2015年11月08日

早朝の稚内港:中央埠頭から北防波堤ドーム周辺(2015.11.08)

昨日の午後から早朝に至るまで、小さなストーブを焚き続けていた室内は仄かに温かく、居心地の好さが増している。窓辺も明るくなって来ている中、丁寧に淹れた<キリマンジャロ>の芳香が立ち込めている…

昨日洗った<児島>のジーンズ―方々を巡った旅の際に着用していて愛着が増している代物だが、3回目の洗濯で生地が柔かくなり、穿き心地が好くなって来ている…―を穿いて、「敢えて少し前の(“玄関マット”と揶揄されたような時代の)ロゴが入っているモノ」を選んでいるウォリアーズのロゴが入ったパーカーを着て薄手のニットキャップも被り、雪が降っている時季にも着用する上着<M65>を引掛けて、近隣を少しだけ歩いた…

↓中央埠頭辺りは、低目な空の雲のためか、少々薄暗い感じがした…
Morning on NOV 08, 2015 (2)
↑海は鏡面のようだが、気温が「カクン」と下がっている感じの他方で風が微弱である。こんな様子が見える辺りに佇んでも「キツい…」ということはない…

↓北埠頭側に眼を転じると、宗谷丘陵の方角に相当する空が、暁の薄めな赤紫に染まって見えている…
Morning on NOV 08, 2015 (1)

↓手前の広場に据えられた芝生は枯れていて、スッカリ「冬へ向かっている」という風情を増している北防波堤ドーム…
Morning on NOV 08, 2015 (6)

↓冷たい空気が渦巻いているような空だ…
Morning on NOV 08, 2015 (8)

何か…「北国らしい」と言えば聞こえが好いが…「寒い時季」がどんどん進行しているのを感じる…とりあえず…<キリマンジャロ>を啜りながら、「さて、今日はどうしようか…」という具合の、日曜日の朝である…
posted by Charlie at 08:02| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする