2014年11月08日

稚内港北防波堤ドーム(2014.11.08)

“水”は切らさないようにしてあったのに、“珈琲豆”が…と、多少慌てたが<パナマ・モンスーン>の買い置きが確り残っていた…「休日の朝」は好い珈琲と共に、典雅な一時を過ごしたい感である…

その前に戸外に一寸だけ出てみた…存外に寒かった…

早朝は、薄い雲が微妙な薄暗さを醸し出していて、少しだけ日が高くなった後は「晴天…」という感じになる日でも「曇天…」という気分になる…そんな日が多いような気がしているのだが、今日もそれに該当した…

↓早朝の時間帯は「雲の感じ」で随分とイメージが変わる…

↑今朝は「夜の残滓」という感が薄い…

↓中央埠頭側に「暁の色」が鮮やかに見える…


↓「少し冷えている空気」が感じられる色合いだ…


陸側へ振り返ってみた…西北に寄った風が身体の正面に当たった…少し風が強く感じる…「稚内基準」では“普通”な範囲のようにも思えるが、風の冷たさは「若干“刺さる”」ような按配だ…

↓西寄りの空…雲の切れ間に麗しい月が覗く…

↑11月5日が「十三夜」だった…「十六夜(いざよい)」というモノか?

↓今朝も画面右側奥の中央埠頭ではフェリーが出港準備に勤しんでいる様が伺える…


↓何時の間にか灯りは消えた…


未だ積雪は見受けられないが…最近は「降るなら雪」という雰囲気が強まっている…とりあえず朝は…<パナマ・モンスーン>で典雅な時間を過ごす…

↓11月撮影の画…
wakkanai097 - View my 'Photomatrix - NOV 2014' set on Flickriver
posted by Charlie at 08:15| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする