2015年08月06日

稚内港:第一副港(2015.08.03)

「当地の基準」では「暑い…」感じが続いていた。好天の週末が週明けにも続き、雨が交じるような状態になって、今度は「蒸す…」感じになった。「各地の“冷房設定温度”より低目な気温の筈…」と考えてはみるが、不慣れな状況はキツい…

そういうことを思っていると…いきなり気温が下がり、20℃を挟む辺りになって、空気がひんやりする朝を迎えている…

「暑い…」場合、サウナで寛いで、辺りを散策して好きなモノでも頂きながらのんびりする位の過ごし方が好い…

↓そんな「暑い…」感じだった日の夕刻、サウナで寛いだ帰り道である…
Evening on AUG 03, 2015 (1)

第一副港は、大きく掘り込まれた繋留濠で、主に底曳船が基地として利用しているが、各地を巡って操業する漁船が寄港する場合や、各種の中型の船が利用している一画である。幾重にも防波堤で囲まれた、港の“奥”なので、波静かで景観も味わいが在る…

↓黄昏の繋留濠に停泊中の底曳船だが、煌々と照明を点し、何やらモノを下ろす作業を行っていた…
Evening on AUG 03, 2015 (2)

「暑い…」感じになって、「何時まで続くのか♪見せてもらうさ♪」というように思っていたが…然程長くは続かなかった…そんなことを思いながら、(当地の基準で)「暑い…」と思っていた夕べを振り返り、“正常”な程度にひんやりした窓からの空気に触れながら、ハンドドリップで淹れた<エチオピア・モカ・ブレンド>をゆったりと頂く…

そう思っていると…少し陽射し…今日は一寸外に出るので、善いことだ…
posted by Charlie at 07:05| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする