2015年02月13日

稚内港北防波堤ドーム(2015.02.13)

久し振りにスッキリと起き出した感じの朝である。窓辺も明るく、最近は天候が変わり易いので夕方まで一貫しているか否かは判らないが、とりあえず好天で気持ちが好い…

起き出して暫らくは“土曜日”のような気分で居たのだが…今日は「13日の金曜日」であった…

↓戸外に出て稚内港北防波堤ドームの辺りへ行ってみた…

↑手前の駐車場辺りの様子を覗えば、“少雪”である状況が判る…

踏み締める積雪路面…サクサクしていて、時々凍っている箇所が交じっている…

↓今朝は雲が少なく、空の色が美しい…


↓辺りは存外に足跡も多い…辺りを散策する人が存外に居るのであろう…


↓少し高くなっている箇所に上ってみた…

↑階段が雪で半ば埋まり、その雪が凍っていて、何か「小さな氷の急坂」状態で危なっかしく、上った場所も足下の雪が中途半端に堆くなって、それが凍っている…しかし、足跡や踏み固められたようになった箇所は存外に見受けられた…

少し高い箇所に上っても、風が刺さる感じはない…他方、何れにしても0℃を挟む程度と推察するが、気温は低めで、手が冷たくなった…

↓画面の左右に海を入れた…写っている海面も鏡のようだ…風が微弱、或いは無風に近いことが判る…

↑鏡面のような海に「朝の紫」が映える…拙作写真は“色調”を調整している訳ではない…本当にこういう紫系の色に出くわすのである…

↓屋蓋の下も寒々しい…


↓サクサクになった雪が辺りを覆っている…

↑雪の状態は…何処か「3月頃?」を思わせる…未だ2月半ばだが…

戸外を歩いて、どういうものか左手の指が妙に冷たくなった…室内のストーブ傍に居ると、手が「ジーン…」とする…適度に温まった辺りで<エチオピア・モカ・ラデュース>を淹れる…こうして「明るい金曜日」が始まる…
posted by Charlie at 08:08| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする