2015年08月22日

<明月>(明石酒造)のTシャツ(2015.08.20)

「新しいTシャツに袖を通す」というのは、何となく心地好いものだが…敢えて遠方から取寄せた品物であると、心地好さが割り増しになるというものである…

↓現在、こんなTシャツを…
My T-Shirt on AUG 20, 2015 (2)
↑“速乾”タイプの品物だ…色々なモノに合わせ易い紺色のモノである…

↓背中が秀逸!!
My T-Shirt on AUG 20, 2015 (1)
↑<明月>のマークだ!!

宮崎県えびの市に在る、<明月>を造っている明石酒造で用意したTシャツ…“限定販売”の情報を得たので、送って頂く型で求めてしまった…情報の写真を視て気に入ってしまったのだが、実物は更に好い!!

えびのから幾つもの山河や海を越え、稚内の拙宅に<明月>のTシャツが届いた直後、一寸旭川まで出掛けた。初めて袖を通したのは、これを持って出掛けた旭川ということになった。そして稚内でも…

<明月>…明治時代からの伝統を誇る老舗が送り出す焼酎のブランドだが、この辺りでは残念ながら余り知られていない…モノは、かなりポピュラーな他社の本格焼酎と大差が無い…否!!寧ろ好いようにさえ思う!!

ということで…これを着て、「雪…ヤバい…」という話しの、えびのを訪れた時のことと合わせて…かの種田山頭火が辺りを歩き回って焼酎を口にした話題も添えながら、勝手に<明月>の宣伝をしよう…
posted by Charlie at 12:08| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旭川:旭橋(2015.08.20)

「(多少)勝手知った他所」という感の街に立寄る場合、「気に入っている風景」を眺めに行って、写真を撮るのが愉しい…

「(多少)勝手知った他所」という感覚を、自身の中に抱くに至った契機…それは旭川に立寄る頻度が高まったことが契機であろう…加えて旭川に「気に入っている風景」が在って、立ち寄って時間が在る場合はその辺りで過ごし、写真を撮ることを「一寸したお楽しみ」と考えていることも、私の中では「(少々)大切なこと」となっている…

↓常盤公園側から旭橋に近付いた…
Asahibashi Bridge, Asahikawa on AUG 20, 2015 (2)
↑何やら辺りで工事が行われていて、随意に河川敷や橋に近付き悪いという感であったが、空を中途半端に覆う雲と、雲を割って射し込む少々傾いた光線に、鋼鉄の橋梁が浮かび上がる様が美しいと思った…

この日は、<スーパー宗谷2号>で旭川に到着した時点で「或いは肌寒い?」感じの曇天であったが、天候が次第に好転し、夕刻時点で「じわり…」と蒸すような感じになった。河岸の微風が心地好く、何となくこの旭橋を眺めて一時を過ごした…

↓橋を歩いて渡り、辺りを“一周”してみた…
Asahibashi Bridge, Asahikawa on AUG 20, 2015 (7)

↓土手に花が咲いていて、花の向こうに川と橋が見える様が美しい…
Asahibashi Bridge, Asahikawa on AUG 20, 2015 (8)

↓刻々と光加減が変わり、雲も流れ、旭橋の「見え方」が次々に変わり、なかなかに興味深かった…
Asahibashi Bridge, Asahikawa on AUG 20, 2015 (15)

↓西寄りの空からの強い光線に浮かび上がる“構造”が、何となく好い…
Asahibashi Bridge, Asahikawa on AUG 20, 2015 (18)

殊に「光線が劇的」な時間帯であれば…寒さや風雨が気にならない限り、この辺りではゆっくりと過ごすことが出来ると思う…
posted by Charlie at 07:00| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする