千歳空港を目指した…
New Chitose AP on OCT 22, 2015 (8)

↓午前中のフライトで神戸空港に到着…
Kobe AP on OCT 22, 2015 (1)

↓ポートライナーで三宮に出た…
at Sannomiya Station on OCT 22, 2015 (3)

↓三宮で地下鉄に乗車し、山陽電車に乗り継いで姫路に至った…
at Himeji Station-Sanyo on OCT 22, 2015  (2)

↓姫路の街を歩き…
Himeji on OCT 22, 2015 (1)

↓“大修理”を終えたばかりの姫路城に至り、見学をした…
Himeji Castle on OCT 22, 2015 (8)

↓全般的な配置、建物という大まかなところから、建物のディーテールに至るまで、ゆっくりと愉しんだ…
Himeji Castle on OCT 22, 2015 (7)

↓日頃は縁が薄い新幹線に乗車してみたくなり、姫路から新幹線の列車に乗車して北九州の小倉に至った…
at Kokura Station on OCT 22, 2015 (1)

↓小倉駅のJR九州の窓口で<SL人吉>の席が取れるか否か、「多分、満席でダメであろう…」と思いながら尋ねてみると…翌日の席を確保出来た!!やや強引に、再度新幹線の列車に乗車して熊本に至った…この日は熊本泊り…
at Kumamoto Station on OCT 22, 2015 (1)

【10月23日】

↓朝から熊本駅へ…
Tramcars at Kumamoto on OCT 23, 2015 (1)

↓熊本駅に、8620型蒸気機関車が牽引する列車、<SL人吉>が登場!!
'SL HITOYOSHI' at Kumamoto Station on OCT 23, 2015 (1)

↓<SL人吉>の素敵な客車に乗せて頂いた…
'SL HITOYOSHI' at Kumamoto Station on OCT 23, 2015 (8)

↓熊本を発った<SL人吉>は南下を続けた…
'SL HITOYOSHI' at Isshochi Station on OCT 23, 2015 (2)

↓人吉に到着した…
'SL HITOYOSHI' at Hitoyoshi Station on OCT 23, 2015 (4)

↓人吉から<いさぶろう>に乗車…
'Isaburo' at Hitoyoshi Station on OCT 23, 2015 (2)

↓列車は苦心の末に敷設された山間の鉄路を進む…
View from train 'Isaburo' window on OCT 23, 2015 (1)

↓<いさぶろう>は画の矢岳から山を下って、鹿児島県の吉松まで進んだ…
'Isaburo' at Yatake Station on OCT 23, 2015 (1)

↓吉松で<はやとの風>に乗換えて、鹿児島中央駅に至った…
'Hayato-no-Kaze' at Kagoshima-Chuo Station on OCT 23, 2015 (1)

↓少し「勝手知った」感の鹿児島で過ごす…大きな催事の故に宿が取り悪く…ネットカフェで夜明かしを…
Tramcars at Kagoshima on OCT 23, 2015 (1)

【10月24日】

↓鹿児島では「気に入った風景」を訪ねる等して過ごした…
Kgoshima on OCT 24, 2015 (6)
↑画は、古い石造の橋を移築して保存している、<石橋記念公園>…

↓桜島の眺めが好かった…
Kgoshima on OCT 24, 2015 (18)

↓「実に鹿児島らしい!」感じの看板…
Kgoshima on OCT 24, 2015 (16)

↓鹿児島中央駅に停車中だった新幹線の列車も眺めた…
'Shinkansen' at Kagoshima Chuo Station on OCT 24, 2015 (1)

↓今般は「ザビエル来日」の史実を伝える場所にも寄ってみた…
Kgoshima on OCT 24, 2015 (20)

↓鹿児島から、バスで宮崎へ向かった…
Bus to Miyazaki on OCT 24, 2015 (1)

↓夜、少し遅めになって宮崎に至った…宮崎の宿に連泊した…
Arrival at Miyazaki on OCT 24, 2015

【10月25日】

↓この日は宮崎でゆっくりしていた…
Miyazaki on OCT 25, 2015 (14)

↓街が“エキゾチック”に見えた…
Miyazaki on OCT 25, 2015 (2)

↓宮崎神宮や県立総合博物館を視た後、県庁の建物を眺めた…
Miyazaki on OCT 25, 2015 (18)

【10月26日】

↓宮崎を発ち、日豊本線を北上…美々津に立寄った…
Mimitsu, Miyazaki pref. on OCT 26, 2015 (5)

↓美々津の<日本海軍発祥之地>というのが記憶に残る…
Mimitsu, Miyazaki pref. on OCT 26, 2015 (3)

↓美々津から北上し、延岡に向かった…
Nobeoka Station on OCT 26, 2015 (1)

↓延岡城址を訪ねた…
Nobeoka Castle on OCT 26, 2015 (10)

↓大分県側へ向かう普通列車が極端に少なく、延岡駅周辺で少々待った…
Nobeoka, Miyazaki pref. on OCT 26, 2015 (9)

↓こんな店で車中用の飲水を仕入れてみたりした・・・
Nobeoka, Miyazaki pref. on OCT 26, 2015 (7)

↓待望の、県境を越える列車が延岡駅に登場!
Nobeoka Station on OCT 26, 2015 (2)

↓所謂“秘境駅”というモノであろうか?宮崎・大分県境の区間に在る宗太郎駅で、少々停車時間が在る…
Sotaro Station on OCT 26, 2015

↓大分県側に至り、夜になっている中で、更に北上を続ける…
Beppu Station on OCT 26, 2015

↓大分県内の大神駅で、この日最後の列車に乗り、遅めな時間帯に小倉に至り、小倉のネットカフェで夜明かし…
Oga Station, Oita pref. on OCT 26, 2015 (2)

【10月27日】

↓早朝の小倉駅から出発…
Kokura Station on OCT 27, 2015 (1)

↓彦山線を行き、「夜明」という名の駅を通って日田に至った…
Yoake Station on OCT 27, 2015

↓日田の豆田町で少し過ごした後、久留米を目指した…
Hita Station on OCT 27, 2015 (2)

↓日田駅で、初めて<ゆふいんの森>を間近で視た…
Hita Station on OCT 27, 2015 (3)

↓久留米に至った…駅の通路が凄く立派だった…
Kurume on OCT 27, 2015 (1)

↓久留米の水天宮を訪ねてみた…
Kurume on OCT 27, 2015 (4)

↓久留米から博多に至った…
Hakata Station on OCT 27, 2015 (1)

↓福岡・天神で友人に会い、この日は夜行バスに乗車することに決めた…
Fukuoka on OCT 27, 2015 (2)

↓博多駅傍のターミナルから、広島を目指した…
Fukuoka on OCT 27, 2015 (3)

【10月28日】

↓早朝の広島で…早速に原爆ドームを眺めた…
A-Bomb Dome at Hiroshima on OCT 28, 2015 (3)

↓広島は路面電車が元気一杯に活躍している街でもある…
Tramcars at Hiroshima on OCT 28, 2015 (1)
↑この日は、路面電車の1日乗車券を手に街を動き回った…

↓『空白の天気図』という本を通じて感心を寄せていた、<江波山気象館>(旧広島地方気象台)を訪ねた。
Ebayama Museum of Meteorology at Hiroshima on OCT 28, 2015 (1)

↓明治末年の煉瓦造建築を活かした<郷土資料館>にも立ち寄った…
Hiroshima City Museum of History and Traditional Crafts on OCT 28, 2015 (2)

↓市内で活躍中の、新旧様々な路面電車に乗車したり、眺めたりしていた…
Tramcars at Hiroshima on OCT 28, 2015 (8)

↓広島城の眺めが美しかった…
Hiroshima Castle on OCT 28, 2015 (3)

↓日が傾くような頃、この日の出発点だった原爆ドームの辺りに戻った…
A-Bomb Dome at Hiroshima on OCT 28, 2015 (14)

↓今般の旅で3回目の乗車となった新幹線の列車で、姫路へ移動した…
Himeji Station on OCT 28, 2015 (1)

↓姫路駅の新幹線ホームから、姫路城が見えた…
Himeji on OCT 28, 2015 (2)
↑この夜は姫路駅近隣のネットカフェで夜を明かした…

【10月29日】

↓山陽電車で姫路を出発し、舞子公園に立寄り、明石海峡大橋を眺めた…
Kobe on OCT 29, 2015 (5)
↑この舞子公園辺りが、神戸市の西端寄りの地域に相当するらしい…

↓神戸市内を動き回る中、<鉄人28号>とも対面した…
Kobe on OCT 29, 2015 (17)

↓神戸の旧居留地地区を歩き回った…
Kobe on OCT 29, 2015 (20)

↓見学した<神戸市博物館>の階段…嘗て銀行であったという建物を利用したもので、展示も好かったが、建物も面白かった…
Kobe on OCT 29, 2015 (21)

↓街の緑地では、何やら不思議なオブジェを飾っていた…
Kobe on OCT 29, 2015 (22)

↓神戸三宮から、大阪難波を経て、真っ直ぐ奈良へ向かう、阪神・近鉄が直通の列車に乗車して奈良に至った…
Nara on OCT 29, 2015 (23)

↓鹿が多く居る奈良公園を散策…“エゾシカ”を見慣れている眼で公園の鹿を視て「小さい…」と驚いていた…
Nara on OCT 29, 2015 (7)

↓この日は、奈良に押えてあった宿に入り、ゆっくり休んだ…
Nara on OCT 29, 2015 (22)

【10月30日】

↓近鉄奈良駅から、京都へ向かう急行列車に乗車した…
Kintetsu-Nara Station on OCT 30, 2015

↓唐門が美しい西本願寺に立寄り…
Honganji Temple (West or Ryukoku) on OCT 30, 2015 (6)

↓太鼓楼に在った案内を視て、新選組のことを思い出した…
Honganji Temple (West or Ryukoku) on OCT 30, 2015 (4)

↓新選組の面々も寄っていた筈の島原に立寄り…
Shimabara area, Kyoto on OCT 30, 2015 (2)

↓何度視ても、物々しい感じがする京都駅を経由しながら…
Kyoto on OCT 30, 2015 (6)

↓門扉に鉄砲の弾の痕らしきものが見受けられる蛤御門に至った…
Kyoto Imperial Palace on OCT 30, 2015 (1)

↓蛤御門が「駐車場のゲート」のような様相になっているのを視て、「どういうことなんだ!?」と思ったが…期せずして、「京都御所一般公開」の日だった…
Kyoto Imperial Palace on OCT 30, 2015 (2)

↓事前に何らかの手続きをしていた訳でもないので、入ることが叶わない場合も在ると思いながら近寄ると…アッサリと、普通に見学出来た…
Kyoto Imperial Palace on OCT 30, 2015 (9)

↓京都から大阪に至り、天王寺の宿に入った…
Osaka on OCT 30, 2015 (10)

↓大阪へ行くと、視たくなる「ジーン・シモンズのブーツ」とも対面を果たした…
Osaka on OCT 30, 2015 (8)

【10月31日】

↓天王寺の宿で朝を迎え、近隣を散策…四天王寺を訪ねた…
Shitennoji-Temple, Osaka on OCT 31, 2015 (2)
↑早朝から、存外に多くの人が訪れている感じに少々驚いた…

↓阪堺の路面電車で、天王寺から南下しながら堺を経て関西空港を目指すこととして動き始めた…
Tramcars of Hankai Tramways Co. on OCT 31, 2015 (2)

↓通天閣の在る新世界に立寄った…
'Shin-Sekai' area, Osaka on OCT 31, 2015 (2)

↓自身を含む「大阪以外の人々」が「大阪!!」と思うような雰囲気に溢れている界隈だと思ったが、ここで頂いた串カツが秀逸だった…
'Shin-Sekai' area, Osaka on OCT 31, 2015 (6)

↓住吉大社訪問には、阪堺の路面電車は非常に便利だ…
Sumiyoshi-Taisya Shrine, Osaka on OCT 31, 2015 (2)

↓住吉大社は、4棟の本殿が並ぶ境内に、注連縄が付けられた古木が在って、何か「神社らしい…」雰囲気に溢れている感じがした…
Sumiyoshi-Taisya Shrine, Osaka on OCT 31, 2015 (5)

↓七五三のお参りや、結婚式という人達も多く見受けられ、伝統を誇る格式が高い神社である他方、凄く地元の人達に愛されている住吉大社だと感じた…
Sumiyoshi-Taisya Shrine, Osaka on OCT 31, 2015 (13)

↓阪堺でも、最近は低床型の電車が導入された…
Tramcars of Hankai Tramways Co. on OCT 31, 2015 (8)

↓阪堺の沿線で色々と道草し、路面電車を眺めながら南海の堺駅周辺に至った…
Sakai on OCT 31, 2015 (1)

↓堺駅の少し先に、近代以降の港の歴史を伝える明治時代に建設された灯台が在ったことを思い出し、一寸眺めて来た…
Sakai on OCT 31, 2015 (6)

↓堺駅から関西空港を目指した…
Sakai Station on OCT 31, 2015

↓関西空港から“帰国”のフライトへ…
Kansai AP on OCT 31, 2015 (1)

↓新千歳空港に無事に到着し、列車で札幌駅に出て、駅の近隣のネットカフェで夜を明かした…
New Chitose AP Station on OCT 31, 2015

【11月1日】

↓無事に朝の都市間バスに乗車して稚内を目指した…画は羽幌での停車の時のもの…
Bus to Wakkanai at Haboro on NOV 01, 2015
↑バスは順調に進み、予定どおりに稚内へ到着…帰宅した…

日数がやや長いので、少し長大な内容になってしまったが…以上が「大まかな旅の流れ」だ…

↓ここで使用したモノクロの画や、その他のカラーの画は、下記の“コレクション”に纏めてある。表示される“アルバム”をクリックすると、各々の画が並ぶページが開くようになっている…
>>Voyage:2015 OCT-NOV (Kyusyu Area, Kansai Area and Hiroshima)

全く「出掛けるから撮る」のか、「撮りたいから出掛ける」のかよく判らないが、とにかく実に多くのモノを視て、思わず心動くという経験を重ねられるのが「旅に出る」という営みである…マダマダ気分的には“余韻”も強く残っているのだが、それでも「また一寸出掛けてみたい…」と頭の隅で思い始めていることに気付き、思わず苦笑いしてしまう…
posted by Charlie at 18:20| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都:(西)本願寺(2015.10.30)

京都で“本願寺”と言えば2つ在る。何れも“自称”は「本願寺」のようだが、一般には「東本願寺」と「西本願寺」で通っている…

この両者の中、“東”には随分以前に立寄った記憶が在るのだが…“西”は寄った記憶が無い…そこで“西”を訪ねた一件を綴ろうとしているのだが…寺の名称に関して、とりあえず彼らの自称は“本願寺”なので、記事の題名は「(西)本願寺」としてみた…

前夜は奈良の宿に泊り、近鉄の急行列車で京都に移動した。近鉄の駅は、JRの駅と同じ大きな建物―『ガメラ3 邪神覚醒』という映画で、大怪獣ガメラが戦った場所…―に入っている…「京都駅から徒歩圏内」という場所を目指す場合、JRでも近鉄でも大差は無い…

後から気付いたのだが…嘗て島原という地区を訪ねた経過が在ったが、実は(西)本願寺はそこから遠くない辺りに在ったのだった…やや意外に思ったのだが、京都という街は、史跡やら名前が通った寺社が多いので「行ってみれば、知らずに近くに足を運んでいた経過が…」と気付くようなことも多そうだ…

↓立派な門から境内に入るようになっているが、凄く大きな御堂が並んでいる…(東)本願寺の流れや、その他の流れのものも合わせた話しなのかもしれないが、確か浄土真宗は「日本最大の宗派」だった筈で、その大本に相当する寺院だけのことは在る等と思って門を眺めていた…、
Hongan-ji Temple (West or Ryukoku) at Kyoto on OCT 30, 2015 (4)

↓門扉の一部に、なかなか手が込んだ透かし彫りが施された箇所が在った。こういう、大掛かりに見えるモノは、こうしたディーテールが面白い…
Hongan-ji Temple (West or Ryukoku) at Kyoto on OCT 30, 2015 (6)

↓敷地の周囲は、何か時代劇に登場する“大名屋敷”とか、小規模な大名の“陣屋”のようなイメージだ。周囲が一寸した濠のような構造になったモノに囲まれている…
Hongan-ji Temple (West or Ryukoku) at Kyoto on OCT 30, 2015 (24)
↑偶々だと思う…この日、濠に水は無かったのだが…

↓境内に入ると、大きく判り易い案内図が在る…
Hongan-ji Temple (West or Ryukoku) at Kyoto on OCT 30, 2015 (27)
↑この種の案内図…個人的には結構好きである…

↓驚いたのは、この銀杏である…
Hongan-ji Temple (West or Ryukoku) at Kyoto on OCT 30, 2015 (32)
↑遠くから見れば「一体、何の木だ?!」という感じである。かなり背も高いが、相当に幅広く、枝が這うように広く拡がっているのである…

↓境内の様々な建物は、永い歴史の中で何度も損なわれたり再建されたりを繰り返している様子だが、この銀杏は相当に長く現在地に留まっている様子だ…そうでもなければ、如何にメンテナンスが行き届いていても、こんなに大きく育つ筈も無い…
Hongan-ji Temple (West or Ryukoku) at Kyoto on OCT 30, 2015 (31)
↑銀杏は、近くで火災が在っても生き残る場合が多いと言われる種類の木らしいが…きっとこの木は、本願寺でかの新選組が寝起きしていた時期や、幕末に京都で発生していた騒乱を見詰めていたことであろうし、更に明治から大正に時代が移った際に京都で催された大正天皇即位に関連する催事や、戦時中の緊張した感じや、戦後の街の様子の移ろいをじっと見守っていたことであろう…

↓申し訳ないが…御堂も在り難いのだろうが、何かこの「永い歴史の中で人々と街を見守り続けたであろう巨大な銀杏」にすっかり見入ってしまった…
Hongan-ji Temple (West or Ryukoku) at Kyoto on OCT 30, 2015 (34)

↓これが唐門である…
Hongan-ji Temple (West or Ryukoku) at Kyoto on OCT 30, 2015 (13)
↑出入りを停めるため、下の方に柵が設けられているが、華麗な飾りは視られる…

本来は、(西)本願寺のメインの御堂である御影堂に通じる辺りに据えられた門であるとのことだが、1618(元和4)年に現在在る辺りに移したのだそうだ…

↓華麗な装飾に眼を奪われ、暫し見入ってしまった…
Hongan-ji Temple (West or Ryukoku) at Kyoto on OCT 30, 2015 (14)
↑「1日中眺めて飽きないような華麗さ」という意味で、「日暮門」という異称も在るらしい…

↓門扉に相当する部分に、ここまで華麗な装飾が施されている…
Hongan-ji Temple (West or Ryukoku) at Kyoto on OCT 30, 2015 (18)

↓夥しい装飾の一つ一つに、何らかの意味が込められているような感じで、少し驚いてしまう…
Hongan-ji Temple (West or Ryukoku) at Kyoto on OCT 30, 2015 (16)

↓こちらは太鼓楼だ…
Hongan-ji Temple (West or Ryukoku) at Kyoto on OCT 30, 2015 (9)
↑江戸時代には、ここで太鼓を打って時を告げていたそうだ…

↓この太鼓楼の辺りに掲出された案内板に、新選組に関する言及が在った…
Hongan-ji Temple (West or Ryukoku) at Kyoto on OCT 30, 2015 (11)
↑新選組の初期から活動していた島田魁という人物…土方歳三等と共に箱館戦争にも従軍したのだったが、戦後暫く経って京都に住むようになり、晩年は(西)本願寺の夜警の仕事をしていたと伝わっている…そうした言及が在って、本願寺の後には新選組縁の島原を訪ねたのだった…

↓この他、(西)本願寺に関連しては、門前町となっていた辺りに佇む、明治末年(1912年頃)に出来たという伝道院もなかなかに見応えが在る…
Hongan-ji Temple (West or Ryukoku) at Kyoto on OCT 30, 2015 (35)

ここでは、何か銀杏の存在感に圧倒された感である…そして太鼓楼で新選組を思い出した他、華麗な唐門にも驚いた…何か…「見落とし、見逃し」も在ったかもしれない…それでも満足度は高かった。そしてここが「京都駅から一寸歩く」という範囲の名所と判ったのも“収穫”だ。何かで京都に寄ることが在れば、再訪したいものだ…
posted by Charlie at 07:26| Comment(0) | HDR/2015年10-11月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする